おばあちゃんのひとりごと

Entries

権力に座にある者は、時々、深刻に自分を振りかえってみなければならぬ、ということである。

 運命とは性格なり。性格とは心理なり。

              芥川龍之介

 

 なんでもが、そうですよね。

 昨日は、久しぶりにいつもの若いママさんからメールが来て、「ランチしない~~」って。メールより、電話が早いと思い電話する。そして、最近は偶然でも、不思議と会えないね〜最近、バスに乗って出掛けちゃうからだわ。そして、嬉しいのだけど、来週のその日は、医療センターの予約診察の日なのよ。遅くなるからね。時間に余裕がない~~また今度誘って~~お子様が帰宅時間になってしまいそうでしょ。次回にねえ~残念。うれしいわぁ元気でがんばってね。~~と。うれしい声でした。

 そして、もう一人友人から、「土曜日にお茶しない~~」と、電話がある。その日は、暇なので、「行けるよ。オッケー~~」嬉しいなぁ。

 ああ歯医者も、予約していかないとなぁ~嫌だなぁ~えらそうなことを言っても、自分は全然なってない私。

   ああ~~そうそう、入れ歯の思い出をひとつ。

 小さいころのことを思い出すのですが、亡母の兄ですが、母の実家に行くと、そのおじさまが、楽しくて優しくて大好きでした。面白いの。当時は入れ歯をしている人なんて見たことがなかったんです。まだ小学1~2年生位かな? 行くとね。おじさまは、いつも、お着物でね。出かけるときは、ソフト帽をかぶり、かっこいい人だつた。旧い家で、なんだか匂いが違ってた。裏には植木があり蔵があり、座敷に 私と妹を、前に座らせて、「よく来たね~」と、いいそして、花柄の美しい下駄を下さったり、嬉しくて、そして、面白いの。いろんなことをしてくれ、その魔法のようなその魔法。こんな不思議なことないなぁとね。もう、二人はびつくりでね。驚いてしまった。それが入れ歯だつた。

 「ちちんぷいぷい。ちちんぷい~~」

 「さあ、見てご覧……」

 「あっなんで?どうして?歯が無くなっちゃった!わぁ~なんで?」

 「ちちんぷいぷい ちちんぷい~~」

 「あっ、あった。歯があってよかったね」

 こんな不思議なことを、みんなに話さないとね。学校にいって自慢していました。 みんなも、きっと、不思議なことと、聞いてたと思うけど、そこは覚えていない。

   ただの”入れ歯”なのに、当時は驚きました。きっと私や妹があまりにも、びっくりするのでおもしろかったんでしょうね。なんだか、忘れられない、その優しいおじさまの懐かしい思い出。


           *


                 金子みすゞ

       雨のあと


     日かげの葉っぱは

     なきむしだ、

     ほろりほろりと

     ないている。


     日向の葉っぱは

     わらい出す、

     なみだのあとが

     もうかわく。


     日かげの葉つぱの

     なきむしに、

     たれか、ハンカチ

     かしてやれ。


         *


    ☆ いつもほほえんでる ☆


      夏の夕暮れ

      なんとなく

      父さんこいし

      母さんこいし

      胸がせつなくなるのです

      

      だってだれもがいつかいく

      そのときにはみんなに会えるだろう

      

      そのとき思いほほえんでいる


--------------------------------------------------------------------------------------------------

 人間的魅力の研究

                伊東肇 著

 

 権力の毒

 この話には、三つの教訓がある。 一つは、権力の座にある者は、時々、深刻に自分を振りかえってみなければならぬ、ということである。もちろん、「権力の効用」を信じない者は政治家にも経営者にもなる資格はない。人を組織し、党をつくり、会社を運営し、自ら、権力を握って、これを自他のために役立てる。これが政治であり、経営である。だが、権力くらい、人を堕落させるものもまたない。権力支配には名聞利達が伴い、道徳的腐敗を生じやすいのだ。

 ooison  of  power (権力の毒)というくらい、権力は人間をまひさせ、堕落させるものである。しかも、「驕慢」という毒に侵され、塩水のようなに飲めば飲むほど、渇いてくる。権力を得れば得るほど、やすらぎが去り、不安と焦燥が後から後から押しよせてくるのだ。

 二・二六事件の時の総理だった岡田啓介は「総理になると、三つのものが見えなくなる』といっている。


 第一に「金」も価値がわからなくなってくる。というのは』、総理の権限で思う存分に使えるから、「金」に対する感覚がまひしてくる。

 第二に、「人」がわからなくなる。いかなる総理といえども、しらずしらずのうちに、とりまきができ、耳に逆らうことは完全にシャットアウトされる。その結果は真実が陰に身をかくしてしまう。

 第三に、「国民の顔」がどちらをむいているのか、わからなくなる。そうなった時、総理は野たれ死にする。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ある意味で、案外ね。あらゆることにあてはまるかも。

 なんだか議員のニュースを見ながら、考えさせられます。


短歌


 友人のふみきて読めばなんとなくさびしくなるよなマイナス思考


俳句


 沖縄が梅雨明けたとかもう真夏


川柳


 嬉しいは誰かと話すそれが好き



 

スポンサーサイト

Comment

情けない想いになります

グランマさん、こんにちは~~~♪
ニュースでは、ただいま政権与党の二年生議員さんの不祥事が、ずっとずっとこんなにもまぁ、というくらい垂れ流し状態ですね。

それにしても、あの女性議員の、高尚な経歴の持ち主の方の言動。
びっくりです。
権力に座に就くと、人間は人でなくなってしまうのでしょうか。

  • posted by 窓
  • URL
  • 2017.06/23 12:26分
  • [Edit]

Re: まさか? のことで。ひやり?でしょうね。

窓 さま

 こんにちは、きっと、びっくりなされたでしょうね。

  こういう風になるとは……ね。お二人の間のこととだとね。

 案外、人間。
 相手が弱い立場で何もいえないと、ここまではという ”ライン” が、だんだんね。

 ここまでしてもーーここまでしてもーーなんにもないから……となっていくのかもーーね。
 でしょうね。自分が意識しないうちね。ありえるのではないのでしょうか?
 いけないというブレーキが、あるところからなくなってしまってーーー怖いことですが。
 
 もちろん。誰もが、というわけではありませんが、人の心の奥の闇なんでしょう。
  きちんとした方には、ありえないことでしょうが。
 すべてが自分がよくて、相手が悪いのでしょうね。

 そういうひとになってしまっては、とても悲しいし、さびしいですよね。
 でも、それより自分がただしくなっちゃっているのでしょうね。

 私も、わがままだからね。
 いろいろと、いつも、周りを見ながら、じっと、ね。
 これでいいのだろうか? 大丈夫だろうか? と、反省ばかり。

 甘い両親でしたので、とても頑固で厳しい舅姑や小姑に、いろいろと、教えられて幸せ。
 そう思うのです。情けないけれども、ありがたく、思い、いつも、感謝なんです。

 私には、今まで、大家族の中で、ある意味で育てられました。ありがたいなぁ。
  
 それでよかった、それでよかったなぁ。まだまだ、未熟者ですが。

 そうそう、権力ってね。
 どんな場合も、ある部分それに似たものがあるもんです。

 家庭でも会社でも、あらゆるところで、いろいろとね。あるでしょう。
      どこでも、ふと、思うとね。だからね。考えさせられます。
 
いろいろと、おきてきますよね。

 でも、私は、よくもわかりもしないのに、知りもしないのに、えらそうにごめんなさいね。

 いつも、ありがとうございます。感謝よ。ありがとうねええ。
 
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.06/23 17:17分
  • [Edit]

こんにちは。

権力の座にあるものは・・・・。
そうそう最近その話題が多くなっていますね。
人を思いやる気持ち!誰のための権力!
政治家さんもっと謙虚に・・・。
  • posted by S-masa
  • URL
  • 2017.06/23 20:08分
  • [Edit]

権力とは? 不気味ですよね。

S-masa さま
 こんばんは そうですよね。
 政治家さんが、もっと、謙虚にね・・・。
 自分に権力があると、思っちゃうのでしょうね。そう思います。
 そこで、謙虚さが消えてしまうのでしょうね。
 
 権力があると、自分が、特別な人におもえますよね。『先生。先生』ですものね。

 謙虚さは、毎日の生活の中でも、心しないとね。
 わたしも、気をつけたいと思うのです。
 権力はもちあわせてはおりませんが、謙虚な心は、忘れないでいたいなぁと思うのです。。

 ありがとうございます。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.06/23 21:44分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽