おばあちゃんのひとりごと

Entries

与謝野晶子の生まれつきの器量は、あまり恵まれていなかった……晩年の晶子はほれぼれするほど美しかった

 御同様(ごどうよう)気をつけて落ちつきて美しき人になりたく候(そうろう)

                      会津八一


 いいですよね。会津八一さま。

 毎日暑い日が続いています。

 昨日のこと。

 久しぶりにランチにあの好きなお店に出かけました。とても楽しみな私。

 だって、だってね。この前の時に、女性の店員さんと話してて私が、

「はじめには、スパークリングワインがいただきたいな。それが好きよ。飲みたいあわぁ………」

「でも高いでしょうから、赤ワインにしてる。」

 こう言ったのよ。なんだか、女性に店員さんが、覚えていてくれたのね。

「今日は、スパークリングワインにしましょうか?」

「えっ!でも高いでしょ。だからいつもの赤でいいわ」(私の老いの生活余裕ないからね)

「同じですよ、えっ、ありがとう。うわぁ…嬉しい!じゃぁそうしてね」

「おいしいわ~~、嬉しい。ありがとう」

 冷えもいいしおいしくて、うれしくなっちゃう。なんだか幸せになっちゃったわぁ。

 そのお店の気持ちがありがたくて、嬉しくて、心がほんわり温かくなりました。そのあとは赤のグラスワイン。これ以上いただくと、酔いすぎてしまう。すっかり幸せな気分。ありがたい。

 心地よい酔いで、バスの時間の都合で二区間歩いてしまいました。なんて私は幸せなんでしょうね。

 (お値段は私が出すのですもの、びっくりするくらいにお安いのよ~~)

 そこのお料理が大好きで、そして、お店の人のあたたかさ優しさが嬉しくて、嬉しくて。

「わあ。ありがとう。幸せになっちゃったわ。ありがとう。またくるね」と~~~いい気持ち。倖。


       *


       秘訣     坂村真民


      感謝の

      一呼吸

      一呼吸

      これが健康長寿

      幸福の秘訣

      みなさん

      これを身につけてください


       *


   ☆ いやなこと ☆


    いやなことを

    いわれたとしても

    気にしないがいい


    そういうことに

    さゆうされたら

    つまらない

   

    「どうぞ」って

    勝手にいわせておけばいい

    いつも幸せに思うがいい


--------------------------------------------------------------------------------------------------

 尼僧が語る「愛の法話」

   幸せは急がないで             青山俊薫

                       瀬戸内寂聴 編


 美しき人になりたく候

 顔というものは、とても不思議なものです。


 顔の造作もよく整い、本人も自分の器量に自信がありあり、ふだんのお手入れも怠りなくし

ている。

 それでいて少しも美しくなく、むしろ嫌悪感さえ与えるという顔もあります。

 逆に顔だちはそれほどの美人ではなく、ときには化粧では隠しきれないほどの痣があるけれ

ど、何かひかれる美しさを、思わず振り返りたくなるような明るさや温かさをたたえた顔があ

ります。

 実は、そういう素敵な顔と出会うたびに思い出す、ホイットマン(アメリカの詩人)の詩が

あるのです。

 

     女(おんな)あり

     二人ゆく

     若き うるわし

     老いたるは

     なほ うるわし


 白髪がなくて美しいというわけではない。シワがなくて美しいというのではない。

 白髪の一本一本に、シワのひと筋ひと筋に、40年50年の歳月を生きてきたその人の生きざま

が輝いて美しいのです。

 何十年振りのクラス会に出席したことがあります。

 お互いに会わなかった歳月のさまざまな出来事を語りあって、時の過ぎるのを忘れたほどで

した。若くして夫を失い、女手ひとつで子供を育てあげたと語る級友は、深く静かなにじみ出

るような美しさをたたえている。

 もうひとりの級友は肩をおとし涙を流さんばかりに不幸であった人生を語ってくれました。

苦労が暗い影をとなって全身を包み、かって美人であっただけに、そのやつれ方はいたましく

感じられました。

ーーー省略ーーー


 明治の女流歌人・与謝野晶子の生まれつきの器量は、あまり恵まれていなかったそうです。そ

れが晩年の晶子はほれぼれするほどに美しかったと言います。

 堺の旧家のいとはん(お嬢さん)として育った晶子が、与謝野鉄幹を慕って家出、たくさんも

子供をかかえ、貧困にあえぎながら夫鉄幹を励まし歌や文学の道を生き抜いた厳しい生きざまが、

晩年の晶子を、いぶし銀のような美しさに磨きあげたのでしょう。 

 昔からの諺に、

「目は口ほどにものをいい」

「顔は心の窓」

 とかいうのがあります。

 どんなに美しい目や美しい顔立ちをそなえていても、その目に光がなく、その顔に生気がなけ

れば、少しも美しさは感じさせない。美しさは造作ではないのです。ましてや塗ったり染めたり

するような洗ったらはげてしまうようなお化粧で左右できうるものでは、決してありません。

 愛媛県伊予郡 仏教詩人・坂村真民先生は、


      いつも心は燃えていよう

      消えてしまっては駄目

      いつも瞳は澄んでいよう

      濁ってしまっては駄目


 とうたっておられます。

 またお釈迦さまは「法句経」のなかで、こう説いておられます。


     ただ言葉うるわしとて  

     また容色うつくしくとて

     うちにねたみあり

     こころにおしみ

     ことば直(ただ)しからぬは

     彼は貌(みめ)よき人にあらず


 ---省略ーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 これは、私もいつも思うことです。微笑んで輝いていたいものです。それが自分のオーラ

が出る秘訣だと思うのですよ。自分にオーラがあるかないかはわからないけれども、自分で

ある戸思って、日々を過ごしたいのです。ふふふ。のんきでしょう。


 短歌


  地球が悲鳴をあげているようでさまざまなことありて予想外


 俳句


  バス停で買った夏服見せる老婆


川柳


 ミサイルと核しか頭にない誰か



     

スポンサーサイト

Comment

こんにちは。

スパークリングワインとは、二酸化炭素を多く含んだワインのことでしょうか?
ワインのことは無知でさっぱりわかりませんが、お手頃お値段でおいしくいただけて良かったですね。
  • posted by S-masa
  • URL
  • 2017.07/06 15:52分
  • [Edit]

とても美味しくて!

 S-masa さま
 こんにちわ。
 あのね、シャンパンとかシャンペンとかともいいますよね。

 炭酸ガスが泡になってます~~が、二酸化炭素ですかね?

 冷やしてあり、それが、また美味しいのですが、
 どうも、冷やしてないと、ふたを取るときに~~~らしいのですが、冷えていて美味しさを感じます。
 レストランでしか、いただいたことがないのですが………でも。
 そうやっての、心遣いいが、嬉しくなってね。幸せになるのです。
 ほどほどの酔いが、また、いいのです。
 いくつになっても、のんきな ”愚ランマ” なんです。よ。
 ありがとうございます。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.07/06 17:02分
  • [Edit]

こんにちは!

毎日、暑さの記録更新ですね。

グランマさん、お変わりございませんか。

姉が、与謝野晶子の後輩になります。
同じ高校を出たのですよ。^_^
大阪は、石上艶子という俳人も生みました。
よくわかりませんが、与謝野鉄幹との結婚が晶子を美しくしたのでしょうか。

君、死にたもうことなかれ、なんて、あの時代に詠むのですから、情念の人だったのかと思います。
  • posted by 窓
  • URL
  • 2017.07/08 14:18分
  • [Edit]

与謝野鉄幹さまでね。

 窓 さま
 お姉さま いいですね。
 与謝野晶子の、いろいろと輝くような伝わる話を聞かれたことでしょうね。いいな。

 与謝野晶子さまは、すばらしい女性。
 もうすごい女性、11人ですか。子供を生み育てたんですよね。

 山川富美子さんという女性やら~~鉄幹のことも~~、苦労されましたよね。
 生活費も稼がない鉄幹さんで、一家を支えたんだそうですよ。
 よほど愛しておられたんでしょうね。うらやましくなるわ。

 もう、この厳しい生き方を聞いただけで、自然に顔は美しくなると思うわ。
 それを聞いただけで、たぶん、人間ができて、お顔は美しくなられるでしょう。
 自然に、心が外に現れると思うからね。美しくなりますよね。そう思う。

 だって子育ても、絵本を書いたりお話を作って聞かせたり~~すばらしいものね。

 京都の鞍馬寺には晶子様の「百首屏風」があるそうです。見たいですねよね。

 いつも、ありがとうございます。嬉しいわ。ありがとうね。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.07/08 16:34分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽