おばあちゃんのひとりごと

Entries

「こら、なにさらすねン」と大声で怒鳴るのは、下司(げす)のことやの。」

 愛するものと一緒に暮らすには一つの秘訣がいる。すなわち相手を

 変えようとしないことだ。

                  シャルドンヌ


 相手を変えようとしないことね。そうですよね。気がついて自分で変わる努力したいですね。

 昨日の朝、モーニングコーヒーに行ったら、ときどきお会いし話す老紳士がおられた。

わたしに、話しかけてこられ

「まじめな方だから、いつも決まっていますね」(行動が自分で気がつかないけれど同じ?)

「エッ真面目かしら?~~ありがとう、そういってくださって~~まじめ?そうかぁ」

 といったら、喫茶店のお姉さんが、ちょうど、ニコニコ笑顔で、コーヒーもってきてくれ、

「真面目なお嬢さん~~どうぞ~~」

 楽しいものです。それから、その方が話しかけてこられる。

「喧嘩ばかりでね~。いやになっちゃう~~毎日だもんなぁ」

「喧嘩できる相手があって幸せだと思うことよ~~ひとりになってみて、喧嘩もできないから」

「それでも、いつも喧嘩じゃぁね。」

「~じゃぁいいところだけをみてあげて~言いたいことを腹いっぱい言わせてあげたら?」

「そうかぁ。いいところだけみるね~~」

「なんでもを幸せに思い~~喧嘩相手がおられるがいいし~~穏やかに笑って聞いてあげる」

「そうだね。あなたはご主人とそうしてたんですか?」

 エッ!ギクリ!ふふふ。笑いつつ……(でも、どうかな?ホント忘れちゃった)

「もう忘れちゃったわ。いろんなことあったと思うけどね。昔すぎて覚えてないわ~~アッハ」

「そうですか~~忘れたんですか?~~」

「えらそうに、ごめんなさいね。いいところをみてあげて。いいところばっかりになるわよ」

 暫く話して、かえっていかれた。よく、”奥様が暗い~~”といって見えたな。でもみんな誰

もそれぞれがいろんなことをかかえておられ、なかなかうまくいかないことあるでしょうが、

たしかに、毎日だからね。でも、ひとりの私には、もう忘れてしまった過去。記憶にない。

 アツハ アツハ いろいろとむつかしそう。

 喧嘩相手がなくなったときを思うが一番よね~~それも言ったんだけどなぁ?はてさて?

 だけど、自分の心を変えることが一番かんたんにできることだから~~私は、いつも仕方な

いから、微笑む努力をし、心を穏やかに怒らない。いつも笑顔でいることにしてたと思う?。

でも、そう思ったけど?できていたかどうかは、忘れている。情けないけれども忘れたわ。

    「すべては、記憶にございません」

  

       *

    つまずいたって

    いいじゃ

    ないか

    にんげんだもの

         相田みつを

       *


   ☆ 老いていいこと ☆


    若い頃は

    なんだかんだって

    いろいろと悩み苦しみ

    つらかったな


    だけど老いたら

    なんだかんだ

    あったって

    なんともない


    なんでもが

    なんとでもなり

    どうにかなるのを

    知っているから


    経験をしたからかな 

    なにがあったって

    なんとかなっていく

    なんとかなるんだもん


    そう思えるから

    微笑んでおられる

    老いもいいものなんです


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ゆっくりしいや

            大西良慶 著


 喜怒哀楽

 ---省略ーーー

 怒りは、人間である以上、どんなもののなかにでも全部ある。

 仏様の怒りは、人間である以上、どんなものの中にでも全部ある。

 仏様の怒りは、「破邪顕正」と書いてある。邪を破らなければいけないから、その顔も

怒りに満ちている。お不動さんがそうなの。けれども、口に開いてない。本当の怒りのと

きは。口を塞ぐという。お釈迦さんも、邪に対したときは、口をかたく結ばれたそうな。

人間も、口を閉じて怒りを表現する。口を開いていたら、気が抜けてしまうわね。

 笑うときは、口を塞いでいたのでは、用をなさない。口を開けて出すことが肝要。微笑

は、口許が自然とほころんでくる。反対に、怒りは、口をつむってハラに力を入れて、睨

みつけなければ、怒りにならない。みんな、そうやってはる。子を叱るとき、お母さんは

力を入れて睨む。怒った顔やね。その瞬間、子供は、ちゃんとお母さんの気持を受けとめ

ている。

 口開いている怒るのは下司やの。口ふさいで「むっ」という。これで、向こうへとどく。

「こら、なにさらすねン」と大声で怒鳴るのは、下司(げす)のことやの。

 動物でも、むやみに口開けるやつはあかん。弱い犬は、ワンワンと吠える。強い犬は、

口を開けないで「ウーッ」と唸る。弱い犬は、尻尾をまいて逃げていきよる。

 喜怒哀楽、すべて、心やね。心が目にあらわれ、顔にあらわれる。心にもったとおりに、

パッとでる。相手に感じさす。だから、喜怒哀楽の心は、すべて「和」の心へ向かうわね

ばならない。

 「和顔」の元になる。おだやかな心、やさしい心を、たいせつにしなければならない。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 短歌


  あちこちで被害が多く涙するニュースを見てはひとり嗚咽す


俳句


  蝉は鳴くわれは団扇でごろりする


川柳


  おさなの日かみなりなればへそ隠し




スポンサーサイト

Comment

われもこう

こんにちは
おいらは嬉しくなりますと何故か口を『つぐみ』ます
(初コメントには小さくガッツポーズを致しました)

梅婆ちゃん(母は)出来の悪い与太郎君を(おいらでしゅ)
育てるにあたって
八割の妥協と二割の我慢だとか思ったそうです
源爺ちゃんは『水』やって陽に当てれば育つと言ったそうです

わたくしはブログを記すことに
未だみまえぬお方にお礼などを・・・・

7月の13日は臨時のお休みでした
アルバイト先の所長さんが
「ま、ゆっくりしいや」と謂われました
(休みは夏バテ対策です)
(八月にももう一日あります)

お言葉に甘え、朝からお酒を戴きました・・・・
あはは。



  • posted by はしびろこう・ウナ
  • URL
  • 2017.07/15 12:43分
  • [Edit]

知らないうちに考えないうちにやってると思うのよね。

 こんにちは、ありがとうございます。

 まぁいろいろと経験なさいましたのね。

 いろいろといろんな方たちに出会うと思いますよね。

 だから、いつも、私、自分が大変な苦労・困難をね……したかなぁと思うと………。
 いえいえもっともっと大変な難儀にあって見える方は、あるあると思うのです。
 だって、そうですものね。
 だから、自分のことは何も言えないなぁってね。
 そうして、いつも、あきらめて(だから駄目よね)しかたない。なんとかなるとね。

 そうして、自分で笑っているがいい~~と。微笑む。

 でも、できてたかは、わからないけれどもね。わがままな私だから? 

 でも、心がけるだけでいいのかもです~~。

 自分が感じてなくてやれてるかもですものね。
 なんでもが、しかたない。あきらめの気持ちが多いんです。ふふふ。

 あなたは、優しい心をもっておられるから、微妙に、伝わるのでしょうね。

 ありがとうね。優しさをありがとう。うれしいわ。感謝。

 


  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.07/15 15:18分
  • [Edit]

Re: われもこう……味があります。

 はしびろこう・ウナ さま

 こんにちは、とても ”われもこう” 身に染みますね。

 ご両親さま。なんか。ものすごい大きな愛情があふれます。

 あなたさまの、漠然とした大きななかを、読みとらせていただいたのですが~~。

 まあ、ホント、ゆっくりしいや。大西さま。~~いいひとことですよね。
 一休さんが浮かび、ひと休み。ひと休み。ですね。美味しいお酒をお楽しみください。

 俳句(つまらん下手な、一句を酒のおつまみにどうぞ~~)

   ”生ビールか冷酒がいいか酷暑ゆえ”


  そして、ありがとうございます。
     (私も、大きくガッポーズしました)
 
  楽しいコメントを、
  ありがとうございます。ありがとう。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.07/15 17:09分
  • [Edit]

こんにちは。

もう此処まで来ると相手を変えようとしても無駄なことが分かって来ました。
自分が変わるしか無いのです・・・トホホ!
  • posted by S-masa
  • URL
  • 2017.07/15 17:30分
  • [Edit]

愛妻も同じに思ってるでしょうね。いいなぁ。

 S-masa さま
 暑いですね。 なんだか、コメントで、ますます、暑いわぁ~~
 羨ましいよぉ~いいご夫婦。とても、素敵!
 ”ふふふ” なによりですわ。
 あなたの愛する妻は、きっと、もっと、そうやっておられるでしょうね。
 嬉しくなります。ありがとう。ございます。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.07/15 18:34分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽