おばあちゃんのひとりごと

Entries

ひとつの思想、根源を極めると立場を変えて響きあうものが生まれる

 その日その日が一年中の最善の日なり。

            エマーソン


 そう思って毎日を過ごすのです。毎日は新しい日なんですもの。

 楽しい旅は、楽しいときは一瞬の間に過去。早い早い。老いるはずです。

せっかくの人生ですもの、いいことだけを思って生きないと、もったいない。

 さあ、明日は息子ら夫婦がきてくれます。嬉しいなぁ久しぶりに大掃除だわ。

嫁らが優しいので、明日は甘えて過ごすのです。みんなやってもらって、私は

息子らとビールを飲んでいようかなァ。娘夫婦は外国ですので、アマゾンから

ビールを送ってくれました。だから、ありがたい。みんなのおかげで今があるわ。

 重いものは買わなくていいし~~倖。

 料理は嫁が買ってきてくれる~~倖。

 怠け者のグランマです。ふふふ。倖。

 みんなにあえて、話せるありがたい倖。

 ありがたい。ありがたくってね。あーあ 倖。


      *

   われわれが人間の心に

   発見する

   最初にして

   もっとも単純な感情は

   好奇心である

        パーク

      *


  ☆ うれしい ☆


   なんだってどんなことも

   うれしい

   しあわせになる


   いいじゃあないの

   そう思えば

   あまえてありがたいと感謝し


   そうしてなんでも頑張ろう

   みんながよくしてくれて

   うれしくて


    あーあ わたしはしあわせ


------------------------------------------------------------------------------------------

人間・出会いの研究

              小島直記 著

親交

 ---省略ーー

 この「自伝(田中清玄自伝)」の中に、はからずもこの章のテーマ「左と右」

に関する見事な判断が示されていたのです。


「右翼の元祖のようにいわれる頭山満と、左翼の家元のようにいわれる中江兆民

が、個人的には実に深い親交を結んだことはご存知ですか。ひとつの思想、根源

を極めると、立場を越えて、響きあうものが生まれるんです。中途半端で、ああ

だ、こうだと言っている人間に限って、人を排除したり、自分たちだけで、ちん

まりと固まったりする。自由人になり切ること。もっと分かりやすくいえば、対

象になり切ること。政治家なら、国になり切り、油屋なら油田になり切り、医者

ならばバクテリヤになり切る。それが神の境地であり、仏の境地だ」


「要するに、極右も極左も、頭の程度がまるで同じ、一言で言えば無知だ」

 

 質問(これまで国内外でずいぶん多くの人的関係を作ってこられましたが、その

秘訣はなんですか)に答えて、


 「秘訣というほどのことではありませんが、何でも自分を捨ててかかること。

自分と言うものを滅してかかること。これは面倒ですよ。我執になったらだめです。

私はそれを純一無雑の心境といっている。この心境で相手に向かい合えば。相手の

人物の器量がそのまま見えてくるものです。それと、相手が信用した以上は、こっ

ちも信用するぞという態度を貫き通すことです。いったん約束した以上は、どんな

困難があってもやる。うそは言わん。これが世界中で通用する真理です」


 

 質問(世間では田中清玄と言う人は、右か左かわからないという人も多いのです

が、田中清玄さんお話を伺ってきて、最後に思うのは、どうもこの世の中はもとも

と右だとか左だとか言うのは、関係ないのじゃないかということです)に答えて、


 「宇宙をよく見ていないから、世間の人はそんな愚問をする。本来無一物、これ

は、無尽蔵、宇宙に、右も左もあるもんか。物理学からいっても、また禅の道、広

く宗教一般からいっても、宇宙には右もなければ左もない。そうじゃないというな

ら、どれが右でどれが左なのかつかんでみせろ。そんなもの、人間のこざかしい智

恵が、手前勝手に作り出した幻想だ」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 頭山満氏は、中村天風氏の師です。

 わたしも、もつと純粋にならないとね。しみじみ思うのです。

 


短歌


 「そんな日もあったなあ」と過ぎし日を友らと語る夏の夜更けや


俳句


  姉の文懐かしい夏が浮かびくる


川柳


  夕飯の半額めざし買い物だ



スポンサーサイト

Comment

明日は我が身今日も我が身・・・?

岩に染み入る蝉の声
という
一句があった
なんとも解せない不思議な『一句』だった・・

お早う御座います
ところがショパンを聴きますと
なんとなく
わかったような・・・

『瘦せ蛙負けるな一茶ここにあり!』
これも、さっぱり判らん!
あはは。
  • posted by ぼけなす・ウナ
  • URL
  • 2017.08/10 10:06分
  • [Edit]

明日ですね!

明日も暑い一日だそうですから。
冷たく冷やしたビールがさぞかし、美味しいことでしょうね〜^_^

私は、朝から、ふるさとで同窓会に参加して参ります。
今からドキドキパクパクしています。(^-^;

  • posted by 窓
  • URL
  • 2017.08/10 14:15分
  • [Edit]

俳句いいですよね。

 ぼけなす・ウナ さま でしょうか。
 はしびろこう・ウナ さまでしょう

 こんばんは、いろいろと、むつかしいコメントをありがとうございます。
 最近、認知症になりそうに感じ、困っていましてね。

 私の脳を、そうとうに、刺激してくだされ、ありがたいことです。

 ショパンは心地よくしてくれて、よくはわからないのですが、とても好きなんです。

 松尾芭蕉さんの俳句は、”旅に病で夢は枯れ野をかけ廻る” これが好きだわ。(これは本音です)

 岩に染み入る蝉の声~~夏を感じますよ。ね。感じませんか? 

 毎朝のように、蝉のことを書いている私だから~ね。
 そういう、心に残る俳句~~頑張らないとっって、応援でしょうか。ありがとう。
 そして、そこへ、また。応援でしょう。
 痩せ蛙負けるな一茶ね~~
 ここで、ふーふーふといーね。だってー痩せ蛙?。ありがとう。
 いつも、とても、ありがとうございます。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.08/10 19:33分
  • [Edit]

同窓会ですね。楽しいですよ。

 窓さま
 こんばんは、ありがとうね。嬉しいわ。
 ささやかながら、すこしだけ、手料理を作ろうと思っているんですよ。
 さっぱい、下手になり、味もわからずですが。
 嫁らの料理のが、上手だけれども、下手な料理もたまにはね。

 いいですね。同窓会ね。
 ○○君 ○○ちゃん の世界になり、不思議と、そのおさない日というか? 当時に? なるんですものね。
 おおいに、昔話に花を咲かせてね。楽しんでくださいね。

 コメントありがとうございました。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.08/10 19:40分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽