おばあちゃんのひとりごと

Entries

躾は習慣なり、習慣は躾なり。

        へこたれず へこまず ひるまずいこう

         なんかやる気って
         大事だなあ―
         すっかり
         ガックリし元気がでない
         笑えるよ
         でも気力って本当は心なんだなー 
   気力を持ってるから 幸せを感じられ
   気力で生きられる 本当に大事なことだなあー
   気力で頑張らなきゃと、健康も支えられるもの
   気力を持つから一人を感じ強くなければならず
   気力を持ってるから誰に対しても優しく出来る
         人間なんだもの
         気持ち切り替えなきゃ
         気力を見つけて
         気力を探して
         気力をいかせるよ
   さあ心をしっかり持って気力でね
   老いて失敗なんて笑いで飛ばそう
   へこたれていてはね
   まだまだ長い人生なんだから
   自分の人生なんだから頑張ろおー


さああ 服部行幸應氏より
 躾は時期というものがあります。僕は大脳学もだいぶ勉強しました。「三つ子の魂百まで」
とはよくいったもので、三歳までは徹底的なスキンシップが必要で、それが人間の脳の基盤
になります。そして三歳から八歳までに小脳が完成し、その後十二歳までに大脳が完成すると
いわれています。小脳は「動物脳」といわれこの間に獣から人間に躾なければならない。
 要するに三歳から八歳までの間に「姿勢を正しなさい」「はしの持ち方はこうだよ」「食べ
るときはいただきます」と毎日のように言われて育つからまともな人間になる。私はさまざま
な文献や事例からそう確信しています。
 食卓は家族を繋ぐ扇の要、そして躾を行う最も重要な場所であることを多くの皆さんにもう
一度再認識して頂きたい「食卓」こそ「「食育」です。

村上和雄氏より 
「いただきます」には動植物への感謝、つくってくれた人への感謝、天地への感謝……あら
ゆる存在への感謝が含まれています。
 その心を教えることが、「食育」の一番の根幹ではないかと思っています。


小池義考氏より
 姿勢を正せば人生が変わる。
 姿勢は精神も動かします。朝礼のときピシッと気をつけをすると心が引き締まりますし、頬
ずえをつけば、ダラけた気持ちになります。私たちはその時の気分にあった姿勢を無意識のう
ちに選んでいるものです。
 人生は決断の連続です。正しい姿勢は精神が前向きに正しく働くための基本。たかが姿勢と
思われるかも知れませんが、正しい姿勢を身につけるだけで、人生は大きく変わるのです。

       ☆習慣が躾であるを老いるごと知って自分の習慣思う☆

      ☆気を張ってシャンと生きる老いようと気力が大事楽しくいこう☆             
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽