おばあちゃんのひとりごと

Entries

スティーブ・ジョブズの名スピーチ


 昨日の寒さに慣れたのか、今日の方がすぐスがいいと思いました。何でも慣れる
ことがいいのかもね。空の色は綺麗でね。嬉しくなるのです。もういよいよ11月
が終わります。なんて早いのでしよう。義祖母がよく「日の過ぎるが早い、早い」
と言うので、なんでそう思うのかしら?なんて若い頃は思っていたのですが~~
老いると感じるのね。この言葉のことが身に沁みます。
  
  「年寄り嗤うないく道じゃ
      子供叱るなきた道じゃ」


 訳すことで、いいブログを見つけました。
  「勉強のススメ☆アメリカの高校生活」日本ブログ村

  アップル社のスティーブ・ジョブス氏がスタンフォード大学の卒業式でこのような
名スピ―チを残されました。
 
 Stay hugry.Stay foolish

多くの人が、「常に貪欲であれ、愚かであれ」と訳していて、当時ニュースでも私は聞
いたのです。せもこのブログは、次のように訳されていました。私英語不得手でして、
ブログを見て下さい。
 「愚かであれ」をこの人は「鈍感であれ」と訳したがいい。と書いておられます。
 「鈍感でいて また 何かを常に求める情熱を兼ね備えていなさい。」
 なんか、ジョブス氏はこう言っておられるのかも^~
 と書かれていてね。いい訳だと思いました。

文学博士 鈴木秀子氏より
 彼のスピーチの部分をやくされています。
 
「苦しみのどん底に落ち込む時を一つの点とすると、私の人生には両親と離別
したり、大学を中退したり、自分が創設したアップル社を追い出されたり様々
な点があつた。しかし、振り返ると、その点と点はお互いに繋がっていて、そ
れはいま生きる上での大きな力になっている。」
 
 スティーブン・ジョブス氏のこの言葉は人生を長い視点で捉えた場合、一つ
ひとつの出来事はすべて意味を持って繋がっていることを私たちに教えてくれ
ています。
 そのことを考えながら「神、そらに知ろしめす」「すべて世は事も無し」とい
う言葉を読むと、深い味わいが得られるのではないでしょうか。」と書いておら
れます。


 余りに 深い意味で難しいですが、どんなに難しくても、何回も何回も何回も
読むことでいつかは、その真理が分かると書いてありましたよ。色んな本に書い
てありましたよ。素直に信じて私も頑張っているのですが・……難しい難しいわ。
  
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽