おばあちゃんのひとりごと

Entries

亭主元気で留守がいい!いつの時代もかあ~

金銭について厳しく現実的に考えたのち、あとは忘れ
てしまうことーーこれは浪費家にもけちな人間にもで
きない。だが楽しくしかも賢く暮らす方法は、これし
かないのだ。
            J・B・プリーストリー


元検事総長の言葉{安原美穂氏}
 「公正」を貫くためには権勢に屈せず、大衆に阿(おもね)らず、
いかなる困難からも逃げない勇気がいる。この祐木を支えるものは、
名を惜しみ、恥じを知る廉恥心の心だと私は信じます。


 ~なんか旧い手帳に書いてあったのですが、政治家のいつもながら
金銭にまつわる疑問には、ほとほと嫌気がさしますね。この間も書
きましたが~^5000万かあ~大金よ^ね^

  四知(私の勝手な訳よ。もう忘れたの)
 
天知る  空におられる神仏が見ています
地知る  地に育つ動物も植物もあらゆるものがみています
君知る  あなたも知っていあます
我知る  わたしも知っています

 
金くれる亭主は丈夫で留守がいい朝寝ゆったり夜は火遊び
                  夢臣淡海

 これ江戸時代かなあー浮世話しにあったのよ。
 ここにあの楽しい「亭主元気で留守がいい」がこれの?原点かしら?
いつの時代も同じことを考えている人がいるのよね。必ずね。本にはな
んでもかかれてる。不勉強なだけなのよ~~わかるでしょう。。
    しかし よくできてるね。

世の中に寝る程楽は無かりけり知らぬうつけが起きて働く
                   
寝るは楽起きて地獄の夢を見る寝続けにするこれぞ極楽

うつけって分かるかなあーなんとなくわかるよね。
うむ!!うなりますね!!全く!!やっておれません!!
ただ嗤うだけにしたがいい。やってられないよう~
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽