おばあちゃんのひとりごと

Entries

あーあ人生いろんなことあるね。

若き日の手帳に有りし歌読めばなんか切なき日々こもられし


少しずつ弱りゆく舅を看る寂し頑固で厳しい面はきえし
 (舅が亡くなる前の作)

罪深き我なのか苦難惜しみなく与え給えし神よ仏よ


すべてから逃げ出したいと思う日々を耐えて逃げずに過ごせた過去


優し友ら子らに守られ今の幸大事に生きる命ある日まで


 旧い手帳を見ていてね。今の幸せに感謝なのです。苦しいことも楽しいことも
無限とはならない。大丈夫なのです。しかし……
 赤ちゃん取り違いのニュースに泣けますね。大変な事がこの世の中あるもので
どうしょうもないことで、なんか、これこそやりきれませんね。血縁の凄さって
血縁ってちゃんとある!のですね。育ちとはなんなのでしょう。やはり不思議ね。
 お辛いことでしょう。頑張って乗り越えて欲しい。祈ります。
 こうして御両親はおなくなりになられたあとでも、そうして探して下されて、い
いものですね。血の繋がりの不思議なることよ。
 

人と人の出会いがあるように、人と言葉の間のも不思議な邂逅がある・
                        亀井勝一郎


      邂逅の意味……思いかけず出会うこと。めぐりあい。

 なんか、この言葉もいいですよね。次郎長も色々といい話があり、凄い人
でした。

      愛すべし、狎れしむべからず
      愛さざるべし、狎るるなかれ
          一代の侠客 清水の次郎長

 剣聖といわれた山岡鉄舟から
「お前の子分は沢山いるが、このうち、何人がお前のために体を張れるか」
 と聞かれ、「残念ながら、一人もおりません。だが、先生、わっちでした
ら、何時でも子分のために命を投げ出せます」と答えて、鉄舟をうならせた
というから、やはり次郎長らしい言葉です。

     狎れるの意味……親しんで打ち解けすぎる。あなどりかるんじる。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽