FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

心のなかに抱く感謝の気持ち、それが幸福の源なのです。

 この世に客に来たと思えば、何の苦もなし、朝夕の食事は

 うまからずともほめて食うべし。元来客の身なれば、好き

 嫌いは申されまじ。

                 伊達政宗



 ふふふ。私は自分で料理してるので、なんでも「美味しい」と、いただい

ていますが、でも姉は昨夕も「ご飯の支度が面倒くさい」と言っていたな。

私なんて簡単にやるので~~「簡単ジャン」と、言うと、黙ってしまった。

何だっていいのにな?いかんか?(姉は、昔からまじめすぎなんですもの)

 そりゃ家族があれば、私のように気楽にはいかないわよね。ふふ。お義兄

さんがいろいろといわれるかな。美味しい料理がいいわよね。


 昨日のこと、親しいご近所さんとエレベーターで偶然に会う。この間、

「春の院展」のチケットを下さった方でね。チケットのお礼をいうことを忘

れてたな。

 NHKのテレビ番組の話してて、(日曜日午後11時から~)

「昨夜テレビの韓国ドラマ見たわ。あなたが言ってたね。面白いよね」

「あれね。前よりも10分長いから、私はビデオにとったのよ~~」

「もう12時過ぎるね。眠れない私が眠らないで見るのも辛い。見てる」

「私はBSで前に見たからね。だから知ってるけれども~見てるわ」

「私ははじめてだけれども、あなたが言う通り面白くて見てる~~」

 話題が楽しくてはずんだな~~.




  ☆ 幸福は心の中にある ☆

       フェアリーグランマ


    しあわせは

    自分のこころが思うこと

  

    自分が不幸そう思うならば

    不幸なのだ


   「あなたほど幸せな人はいない」

    そう周りがうらやんでも

    自分が不幸と思うならば不幸なのだ


    自分がしあわせに思うそれが幸せ

    そこに気がつけばわかる


    幸福は心の中


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 日野原重明

 100歳の金言

               日野原重明 著


 幸福は心の中に


 あなたは心の中に幸福感がありますか?

 「青い鳥」という有名な童話があります。ベルギーの劇作家である、

モーリス・メーテルリンクの作品です。ふたり幼いきょうだいが、幸福

のシンボルである青い鳥を探して旅に出ますが、結局その鳥は、家のな

かの鳥かごのなかにいたというあのお話です。

 幸福とは、どこか外にあるものではなく、もっと身近な、自分自身の

心のなかにあるものです。世の中にあふれるたくさんのモノやお金、地

位や名誉を手に入れることが幸福なのではありません。心のなかに抱く

感謝の気持ち。それが幸福の源なのです。

 お金さえ出せば、、欲しいものが何でも手に入る豊かな現代。欲望の

ままに生きることに慣れてしまい、恵まれた環境を当たり前のことと思

い」がちです。謙虚な気持ちや、感謝することを忘れてはいないでしょ

うか?幸福とは、生きていることに感謝する気持ちから生まれるもので

す。現代のような心の状態では、幸福とは何であるかということを見失

いがちになります。 

 あなたは心に幸福感がありますか?自分の胸に手を当てて、あなた自

身に、問いかけてみてください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 私は幸福感がいっぱいだわ。どんな中からも幸せは見つけられます。

「ポリアンナ物語」のポリアンナのように ”よかったさがし” はとて

も得意なんですもの………ふふふ。


 その昔、亡姑のその幸せな日々を見てるのですが、本人は幸せと感じ

ておられない………そこに気がつけない人。そのつまらなさを見ていま

した。だから、気がつかないことのつまらなさを、つぶさに見て思いま

した。何でもすべてが不満のよう~すぐ布団に入り寝ておられ、そのた

めにみんなが”ご機嫌うかがい”をしなければなりませんでした。そうや

って大事にされることがいいようでね。それを、望んでおられたように

思えました。皆生き方はそれぞれでいいのですが~~?その亡姑の姿を

見ていまして小さな幸せも、見つけられ喜べてそれもきっと亡姑の姿か

ら多くを学べ、感謝よね。良いも悪いも、それをどうとるか自分次第。


 ~~~「あなたは心に幸福感はありますか?」~~~

        ---ハイーーーーです。


短歌


 喜びを感じて生きる老いの日々今の幸せただありがたい


俳句


 家を継ぎそしてわが子に継ぎ初夏


川柳


 就活を頑張る若き黒スーツ




スポンサーサイト

Comment

NoTitle

ポリアンナってアンシャーリーと一緒かな?

しあわせとは

フェアリーさん
おはようございます♪

日野原先生の「感謝の気持ちが、幸福の源」のお話、いいですね。
私は、相田みつをさんの「幸せはいつも自分の心が決める」
この言葉も好きです。
「幸せ」の感じ方は、人それぞれだと思いますが、
自分の気持ち次第で「幸せ」は作ることが出来、
感じることが出来るのだと思います。

いつも身近に起こった楽しいお話や昔話、そして素敵な言葉をありがとうございます。

  • posted by さっちゃん
  • URL
  • 2018.04/24 03:22分
  • [Edit]

おはようございます。

幸福は心の中
そう心掛けています。
でも心掛けているようではまだまだですね。
そして時々忘れてしまいます。
自然に常に、心の中に幸せを感じられるようになるといいですね。
  • posted by ほっこり
  • URL
  • 2018.04/24 08:09分
  • [Edit]

エレノア=ホジマン=ポーター「少女ポリアンナ」

あおぞら39さま

おはようございます。

あのね、少女が読むような小説ですが、楽しいですよ。

若い頃から好きな、「赤毛のアン」やら、「あしながおじさん」やら「小公女」・・・・・・。
そんな頃に読む本かな?

どんなにつらくかなしいことがあっても<うれしくなるゲーム
をすることによって、なんでもを喜びにしていくという少女の物語。

この小説の人気がどんどん高まり、<ポリアンナ>ということばが、<とても明るい人>という
普通名詞になって、辞書に乗るほどだったとか・・・・・。ですよ。

楽しいですよ。また、暇があったらお読み下さいね。つまらなく思われるかもですが~~~私は好きです。

ありがとうね。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2018.04/24 09:55分
  • [Edit]

やはり、日野原先生はいっぱいのものを教えて下さいますよね。

 さっちゃん さま

 おはようございます。お久しぶりです。
 お元気そうでうれしいな。ありがとうございます。

 なんだか、今、季節の変わり目は,昔から ”芽どき、枯れどき” といいましてね。
 亡き母の教えで「いろんな人が出没してくる時期だから、気をつけなさい・・・・]とね。
 たしかにね。
 自分がならないように、体調を壊しやすくて、おかしくならないように、調整(ふふふ)していますの。
 なんとなく、夏になっちゃうまで、大事にしないと~~そう思うのです。

 幸せというのは、いろいろと、思うけれども、そうですよね。

 自分が感じること。今が幸せ。それに気ずけることの幸せですよね。
 それを、わかったときに、なんだか”倖”わかるような気持ちがしますよね。

 毎日の中にどれほど多くの”倖”があるかとね。

 こちらこそ、ありがとうございます。
 なんとなく、疲れ気味の日々の中、ありがとう。うれしくなりました。ありがと!

 

 いつもありがとうね。感謝しています。
 

  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2018.04/24 10:13分
  • [Edit]

いいですよね。ほかの人は、その倖に気ずけない人が多いですものね。

 ほっこり さま
 おはようございます。

 いつもうれしいな!ありがとうございます。
 心の中で気がつけば、いっぱいの 幸せに囲まれていますものね。

 でも、それを気づけずに、不平不満・愚痴になる人も多いのですもの。

 そのなか・・・元気で朝を迎えられることも”大きな倖”よね。
 家族が現気が幸セであり、友人、周りの人が元気であることもよね~~ふふふ。
 あふれています。でも、当たり前と思っているなかに、もっともっとあるとね。

 ちいさな幸せはある。
 その、毎日の中を、楽しく明るく喜んですごしたいのです。

 ありがとうございます。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2018.04/24 10:22分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽