FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

「塞翁」とは、要塞の近くに住んでいる老人という意味である。

 暗いところばかり見つめている人間は、暗い運命を招き

 寄せることになるし、いつも明るく明るくと考えている

 人間はおそらく運命からも愛され、幸せな人生を送るこ

 とができるだろう。

                   新井正明


 これは確かにそう思うのです。だから、いいことを、いつも心

に描いていたい。そう思っています。明るく明るくでいきます。


 さあ昨日は爽やかな「なんだか寒いわ」といいたくなる一日。

 朝から友人の「伝統工芸展」のお茶席に会いに行こうと、朝、

一番で出かけましてね。半日お邪魔をしてきました。いろんな話

ができました。「また明日ね。○○ちゃんと来るからね」(今日、

いい友(仲間)なんですもの。車で来て、ランチしてから~~)。

 そうそう、昨日のこと。そこから帰るときの、帰るバス停で、

待っていたら、そこにおられた二人のご婦人が話しかけてこられ、

「素敵なお帽子ですね~~とてもお似合いです」」

「もう古いのですよ。嫁が数年前にプレゼントしてくれましてね」

「それは、高価な帽子ですよ~~いいですもの~~」

「そうですか。嫁に感謝しないとね~~ありがとう」

「帽子って、高いのです。とてもいいですよ~~」

 降りていかれるときに、にっこりとされ手を振っ降りてていかれた。

 嬉しいな。今の時期にピッタリの薄い紫色で布地がいいものだ。

 私もとても気にいっていて、大事に被り、洋服に合わせて選びその

帽子で出かける。褒められてなんだか嬉しくなりいい気持ち。嬉しい。

 

 そして、その後。

 家の近くで、整形外科の先生がご夫婦で向こうから見える。私の

ことです。先生を見つけたら、もう~~おお喜びで手を振っている。

こんなことをする人はいないわよね。

「先生、いつも有難うございます。このチケットいかがですか」

「何かな?」じっと見ておられる。

「先生よかったら見に行ってください。そうでなければ捨てて下さい」

「はい、~~わかったよ~~」

「先生、いつもありがとうございます~~またね~~」

 先生もビックリでしょうね。「バイバイ」と手をふっていたわたし。

 


           *


 ☆ 褒められるっていい気持ち ☆

           フェアリーグランマ


    だれかが

    ほめてくださると

    いいきもち

    だから 

    ほめたいのです

    会えばいいところを

    さっと見つけて褒めたい


    自分が嬉しいから嬉しいと思うから


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 日本人の心に響く名言

             川村真二 著


 人間万事塞翁が馬


 中国での話。異民族、すなわち胡の侵攻を防ぐための要塞があった。

その要塞の国境近くに住んでいる老人がいた。「塞翁」とは、要塞の

近くに住んでいる老人という意味である。

 塞翁の飼い馬が突然、胡の地に逃げていってしまった。近所の人が

気の毒がって慰めた。しかし、塞翁は、「これなんぞ福とならざらん

や(これが幸福にならないとは限りません)」

 するとしばらくして、飼い馬が胡の駿馬を連れて戻ってきた。近所

の人がお祝いを言うと、「これなんぞ禍とならざらんや(これが禍に

ならないとは限りません)」

 塞翁の家には良馬が増えたが、乗馬していた息子が落馬して足の骨

を折ってしまった。

 近所の人が慰めると、塞翁は、「これなんぞ福とならざらんや」

 一年後、胡が攻めてきた。村の若者はみんな戦い、十人のうち九人

までが死んだ。塞翁の息子だけは足が不自由だったために戦争に行か

ずにすみ、幸と不幸、運と不運、吉と凶は交互にやって来るというの

である。

 だから、今うまくいっているからといって油断してはいけない。も

う不幸の種がまかれ、育ちつつあるかも知れないから。しかし、今う

まくいっていないからといってがっかりすることはない。今度は幸福

の芽が出始めてきているかも知れないのだから。

 この寓話はわかりやすい。それだけにすぐ役に立つ。

 とくに上手くいかないときなどは、「これなんぞ福とならざらんや」

と自分に言い聞かせるのがよい。何度も言い聞かせることがコツだ。

 そうするとどことなく気分が落ち着く。事態を冷静に把握し、福に

転換する法を冷静に考えるきっかけをつくることができる。ある先輩

に、ご自分にとっての名言を聞いた。


「『人生はここでの”こそ”の使い方』が好きな言葉の一つです。景気

が悪い、だから売れない、ではなくて、景気が悪いからこそもっと売

れる工夫をする。テストが難しい、だからやる気がしない、ではなく

て、難しいからこそ、もっと勉強してやろう。というように、前向き

の挑戦心、向上心の高揚心に使います。不利な状況を打破するとき私

自身効用がありました」

 人により名言はさまざまだが、活用してこそ真の名言となる。

ーーー省略ーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 誰もが知っておられこの「人間万事塞翁が馬」です。いいですよね。


 ーーーー「人間万事塞翁が馬」はいいですよね。

 ーーーー「禍福は糾える縄の如し」ーーーー好きですわ。



短歌


 信号が赤というのに老人が渡っていくがああ危ないな


俳句


 亡母想う障子をすだれに今の時期


川柳


 週刊誌見出しが語る世のニュース





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽