おばあちゃんのひとりごと

Entries

負け戦に戦っている時も「必ず良くなる」「必ず成功する」「必ず勝つ」の信念で今日

  善を行うには努力を必要とする。しかしながら悪を

  抑制するには一層の努力が必要だ。

             トルストイ/ロシアの作家


  悪は人格とともに始まる。

             ムーニエ/フランスの思想家



 最近のニュースを見ながら、悪い心を抑制するということを思う。


 さあもう今日はゴールデンウィークの始まりですね。満月が30日で、

だんだんお月さまも美しくなっていきます。昨夜も綺麗でした。

 昨日は近くにコインランドリーが開店した。その前を通りながら、冬

のシーツを洗いたいな……と歩いていると、誰かの呼ぶ声がする。振り

向いたら、ご近所さんが手を振っていた。コインランドリのー前におら

れるので、また、戻りましてね。いつも仲良しの人だから~~ね。

「こんにちは、今から、コインランドリーに行くのね。ついて行くわ」

「そうそう冬の羽根布団を洗おうと思って、開店だから来てみたのよ」

「やりなさいよ。一緒に行くわ。どうやってやるのかしらね~~」

 若い女性がいろいろと説明してくださるので、二人で聞いててカード

をつくる。彼女は布団をセットしてた。私は後から冬の布団カバーを持

ってくる~~と言いお祝いの生花のひまわり・ユリをもらい家で花瓶に、

そしてコインランドリーの女性が内緒のように「これあげるね~~」と。

ストッキングを二足下さる「まぁありがとうね」(記念品のよう~)

ひまわりや百合が我が家で、生き生きと輝いてて私が元気を戴く。


 午後、冬の布団カバーを持ち出たところで、彼女だ!会えた!不思議。

「ねえ~ひさしぶりに会えたね。今から~~ボーリングに、行くの?」

「ひさしぶりだね。散歩しよう通ったところだよ。偶然が、嬉しいね」

「ちょつと待ってて!今、コインランドリーに寄ってセットしてくる」

 二人でコインランドリ-にゆきセットしたら1時間後に洗い乾燥だ。

「さああなたと一緒に散歩いくわ~~ゆっくりでいいの?頑張るわ」

「いいよ。散歩しようときたのだから、今日は暇があるから大丈夫よ」

 彼女の娘婿さんがすい臓がんで治療中なので、いろいろな話を聞きな

がら人生ほんといろいろあり辛い。いっぱい話を聞いてあげられたかな。

「また偶然に出会うよね、不思議とちゃんと会えるものよね。不思議ね」

「この偶然がいい。こうして会えるからね。婿さんお大事に、元気でね」

「またね。会えてよかっったわ。この偶然がとても嬉しいわ~~」

「そうそう、コインランドリーが終ると思うからいくね。元気でね」

 と、帰りのバスでひとり、彼女の辛い気持ちを思い浮かべせつない。

 長い人生いろんなことがあるもんです。祈り願うことしか出来ない。




 ☆ 素直にすべてにありがとう ☆

        フェアリーグランマ


    素直でありたい

    素直な気持ちで

    素直に生きる

   

    素直なる心で

    素直に聞きたい

    素直に語りたい

    

    素直さも困るかも

    大人になりきれてないのかも

    幾つになっても情けないかも


    ときどきどうしようかと思う

    だけどだけど

    素直にすべてにありがとうです


    

-------------------------------------------------------------------------------

 私を変えた出来事

             PHP研究所ーーー編

 

 父の暗示

             (株)アピオ会長 秋山章


 わたしの七十一年の人生を想い返して見ると、子供の頃からいつも父親に

言われていた事が私の潜在意識の中で熟成され、私の人生の大事なときに、

「肯定」を、「勇気」と「攻め」を頭のド真中の真脳から私、秋山章に命令

をしていた事に教育の暗示の大きさを教えられました。 

 私は昭和六年四月九日生まれです。名前は秋山章と言います。幼年期、物

心ついた頃から、事ある毎に父から聞かされていた言葉が私の今日迄の人生

を創ってくれました。

 

「章、お前は天から特別な星を頂いて生まれて来たのだよ。昭和6年4月9日

誕生は幾十万人に一人という選ばれた星の生命を戴いてこの世に生を受けたの

だよ」そして章という名前の字画は常に王道を歩むという人の字画なのだよ。

 生まれた四月九日この四と九は最高の数字です。幸運の数を大切にいきなさ

い。どの様なときにも負け心を出さず精進と努力を続けなさい。つらい時も苦

しい時も必ず良くなることを信じ努力を続けなさい」


 この父の言葉は今日までの私の大きな武器であり「信」でありました。苦し

みのドン底にいた時も、喘ぎの渦の中にいた時も、負けの戦いに戦っている時

も「必ず良くなる」「必ず成功する」「必ず勝つ」の信念で今日をお与えいた

だきました。生まれた月日や名前の字画や数の四と九で幸運を招くなど考えら

れない事ですが、子供の頃の潜在意識にインプットされた事は人生を大きく支

配するものだと父の子を育てる思いに教えられました。人間に正々堂々の自信

と努力と精進の暗示を与える教育の大切さを教えられました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 たしかに「必ず良くなる」「必ず成功する」「必ず勝つ」

 この信念でいきたいものです。

 いろんなことあるこの人生を、努力と精進すれば、必ず、

 良くなるものと思います。”出来る”と思うことですよね。

 


短歌


 誰か呼ぶ振り向き見たらご近所の仲良しさんで話がはずむ


俳句


 梅桜北海道は開花とか


川柳


 ひまわりを部屋に飾ればわれ笑顔



 

 

スポンサーサイト

Comment

夜明け前(期待という美味)

おはようございます

雨の新聞配達も牛乳配達も
辛かったでしゅ・・・・とほほ

ところがそのぶん
雨上がりの爽快さも味わいました
これで辛さ(辛抱)と晴れやかさ(風)は
いってこいです
いや
爽快感をもってすれば「辛さ」は
消し飛んだのです


宇宙の彼方へ・・・・・?


へへへっ!


はらぺこのおいらは
晩飯の旨さを知っておりましゅ

はらぺこという美味・・・?
焼酎が旨いのは皆様の(雑多な仕事)の
お陰様で御座いまする・・・あはは

あり難いことでございます


かしこ・・・・?・・・。



  • posted by 木魚(ぼく)・ウナ
  • URL
  • 2018.04/28 11:08分
  • [Edit]

雨の新聞配達? 牛乳配達って?

 木魚・ウナ さま

 こんばんは、いつもありがとうございます。
 楽しんでコメントを読みながら、ひとり、この、眠っている脳を働かせています。

 でも、いまどきに、牛乳配達ってあるのですか?
 (ヘンなこと聞いてすみません。むかしはありましたが~~今も~~ですか?)

 まじめすぎ?私? ピントはずれかしら?
 柔軟性にかけていますよね。ごめんなさい。
 
 人生、なんでもが ”いってこい” そうそう そう思います。
 うん。うん。そう思います。

 > 宇宙の彼方へ・・・・・?

 いきたいなあ~~


> 晩飯の旨さを知っておりましゅ
>
> はらぺこという美味・・・?
> 焼酎が旨いのは皆様の(雑多な仕事)の
> お陰様で御座いまする・・・あはは


 なんでもがいつでも美味しい私です~~だから、ひとり、いつも、なんでもが、美味しいのですよ。
 ふふふ ふとるはずです。
 わたしも、仕事も好きでしたし、仕事の後の焼酎は美味しいのも、ちゃんと、よくわかります。

    "おかげさまね” なんていいですね。

 そういう気持ちでいただく、お酒はまた美味しさも格別ですよね。

 ほんと!
> あり難いことでございます

 わたしも、ありがたいです。ありがとうございます。

 お酒、お楽しみ下さいね。私も~~今夜はいただこうかなぁ~~。
 ありがとうございます。
 
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2018.04/28 19:39分
  • [Edit]

ひまわりを飾られたんですね。ひまわりは元気をくれる感じがします。部屋に花があると、気持ちが和みますね。
  • posted by ほっこり
  • URL
  • 2018.04/28 21:04分
  • [Edit]

嬉しくて、うれしくて~~ね。

 ほっこりさま
 こんばんは、いつもありがとうね。
 花を買うまでの、(ふふふ)余裕がなくてね。
 嬉しいのよ。

 コインランドリーの ”開店祝いの生花” でいただいたのよ。
 もったいないほどに、元気で素敵!

 始めは抜くのがもったいなくて、美しいからね~~また、あとで、きたらすっかりと抜かれててね。
 それで、戴いたのよ。

 ひまわりの美しいこと_!
 ついね。「造花のように、美しいわ。ありがとう~~」 と、言ってた。
 若い女の子(その店の女性)と、大笑い。
 「あれ?おかしいね。この言い方は?」ってね。

 嬉しいのよ。ひまわりが微笑んでる。わたしに~~ふふふ。

 元気が出ちゃう~~うれしい。コメント、ありがとうございます。

 今も「見て! 見て!」と言っているような、ひまわりさんの美しさです。
 「ひまわりさん、うれしい。我が家に来てくれて、ありがとう」と、わたし、なんですのよ。ありがとう。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2018.04/28 23:17分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽