FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

人間は、できるだけ、いい機会、いい場所。いい人、いい書物に会うことがいい。

 人間は何事も自分の考えた通りになる。自分の自分に与えた暗示

 の通りになる。出来ないと思うものは出来ない。出来ると信念す

 ることはどんなことでも出来る。 

                中村天風


 ほんとうよね。そう思うわ。だからつねにこころには、善きことを

願い、イメージしたいものです。思ったことは必ず出来ると信じるが

いい、素直なる心で努力したいな。どんなことでも出来る。いい言葉。


 さあ~~昨日は晴れたいい一日でした。さあ今日は「みどりの日」。


 そうそう、この前のことでね。お墓参りの後でのことですが、嫂と姉。

 なんだか楽しいのです。姉も嫂もいい人なんです。

 この前の墓参りの数日後のこと。5歳上の姉から電話が入りましてね。

「あのね。ねえ(嫂)さんから、お菓子送ってきただよ。なんでかな?」

「竹の子のお礼ね?私には何も送られてこないから素直に喜んだらいい」

「なんだか嫌な気持ちになる。家にある物をあげただけだから礼なんて」

「なんにも深く思わないで「ありがたい。ありがとう」感謝でいいがね」

「そうかな?そうかぁ~?そうだね?そう思うね」

「そうよ。お菓子なら嬉しいね。ありがたくてやったジャン。いいがね」

「そうだね。そう思うようにするわ。ありがとう」

「そうよ。私には何にも送ってこないよ。竹の子のお礼だよ。感謝だよ」

 姉も嫂もいいところいっぱいの温かい人間ですが、なんか難しいこと

を考えるのね。素直に喜ぶがいい。

 考えれば、まったく私なんてむちゃくちゃ。姉や嫂から見たら私は悪

いよな。なんでもをいいふうに考えることにしてるからご無礼が多いわ。


 そして、そうこうしていたら嫂さんからも、なんとなく、かかってきた。

 何も知らないことにしてる私。おたがいが気を遣っているのでしょう。

 だから、なんいも知らない振りをしてた。

「フェアリーちゃん。まあちゃんはお父ちゃんの夢を見たって?知ってる」

「知らない。聞いてないよ ”まあちゃん、夢を見たのね~?” さすが!」

「そうよ。嬉しいことだから。まあチャンはあなたにも言えばいいのにね」

「まあちゃんは”お父ちゃんっ子”だから。お礼に夢に出ておいでただね~」

「この前は父ちゃんの37回忌だげなね。まあちゃんが言ってた。知ってる」

「うん知ってる。まあちゃんに聞いたじゃぁないのよ。知ってるだけだよ」

「嫂さん、昭和の年は25を足すと西暦が出るからね。それで計算するだよ」

「知らなかった?墓参りの時にまあチャンが言ってくれたらいいのになぁ」

「大丈夫よ。いつも、心で思ってあげればいい」

「そうだね。西暦はそうやってわかるの?」

「そうだよ。すごく簡単で、すぐ誰のも、何回忌かが数えられるでしょう」

 話を楽しくするのです。嫂も姉も、とてもいい人だけど、かえって、気

を使いすぎているんだよね。さっぱりとここちよくががいいな。


ーーーーー私のように素直になるがいちばんーーーーーーー


 のんきな私。それを、見ていると面倒くさい。すべてがすんなりでおしまい。

お墓参りの数日後のこと。お互いが気を使いすぎてる。いいことだわ。ふふふ。



 ☆ 一歩外出れば渦中がよく見える ☆

               フェアリーグランマ


   あのね

   いろんなことが

   おきたとき


   一度その中から

   外に出てね

   ちょっとその中を見つめて考える


   その渦中にいると

   見えなかったことが

   一歩外出れば渦中が見えてくる


   そうしてゆっくり眺めて考えよう


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 わたしの書きとめたノートより


  われわれは、天地の恩、人間の恩、道の恩、教えの恩など、あらゆる

 恩の中にあります。

  これに絶えず、報いてゆくのが生活であります。

                     安岡正篤


 恩ね。いい言い方ですよね。恩っていいです。神様仏様と思う心の私です。

 昔は、かまどにも、井戸にも、樹木にも、あらゆるところに神様はおらる

というふうに教えられたものです。だから、あらゆるところでは、先ず祈る、

手を合わせ祈ったものでした。

 数年前には「トイレの神様」という歌がヒットしていましたが~~~。

 若い女の子が、---おばあちゃんの教えだとかーーーーいいことよね。

 そういう考えを歌にするなんて素敵!

 もう、忘れ去られていますが、ひとときでも、嬉しいことです。

 長い人生の中で、あらゆるところに神仏はおられ、お守りくだされ、導い

てくださっていると、感謝できる毎日をすごしていきたい。そう思うのです。


             ☆



 人間は、できるだけ、いい機会、いい場所、いい人、いい書物に会うこと

を考えなければならない。

                     安岡正篤


 どんなことも、どんなことでも、本を読めば、すべて、書かれています。

そして、行ってはいけないようなところにはね。いい場所を選び、いい出

会いが大事であり、いい書物ね。「座右の書」を、常に持ち、学びたいも

のです。しみじみととても大事なことだと思うのです。

 最近のニュースを見ていると、若い方たちには、いい機会、いい場所、

いい人にあうーーーそれを考えて大事にして欲しいなぁ~~と思うのです。


 ☆人や言葉や大切なものとの邂逅には神仏の不思議な力を感じる☆


 ☆知らぬ間に神は導くものらしいどんなことにもなにかを感じる☆



             ☆



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

短歌


 ベビーカーゆく赤ちゃんに笑顔見せ赤ちゃん笑顔それが楽しい


俳句


 夏陽ざし涼風ここちよき季節


川柳


 にぎやかな客を呼び込む声が聞こえ


 

スポンサーサイト

Comment

ふぇありーさん、
そうですね、
気を使いすぎず、
素直に受け入れることができるのは
うつわが大きいということでしょうね。
そうありたいものです。
  • posted by ほっこり
  • URL
  • 2018.05/04 14:28分
  • [Edit]

そうだといいけれども~~のんきなんでしょうね?

 ほっこり さま

 こんばんは、いつもありがとうございます。

 なんというか、いろんなことがありすぎた人生なので、身を守るのが上手なんでしょうね。

 楽しく毎日を過ごしたい----というだけですもの。

 うつわは大きい人でありたいわ。うれしいわぁ~~ありがとうね。

 ありがとうございます。

 
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2018.05/04 19:02分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽