FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

高校では、努力をすれば、必ず、追いつける。成績が悪いと悩んでいるのなら、きみの努力が足りないのだ。

  偉人と凡人の差も、結局はこの生から死への間をいかなる

  心がけで過ごすかという、その差に外ならぬ。

                 森信三



 いかなる心がけで過ごすかね。そう思う老婆です。

 いまは、めいわくをかけないように(迷惑はかけてるでしょうが)、

精一杯、自分なりに心配もかけないよう頑張るわ。

 今日はお葬式に行ってきました。中学のときの級友が亡くなりました。

仲良しだった友で、寂しくなりました。親友が駅まで来てくれて葬儀へ。

仲良しの友達(男性ひとり)四人で、葬儀の後、久しぶりなので思い出

話しやら~~しばらく、ゆっくりと話ができました。

「あの子らしいね。だから、いい天気になったよね。よかったね」

「こうして会わせてもらえたね」

 彼女は、置屋さんの家で生まれ育ち、三味線やら日本舞踊やら太鼓やら

お稽古をしていたな~~中学の頃は頑張っていたなぁと、思い出します。

 芸者さんの置き屋さんと料亭。若い女の子を娘のように面倒を見て育て

ておられたとのことで、その女性たちが、涙、涙しておられました。

 さっぱりとした男っぽくていい性格の女性ゆえに誰からも愛されていた

なぁ~~感じました。10年ほど前だったかしら?彼女の頑張る姿が1時間

ほど撮影され、NHKBSで放映されました。

 とてもがんばりやさんだったなぁ~次から次と話題がつきません。

 

 喪主のご挨拶で12月には余命を知らされていたとかでそれでも変わるこ

となく過ごしておられたとのこと「さすがよね。○○ちゃんらしいね」と。



    ☆ 真剣に生きる ☆

         フェアリーグランマ


    まいにちを

    だらだら生きて

    老いていた


    今からを

    真剣にいきたいな

    遅すぎたが


    まあいいか

    今を大事に生きよう

    大事にしないと 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 春秋の名君

             宮城谷昌光 著


 努力する才能

 時習館時代の自分をふりかえってみると、全体的に暗いが、その暗さの

なかで微妙な濃淡があったようにおもう。

 初年度についていえば、いきなり群英のなかにたたきこまれた感じで、

なにごとにおいても自分が劣っていると自覚したせいで、あっというまに

自信を喪失した。はっきりいえば、高校へはゆきたくないとおもい、自分

なりにつらい日々をすごした。そのつらさをもちかけてゆく人がみあたら

ず、それも苦痛をますことになったが、あるとき、おもいきって中学校の

先生に相談した。そのとき先生がさとしてくれたことばを忘れることはで

きない。

 「大学に入ると、才能の差は、たしかにある。こちらがどんなに努力し

ても、追いつけないほどむこうにいる者、つまり天才がいる。だが、高校

はちがう。高校では、努力をすれば、必ず、追いつける。成績が悪いと悩

んでいるのなら、きみの努力が足りないのだ」

 と、先生は断言した。

 これには先生の実感がこめられており、たんにわたしをはげましてくれ

ただけのことではなく、時の風霜に耐えてきた信念がふくまれていると感

じられた。人は自分だけが悩み苦しんでいるとおもいがちであるが、わた

しはようやく、他者というものから自分をとらえることができた。そのこ

とが、中学生ではなく高校生になったということである。

 とにかく先生のことばはわたしを救ってくれた。というより、わたしと

いう人間をつくりかえるきっかけになった。努力については、高校時代ば

かりでなく、社会人となってからも、ひとつの信念としてのこった。わた

しは才能とよべるほどのものをもたずに、文筆の道をえらんだが、たった

ひとつ才能があるとすれば、それは努力する才能であろう。だが人はその

ことを忍耐とか執念とかいう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 いいですよね。・・・・先生の実感がこめられており・・・・

 わたしという人間をつくりかえるきっかけになった。というのですものね。

 すごいなぁ~~と、思うのです。いいな!人は変われるのです。


短歌


 さみしいな友の葬式まいりつつ別れの言葉をそおっと声かけ


俳句


 ああ亡母をああ亡父を思う夏の夜


川柳


 想い出を語ればさみしさようなら



 そうそう、明日は、また予約受診ですので、またまた疲れそうな一日に

なるわ。でも元気にがんばろうかなぁ。ふふふ。がんばろう。



スポンサーサイト

Comment

グランマさん、夜分遅くになりました

こんばんは!
更新がなかったので、心配していました!
よかった!

  • posted by 窓
  • URL
  • 2018.05/22 23:18分
  • [Edit]

有り難う。ね。ありがたいわ。うれしい。

窓さま
有り難うね。感謝だわ。ほんとありがとうね。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2018.05/22 23:34分
  • [Edit]

高校2年の担任

フェアリーさん
おはようございます。
ご旧友のご葬儀に参列されたのですね。
葬儀後のお友達との思い出話は、ご供養になりますね。
私事ですが、先週末に叔父(母の弟)が永眠しました。余命1週間~1か月と言われましたが、1か月半を頑張って生きました。お見舞いに行けない私は、カード(手紙)を送り続けましたが、最後に送ったカードは読まれることなく逝ってしまいました。

高校2年生時の女性担任、とても可愛がって頂きましたが(多分・・笑)2度注意を受けたことが、今では懐かしく思い出されます。今でも、年賀状のやり取りはしていますが、もう何十年もお会いしていません。今、先生は80代半ば、私は50代、会いたくなってしまいました~
  • posted by さっちゃん
  • URL
  • 2018.05/23 02:16分
  • [Edit]

NoTitle

グランマさん、お久しぶりです!

忙しくてなかなかコメントできませんが、いつも楽しみにしております。

亡くなった後、皆で尽きないほどの思い出話をして貰えて、幸せですね。残されたものは、寂しくなりますが・・・

もうすぐお引越しで、あたふたしています。もしかしたらお近くになるのかも・・・グランマさんらしい方を見つけたら、声かけちゃおうかな…覚悟してくださいね!
  • posted by gin
  • URL
  • 2018.05/23 07:29分
  • [Edit]

当時はね。私たちの学校は9組あり1クラス55人だったんです。(中学三年生)

 さっちゃんさま
 おはようございます。うれしいな!元気でてきました。ボーとしていました。
 ありがとうございます。長い人生いろいろとおもいでがあるものです。よね。
 友人との会話、また中学生になってたりね。
 さっちゃん の優しさが伝わるワァ~~。
 おじさまはうれしかったことでしょうね。しあわせ。よね。(私だったらそう思うからね)

 とても生きる力になったでしょうね。おみまいにゆけなくてもね。
 そばに会いにきて見ておられましたよね。見えない世界はあるものね。
 心は伝わるし、まもってくださっていますよ。わたしは信じるのです。

 学校の先生ね。大きな影響です。ありがたくなりますね。
 立派な先生ね。わたしもいろいろなる思い出に浸ります。

 そうやって思い出してくれてることが、先生には、喜びでしょうね。嬉しいと思います。
 四人で担任の先生の話題もしました。いいことばかりが思いだされます。

 朝からありがとうございます。今から病院へ予約受診。がんばろう。いってきます。
 さっちゃんさん有り難う。元気出てきました。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2018.05/23 08:08分
  • [Edit]

Re: NoTitle

  gin さま
  おはようございます。
  なんだかさみしさは齢を重ねたから、余計さみしいのでしょうね。

 
 皆で笑いながら?~^~ いきていて、いきているうちになんだか知らないうちに死んでたわ~^~になるかな?って

 わらっていたい。ですね。

 エッ嬉しいわ。ぜひ声をかけてね。うれしくなっちゃういます。こちらに見えるのね。

 元気がいい老婆よ。”ヘヤーカラーしてないばあば” そして元気のいいね。楽しみにしています。ありがとう。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2018.05/23 08:15分
  • [Edit]

もう五年も経ちました

こんにちは

中学の担任だった先生のお通夜に行った晩
クラスメートが言いました


「送れてよかった」です


ままさん(グランマさん)を励まそうという意味では
ありませんが


だれしもが前世から遣って来て
ひと時を過ごして帰っていきます



現世とは儚い夏の一日かもしれません

今日を限りと暮らしますれば
次ぐ日の朝には『お徳感』に出会えます
スーパーのバーゲンに出会ったように
あはは


焼香で手を合わすたびに「お疲れ様でした」と
呟くおいらは
いつも『ほっ!』としておりました・・・





  • posted by ひねもす ・ウナ
  • URL
  • 2018.05/23 16:15分
  • [Edit]

なんか元気がでない。

 
 こんばんは

 ありがとうございます。

 そうですよね。
 たしかに、「送れてよかった」
 たしかに、「お疲れさまでした」

 そうですよね。
 さすがに ウナさま。

  さりげなくおっしっゃる ウナ さま。
  ありがとうね。そのとおりです。

 前世から ちょっときましてね。
 現世を ゆっくりひとときね
 来世ね

 ホッとしないとね。ありがとうございます。 

 やさしいこころが伝わります。
 
 ありがとうございます。

 やさしさをありがとうございます。ありがとう。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2018.05/23 19:56分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽