FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

大きな山火事も、最初はマッチかタバコくらいのわずかな火であったはずです。

 嘘をついてしまったら、二度嘘をつけ、三度嘘をつけ。しかし、

 いつも同じ嘘でなければならない。

             オリエントの諺



 虚栄心と結びついたプライドは軽蔑を招く。

             フランクリン/アメリカの政治家



 今夜もお月様が美しいです。お月様の傍に、美しい星が一つ見えます。

 満月は、5月29日。晴れたらいいのだけれどもね。楽しみだわ。

 

 さあ、今日はバスで出かけましてね。デパートの野菜売り場で、大根

が一本100円でしたので買い、そして鯵が4匹調理されてて500円でね。

 持って帰るのに、大根の重いこと。持ちにくいしね。笑えるでしょ。

いつも、ご近所さんにいろいろと頂くので、料理法を教えてあげたんで

す。私が簡単で美味しいなと思う料理をね。なんでもがさっとできるの。

どうぞ、食べてね。と、トマト2個、大根半分、鯵2匹をね。いつも頂

くばかりですもの。少しお返しができたわ。ありがたい。ささやかでし

ょう。でも年をとるとそれぐらいでちょうどいいんです。

 私も、今夜は、それと同じの夕餉。いい加減な料理だけど美味しいわ。

 あのね。買い物の帰りのことですが、ボーとして、エレベーターを降

りようとしてたら同じ階のご近所のおじさんが乗ってこられ、びっくり!

ぎょっ………下に降りる人はあるけれども~~上はいつもはないのでね。

「ギャァ!まあ驚いたなぁ~ビックリしちゃたがね?驚かさないでよ」

「こっちがビックリだわ~よっぽど。こっちが、驚いたよ?」

「わかったよ。どうせ、お化けと思ったんでしょ?ああ驚いたなぁ」

 おたがいに大笑い。たしかに、ギョッとしたので体が飛び上がっちゃっ

たわ。(そんなはずない?って言わないで?)笑えちゃうわぁ。アッハ。

どうも、ここからエレベーターは下に行くみたいでした。



 ☆ どくだみの花 ☆

         フェアリーグランマ


   街路樹の根元に

   どくだみが咲いていた

   田舎では家の周りに咲いてたな

   なんだか懐かしくなって


   その花を折って

   家のガラスの花瓶にさした

   なんだか嬉しくなっちゃった

   生き生きと咲いてる


   どくだみも精一杯咲いて

   私に喜びをくれてる

   ありがたくなり うれしいわ

   ありがとうと声をかけた


--------------------------------------------------------------------------------

 ある日の法話より          鎌倉円覚寺

 いろはにほへと             横田南嶺菅長


 ■念に気づく


 もう手のつけられないような大きな山火事も、その最初はマッチか

タバコくらいのわずかな火であったはずです。わずかな火であったは

ずです。わずかな火のうちであれば足で簡単に消すことができます。

そのわずかな火が気がつかぬうちに木から木へと燃え移り、最後山全

体が火の海となってしまって、こうなるともう手のほどこしようがな

い。


 「迷い」も似ています。最初は、ほんのささいな一念です。それを

考え考えて、どんどんと念をつなげて、迷いを自分で大きくしていく。

そして気づいた時には自分ではもうどうしようない状況になってしま

っている。


 最初は「嫌だな」と思っていたぐらいが、念をつないで「こん畜生

め」になり、最後は「殺してやる」となってしまうと、もう取り返し

がつきません。

 最初の一念なら、それはささいなものなので、簡単に消すことがで

きるのです。その一念が出た時に消すことができれば、人間はそんな

に迷わなくてすむのです。


 迷いとは念をつないでいくことです。念の起こることはやむを得な

いことですが、その念を持続させない。断ち切ることが大切です。そ

れには自分の呼吸に集中することです。

 

 一所懸命、呼吸に意識集中していると念が起こる様子を集中してい

ると念が起こる様子がわかります。念が起こった時点で気ずくことで

す。「ああ、念が湧いてきた。自分は迷っていた」と気づいた時点で

念や迷いは消滅するのです。夢もこれが夢であると気づいた時に夢で

あると気づいた時に夢が終るようなものです。


 迷っているということは、迷っていることに気づいていない状態を

いうのです。「ブッダ」とは、「気づいた人」という意味であり「覚」

とは「気がつく」ということです。

 

 「自分はなんとつまらない妄想を繰り返していた」気づけば、それ

がそのまま本来の自己に立ち返ることです。


 そう気づかせるために、呼吸を一つ二つ…とかぞえていく。

「ただ今の自分」に立ち返るのです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ちいさいうちに、キチンと考えたい。ハッとし、気がつきたいし

 気づきたい。呼吸を一つ二つ…かぞえていく。ね。大事よね。


短歌


 こころだけいつもゆっくりしたいものいつもご先祖に感謝したい


俳句


 暑いなぁついくしゃみ出て冷房ね


川柳


 嘘がありホントもあるが見抜けない



 



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽