FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

悪いけれど、あなたのご両親はおかしいわ。信じられないことをしている。もっと子どもを大事にして・・・・

  いかに悩ませるか、いかに苦労させるかです。

  自分自身苦しみぬいた体験が、苦しんだ分だけ自分の本当の宝

  になるのです。そしてそれが人の心に響くものとなるのです。

                    横田南嶺 管長

 

 今朝は、ご近所さんがお軸を持ってこられました。見させていただき

ましたが、高価そうではありませんが、捨てては描いた方にも申し訳な

いかな?だから、あの方に差し上げてみたら?と、申しあげたら、納得

なされて持って帰られた。これにて1件落着だわ。ふふふ。よかったな。


 今日も、バスで散歩に出ました。自分なりに歩いた後、カウンターの

席の珈琲店に入りまして、ゆっくりひと休みしていました。ひとり、手

紙を考え事をしながら書いていました。

 お隣に中年女性でおしゃれな素敵なご婦人がかけられましたが、私が

隣の席に買い物袋や杖をおいてあったので、ひとこと「ごめんなさい」

と言いました。「どうぞ~」とね。

 そうしていたら、傍の女性が携帯でご主人様にお昼の食事のことか?

「レンジがあるでしょ?」何度も何度も言われるのですが、どうも判ら

ないらしくて「電子レンジよ?」と15~6回、だんだんいらついたよう

に話しておられ、みんな誰もが聞かない振りをしながらいるのですが、

その方は、あわてて、外で話そうと思われたか、かけながら外へ出られ

ました。つい、そこで、お隣のそのご婦人と目を合わせて話し始めたの

ですが、いい方でしたね「レンジ」「レンジ」と、何度もおっしゃる姿

にね。なんだかその光景がおかしくて~始めのきっかけとなり、会話が

はずんだのです。「レンジ・・・」とおっしゃっておられた方は、ご主

人さまなのかしらね?大変だなぁと思いながらも、可愛らしいですよね。

その時、ふとお隣と顔を見合わせ微笑みが出まして会話が始まりました。

いろいろと話しくださるのを聞きながらね。誰もみんな長い人生の中を、

いろんなことを経験されておられるなぁ~と感じました。

 でも、そのご苦労を乗り越えてこられ、いまは裕福そうで心も温かく

感じられて、うまく人生をおくられてるのを感じ嬉しくなりました。

「これも不思議な出会いですね。ありがとう。お話ができてよかった」

「またきっと偶然にお会いできますからね」

 いつもそう思うのですが、情けないことにお顔が覚えられてない。

その方は見るからにふくよかないいお顔をされてるし、シャンとし堂々

としておられたな。でも~~お顔も忘れてしまいましたわ。

 家につくころに、誰かがが私を呼ぶ。見たらTさんだった。

「あのね。あの鰯。美味しかったわ~~ありがとう」だって、良かった。

 

        *


  ☆ いいところを見つめてね ☆

               フェアリーグランマ 


     あなたもわたしも

     いいところはある


     いいところを

     いつも見つけてほしい


     いいところをみつけたい

     いいところをみつめたい


     わるいところのあるわたしも

     いいところのあるわたしにみてね


     知らぬ間にいいところだけの

     人になっているんだもん


     だからいいところだけをみて

     いいところを見つめる人でありたい


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 小さな親切の花束

 ・・・心一つでできること・・・ ウイル・グレノン{編著}

                 高橋 愛 訳


 *あなたのせいじゃない

 

 私はいまでいう「崩壊家族」の中で育ちました。両親はかなり裕福で、

物質的には何不自由ない暮らしでしたが、フィラデルフィアの高級住宅

街での我が家の生活は、精神的な不安と混乱に満ちたものでした。

 多くの子供がそうであるように、私はどこの家もこんなものだろうと

思い、また、家族の根底に流れる怒りや敵意は、「理由はわかたないけ

れど自分に原因があるからだ」とも思っていました。

 まだとても小さかったある日、私はいつもよりひときわつらく、わけ

の分からない言い合いを、両親とするはめになりました。その直後、わ

が家で働いていたお手伝いさんが私を呼び寄せて、こう言ったのです。

 「こんなことを話したら、クビになるかもしれないけれど、もうこの

まま黙ってみているわけにはいかない。悪いけど、あなたのご両親はお

かしいわ。信じられないことしている。親っていうのは、もっと子供を

大事にして、愛してあげるべきなのに、あなたはとても素直でやさしい

女の子よ。今の状態はけっしてあなたのせいじゃあないわ」

 おそらく彼女はこれを言ってくれるのに、ものすごく勇気がいったで

しょう。よその家の親子問題に口出しするすること自体、なかなかしず

らいうえに、「彼女はがこう言った」と私が親にばらしてしまう可能性

だってあったのですから。

 でも私はけっして両親にそのことを話しませんでした。私にとって、

それはこの上ない贈りものだったからです。彼女のおかげで、私はずっ

とわからなくて苦しんでいたことがようやくわかるようになり、「悪い

ことは全部自分のせいなんだ」という思い込みから救われたのです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーー 私にとっては、それはこの上もない贈りものだったからですーーーー

ーーー「悪いことは全部自分のせいなんだ」という思い込みから救われたーー


 この気持ちが、よく伝わってきます。わかるのです。大家族の中ですご

した私にはね。私は義祖母の優しさに乗り越えられたわ。気持ちがわかる。

そして大家族の中で認められるようになったのです。大事なことは、ね。

”誰かがひとりでも認めてくれる” という素晴らしさ。わかるのです。



短歌


 さまざまな出会いと別れあるこの世しみじみ思うわが道を行く


俳句


 汗を拭く友のハンカチうごきずめ


川柳


 友の言葉聞いてわたしもそうなろう



スポンサーサイト

Comment

こんにちは~~~♪こ

こんにちは~~~♪
グランマさんのお目に適うということなのですから。
素晴らしいお軸なんでしょうね!

捨て去れば塵、なんでも土にかえってしまう。
その前に、こうして活かす、ことが大切なんですね!

  • posted by 窓
  • URL
  • 2018.06/04 11:11分
  • [Edit]

もったいないと思うからね。生かしてあげたいものね。

 窓 さま
 こんにちは、さわやかな今日。でも、暑いわ。
 今散歩に出てね。暑くって!

 そうですよね。
 なんていうか、ゴミで捨ててしまってはね。
 いいなにかいい案がね。なんとかなるといいですものね。
 描かれた作家さんにも、申し訳ないですし、そう思ってしまってね。

 ついつい、”要らんお節介” をしているのです。
 すこしでもなんでもを、生かしたいわ。ふふふ。

 またどうなったかを、お会いした時に聞いてみようかな?

 爽やかな心地よい~~と思っていたのに暑くてビックリ。
 
 ありがとうございました。楽しいでしょう。いいわよね。ありがとうね。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2018.06/04 15:39分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽