FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

君、鈍重な者は裏返してみれば、落ち着いていないかね。あわて者は機敏なところがあるかもしれないね。

 花は香り

 人は人柄

 ということである。見た目にいくら華やかでも、造花には真に人

 を引きつける魅力はない。人もまたいくら実力があっても、傲慢

 で鼻持ちならない人に人間的魅力はない。

                       藤尾秀昭



 友人が紫陽花を一枝下さった。嬉しい!紫陽花を見ながら絵を描こう。


 さあ今日は忙しかったわ。私は持病がありますので、今日はいつもの

地域医療センターでね。「あるこう会」があるというので頑張って行き

ました。先ず、病院に集合しそこで医師の先生のご指導でいろいろとお

話を聞きました。ちょっとした検査や血圧を測っていただき、それから、

公園に行きまして体操し、歩きました。そこで始めてお会いした患者さ

んと仲良しになりましたし、若い方らが大勢、勉強みたいでね。そして

主治医の先生もご一緒に歩かれました。たくさん歩けました。

 ちゃんと歩いたあとで賞状までいただけましてね。賞状なんて嬉しい。

 来年もあるとのことで、2~3人の方と別かれるときには・・・・。

「来年も、頑張りましょうね」とね。がんばることが出来ました。


 家にいたら、いつも仲良しのご近所さんがこられ「ジャガイモを蒸し

たから、3つ持ってきたわ」とこられたので、「どうぞ上がってね~~」

いろいろと話していたら、お寺の住職さんがくださったお軸を見て~~

「あのね。うちにお軸が3本ほどあるの?捨てようと思う。ゴミの日にね」

「捨ててはもったいないでしょう」

「でも、いらないし、息子も捨てたらと、いうから~~」

「えっそんな?だったら、骨董市の屋台の人にでも差し上げたら?」

「一度見て!明日見える。10時ごろ持ってくるから~~いい」

「いいよ。なんでもいいから、みるわ」

 私は亡き父が、骨董品が好きでしたし、お軸も多くあったからいいか?

 どうなるのかしら?でも捨ててしまってはね。もったいないよね。

 なんだか、わけのわからない展開だわ。まあ暇だからいいか?

 (いいもんじゃぁない、と、言われたけどね。それでもね。)さあ~

夕飯はいただいたじゃがいもで、とても、おいしかったわ。ありがたい。



          *


  ☆ 楽しくゆかいに ☆

           フェアリーグランマ


    ちちをおもう

    ははをおもう

    祖母を思う

    祖父を思う

   

    われはうまれ

    われはそだち

    われとなり

    われはいずれはどこかへ


    ふしぎなであい

    ふしぎなことよ

    ふしぎにうまれ

    ふしぎにすごし

    ふしぎにきえゆくのだろう


    だからそのひととき

    すぎてしまえばほんの

    そのときは一瞬なんだろう

    ゆめまぼろしのごと

    

    たのしくゆかいに

    いっしょけんめいに

    いまをすごしたい


------------------------------------------------------------------------------------

 心に残るとっておきの話

                潮文社編集部編


 子どもを見る目

                  橋本一雄 著

            昭和3年生(熊本県)

            元中学校長


 教育実践の場において、「一人ひとりをいかす」とか「一人ひとりを伸ばす」

ということが流行語のように語られるが、このことについて、私には忘れ難い

思い出がある。それは今から45年前の昭和23年6月のことであった。

 その年3月に熊本師範を卒業した私は、新設間もない当時の男子部付属中学校

に新任として勤務し、あと数日で迎えるはじめての研究発表会を前に、学習指導

案や研究発表要項の作成に苦心していた。

 ある日の放課後、主事(今の校長)の森清先生に呼ばれた。主事室に入り、何

事かと直立している私に、主事は「まあ、かけ給え」と椅子をすすめ、微笑をた

たえたおだやかな声で話しかけ、

「君の学級の生徒の一人ひとりの長所について話してくれないか」

 生徒の氏名は完全に覚えていたものの、長所となると、とぎれがちであった。

「では、短所を話してくれ給え」

 今度はよどみなく答えることができた。

「君、鈍重な者は裏返してみれば、落ち着いていないかね。あわて者は機敏なと

ころがあるかも知れないね。我々はともすれば、生徒の欠点や短所だけに目をつ

けたがるものなのだから、お互いにもっと長所や美点を見てやるように努めよう

じゃないか。 

 教育とは引き出すこと、無限の可能性をもつ生徒の能力や特性を伸長すること

だと信じて、実践しているつもりだったが、私自身の矛盾にみちた思いあがりに、

グサリと刃を刺された思いであった。

 また、その頃の総務(今の教頭)である吉川時義先生を所用の途次ぎお訪ねし

た時のことである。折からのにわか雨に激しくゆれる前の畑の里芋の葉を見なが

ら、

「ああ、いいおしめりだなぁ。里芋がみんな嬉しがって、体をゆすっている。一

本一本そのゆれ方が違っていて面白いね」

 とつぶやくようにおっしゃった。

 後日また、ご自宅を訪問した折、広瀬淡窓の「桂林荘雑詠、諸生に示す」の漢

詩と「鋭さも鈍さもともに捨て難し、錐と槌とに使い分けなば」の短歌の話をお

聞きして、あの雨の日のことは、私に対する意図的な教育であることを知った。

 若かりし日の思い出であるが、この二つのできごとは私にとって大きな教訓で

有り、進路指導にクビを突っ込む動因ともなり、その後の教育信条となった。

 

「教えること尊し。教えるとも知らで身体で教える人さらに尊し。導くとも知ら

で後ろ姿で導く人さらに尊し」を目標に四十年間を過ごしてきたつもりであるが、

その成果はいつ、どのようにあらわれるであろうか。

 退職後5年経過した今でも忘れることのできない師の教えをつくずく思う昨今

である。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 なんだか、読めば読むほど心が引きよせられます。

 大事なことを、ハッと気ずかされます。あたたかいですね。


短歌


 会えばつい「いいおしめりで」ごあいさつしたもんだなとふと思うむかし


俳句


 紫陽花を友が一枝をああうれし


川柳


 百歳にであいてたのしそのひとこと





スポンサーサイト

Comment

NoTitle

フェアリーグランマさんは、毎日歩かれていて、
元気の源になっていますね~
お散歩を、楽しまれていますもの~(^^)/

私も、犬の散歩をしてくると、元気になれます。
お薬より、効き目がありそうです(^^)
ちょっと体調が悪くても、散歩したら元気になれます。

なんでも長所と見たら、長所になる。
みんな、このような先生であると良いですね。
  • posted by まめまま
  • URL
  • 2018.06/03 09:41分
  • [Edit]

良い先生です。認めてもらえることが、なによりありがたいですもの。

 まめまま さま
 こんにちは、楽しいです。
 いまもバスでにぎやかな街へ。楽しいのですよ。
 だって歩いてひと休みして、そこで、たのしいことがあるのですもの。

 今日もカウンター席でボーとしながら、親友に久しぶりに手紙を書いてたんです。
 そこで、お隣の席に坐られたご婦人がね。ないげなく話しかけてこられたのです。
 「綺麗な字ですね。書道の先生ですか?」
 「いいえ、何にもしておりませんのよ」
 からはじまりまして、ね。
 いろいろと話せました。ご家庭のこともね。
 しばらく、~~楽しい会話ができました。

 「不思議ですね。こうしてお話できてうれしかったです」
 「また、きっと、偶然お会いできますよ~~」

 そういいましてね。お別れしました。
 私ののんきさ、お財布にお金が入っていなくて、珈琲のお金しか持っていなくてね。

 若い頃から、こういう性格なんですのよ。
 ひとり笑えてね。誰も財布の中は見えないから、”まあ、いいか” アッハ。

 敬老パスで帰ることが出来ますもの。ありがたいことです。

さあこんな性格もね。プラスにもマイナスにもとれます。ふふふ。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2018.06/03 16:04分
  • [Edit]

胸がいっぱいになった日

フェアリーさん
おはようございます♪
今、我が家の庭は、シャクヤクがきれいに咲いています。
小花も好きですが、シャクヤクの大輪も豪華でうっとりします。

今日は息子の高校の卒業式でした。
入口で出会ったのは、小学校1年生時の女性担任。息子にカードを渡し、ハグ♡♡
当時23人いたクラスメートは、その後引っ越しなどでいなくなり、今日の卒業時には10人。(アメリカでは、私立に行かなければ、小学校から高校までずっと同じ学区の公立学校になります)
その先生は、大混雑の中、当時1年生クラスの教え子10人を必死で見つけ、カードを手渡していました。そんなサプライズに、胸がいっぱいになりました。
小学校1年生だった、あどけない小さな子たちが、立派に成長して高校を卒業する日、先生も特別な思い入れがあるのでしょう。
卒業式では涙はなく、笑顔の私でしたが、家に帰りそのカードを読んだら、その先生の気持ちに涙が出てきました。この先生に出会えてよかった!!
  • posted by さっちゃん
  • URL
  • 2018.06/04 05:06分
  • [Edit]

私もなんだかその先生の愛情に嬉しくなって涙がでました。

 さっちゃん さま
 おはようございます。

<今、我が家の庭は、シャクヤクがきれいに咲いています>

 わあ~いいですね。美しいでしょう。

 ”立てばシャクヤク 坐ればボタン 歩く姿はユリの花”

 私も大好き。だって、この言葉どおりに、美しいものね。

 息子さま 
 ご卒業おめでとうございます。

 なんて素晴らしい。ありがたいこと。いい先生。
 こうして、教えていただけて、私も、出会えたことのない、よろこびに出会えたわ。
 愛情深い 温かいこころの、素敵な先生に教えていただいてたのね。
 一年生のときに出会えて、遠い日のことですが、今、よろこびですね。嬉しくなっちゃうでしょう。
 きっと、息子さんは初めての小学校で、見えないなにかいいものを多くを、いただいたことでしょう。

 いい先生。そういう先生に出会えた息子さん。ホント!よかった!
 きっと、先生の心に残った一年生だったのでしょう。ありがたいことよ。
 あなたの喜びが伝わります。嬉しいね。

 その先生は素晴らしい! 貴女もすばらしい! その先生に出え合えた息子さんも素晴らしい!

 こころからご卒業おめでとうね。そして、素晴らしいサプライズ!!
 私まで、胸がいっぱいよ。

 おめでとうございす。ありがとう。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2018.06/04 08:47分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽