おばあちゃんのひとりごと

Entries

「これは自信がある。こちらが伊勢えび」ときっぱり答えた。・・・・わからないよう~~ですね。

  人に愛することばかりを学んではいけません。愛されるよう

  に努力することも大切です。

                 塩瀬信子


  金銭、快楽、名誉を愛する者は、人を愛することができない。

                 エビクテトス


 なんとなく、いろんなニュースのなかこれを見ながら?なるほど?

と、ひとりごとです。気をつけナイトね。


 さあて。今日は、暑かったですね。散歩に出まして感じました。

 今朝、モーニング珈琲に行きましたらね。溌剌奥様ともうひとり、

Kさん。三人で話が盛り上がりました。

 日大アメフトのことや、紀州のドンファンという人の話やらね。

物知りでびっくりします。聞けば聞くほどに怖いことです。そして、

元気よく・・・・・。

「今日は体操だから~~」と帰られました。

 Kさんと二人になり、ゆっくりしていました。Kさんの娘さんは、

「おかあさん、暗い話はしないで、明るい話なら何でも聞くわ~~」と、

おっしゃるとか、「まあ!なんていい娘さんなの。大事よね。いいわね」

いろいろと話されるを聞きながら、いい方で、努力なされる方でいいな。

 あのね。若い頃の私ですが、周囲の人らが言っていたのを、ふと思い

出しましたの。


「フェアリーさんに『あの人はどういう人』と、聞いても『いい人よ』

というだけだから聞いても駄目よ。みんないい人というからね~~~」

そのように、言われてるよと、ある人から言われたのです。

今も昔も、ちっとも、変わらない私がいました。ふと思い出しました。

 だけど、わたしには ”みんな誰もが、いい人ばかりなんだもんな” 


 そのあと、私は一人バスで散歩に出ました。この間の「あるこう会」

で、いろいろと歩き方を教えていただいたので、歩幅を大きくとって、

自分なりに考えて歩いたら、結構、早く歩数が伸びて沢山歩けました。


 

         *


 ☆ 楽しいことを思う ☆

        フェアリーグランマ


   運がいいと思う

   運が悪いと思う


   どっちがいい

   

   なんでもをいいことだけ

   いいことだけを思うがいい


   いいことをおもうことで

   いいことはやってくるからです


   だからいつも思うのです

   

   明るく

   楽しく

   喜んで

   感謝し

   毎日をすごしたい



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 京の雨と風

             河合邦委 著


 ○アンナパパの味覚


 ファッションモデルのアンナさんのパパ、つまり梅宮辰夫は俳優である。

けれども食通としても認められている。料理本も何冊か出している。しかし

味盲ぶりをテレビで曝した。

 今年の初夏、夜九時からの六チャンネルである、ご覧になった方もあろう。

 本物の高価な伊勢えびと、一匹百円のザリガニとを、同じ味付けと調理法

で仕上げた。これを何人かに試食させて、

「この内、伊勢えび料理は、どちらか」を当ててもらうのである。自他とも

に食通と認めている、梅宮辰夫は、胸を張って、

「これは自信がある。こちらが伊勢えび」と、きっぱり答えた。 

 ところが、それは一匹百円のザリガニの方であった。この番組に出場した

若い女性は、

「梅宮辰夫さんの料理本をもう信用しません」と、失望していた。


 先日、同じ番組で、タレントの石田純一が、一本千円のワインと、永年地

下貯蔵庫で熟成された、五万円のワインを、じっくりと味見したうえで、う

んちくを長々と語り、ワイン通ぶりを披露した。そして、おもむろに一本千

円の安い品をさして、

「こちらが五万円のワイン」と、誤った判定をした。

ーーーー省略ーーーー

 高収入で、贅沢に外食し、食通のように考えられる芸能人の、意外にあや

ぶやな味盲ぶりに驚いた。 

 しかし、タレントさんを、さげすんでいる訳では決してない。より親しみ

を覚えて、親近感を増した。実はわたしも味盲の一人だからだ。


 かって、渡米中であった娘が、年代物のワインを贈ってきてくれた。貧し

い小遣いでの三ヵ月分を節約して、私のためにプレゼントしてくれた。

 けれども、6年前の当時の私は、そのこくのある旨味が判らなかった。安

価なカリフォルニアワインの方が、口に合った。娘に悪かったが、私は一口

呑んだのみで敬遠した。高価なワインは、猫に小判であった。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 そんなにわからないものかしらね。ふふふ。

 なんだかおかしくて、テレビでも見ましたが、申し訳ないけれども、

楽しかった。いつもガクトさんがすごいですものね。そして、あの人。

あーあお名前が出ないわ?駄目だな忘れてしまうわ。


短歌


 雨が降る「いいおしめりで」もう昔「がしゃぶりですね」最近の雨


俳句


 老いゆえか誰とも気楽に話す夏


川柳


 疲れても眠るが下手でためいきす


 

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽