FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

すばらしい娘を家族としてお迎えできたことは我が家の誇りです。『うちの娘です』

 言うべき時を知る人は。黙すべき時を知る。

             アルキメデス/ギリシャの物理学者


 文章は 呼吸するように書くべきであろう。

             ルナール/フランスの作家



 今日は、まだまだ、疲れがとれていなくて、だらだらしている。晴れて

いるから嬉しいのですが~~気持ちだけでも元気に、夕方には、元気が出

てきました。ありがたいこと。ホッとしました。でも、今日は3700歩。

 夕方に親友から電話が来まして、

 「明日、四人で集まろうか?デパートにゆくからね」

 「うん、行くわ。楽しみにしてるね」

 と、明日は、皆に会えるな。これも、楽しみだわ。

  さあ、にぎやかな夜、ありがたい。

  明日を楽しみにしているのです。

 


   ☆ すべては自分なんだな ☆

           フェアリーグランマ


   甘えた人間だから

   自分がもっとしっかりしてたら

   最近になり思うのです


   自分の人生だというに

   もっと深く考えたならば

   もっといい人生になってたな


   だから因果応報

   すべては自分なんだと知る

   いまからでもいい


   しっかりと深く考えて

   遅すぎますががんばろう

   いまごろになりそう思うのです


-------------------------------------------------------------------------

 心に残るとっておきの話

              潮分社編集部編


 うちの娘です

             進藤敦子 

             昭和39年生(東京都)

             会社員

 私は昨年の6月、5年の交際期間経たのち、結婚しました。

 結婚が恋愛と異なる点を一つ挙げるとすれば、恋愛が今ある互いと向き

合うことで成り立つのに対し、結婚には、お互いの家庭や育った環境、その

歴史と向かい合わなければならない瞬間が必ずあるということです。そうし

た瞬間に、私たちは想像をはるかに超える大きなエネルギーを費やすもので

すが、それはまた、恋愛では知ることのできない思いがけないしあわせに巡

り合える瞬間かもしれないのです。

ーーーーーーー省略ーーーーーー

 彼のお母さんに始めてお会いしたのは、暮れも押し迫る一昨年十二月のこ

とでした。故郷松本に帰省した際、駅前にあり小さなおそば屋さんで最初の

挨拶ををかわしました。束の間の対面は、緊張感も手伝ってあっという間に

過ぎていったのですが、初めて拝見するお母さんのきびきびとしたしぐさや

歯切れのよい話し方、そして暖かい笑顔に、たちまちたとえようのない安心

感と幸福感を覚えました。それから結婚するまでの半年間で、彼のお母さん

と私は急速に交流を深めることになるのです。

 6ヵ月もの準備期間がありながら、また結婚によって自分の人生が百八十度

変わってしまうはずもないと知っていた私なのですが、それでも戸惑い悩むこ

とは少なくありませんでした。27年間慣れ親しんできた姓を失うこと、故郷に

残る両親のこと、これからはじまる家事と仕事の両立、結婚式が近ずくにつれ、

心は時に不安と戦わざるを得ませんでした。そんな時、私の気持ちをそっと察

してさりげなく手紙で励まして下さったのは彼のお母さんでした。一通一通に

並べられた言葉の数々からは、控え目だけど凜とした、お母さんらしい優しさ

が溢れ、いつの時も今何が一番大切なのかを教えてくださったように思います。

ーーーー省略ーーーー

 そして先日、彼のお母さんの67回目のお誕生日を迎えました。それまで幾つ

ものお心にありがとうの気持ちを込めて、私からは胡蝶蘭の絵柄のついた七宝

焼きのペン皿を贈りました。何を差し上げたとしても人一倍喜んで下さるお母

さんなのですが、「毎日、ペンを持たないことのない私には何より」と、こと

のほか気に入ってくださったのです。そしてこの時も、便箋六枚にわたる心の

こもったお便りを頂きました。昔彼が小学生だった頃、お母さんの誕生日にお

菓子の空き箱で作った自動車を贈ったこと、今年は一緒に暮らしているおばあ

ちゃんから畑仕事で使う長靴をプレゼントされたこと、お母さんにとって誕生

日は今までの幸せをみんなに感謝する日でもあるのだということなどが端正な

文字で綴られたあと、その手紙の最後にこんな言葉が添えられていたのです。

 「すばらしい娘を家族としてお迎えできたことは我が家でも誇りです。幸せ

いっぱいです。何もかもみんなほんとうにありがとう。『うちの娘です』」

 この一行を目にした瞬間私は、彼と結婚したその事に、ただ心から感謝して

いました。『うちの娘です』この一言に込められたお母さんの海より深い愛情

を、私はどれ程の感動で受け止めたことでしょう。私が知らない彼と彼の家族

の歴史に私は心よく受け入れられたのです。

ーーー省略ーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 本当に、家族の歴史ね~~そう思うのです。そのなか、なんだかいいなぁ~


 プレゼントを大家族の中、みなに贈ったけれども頂く事はなかったな~~

 (なんでも、実際を話すことがね~~悪口になっちゃうからやめナイト)

 だってすべてに自分にも因があるからね。いまはそう思うのです。私は

一生懸命だからといっても、だれもがみんな一生懸命。そうなんです。

 

    ………この方のように………いきたいものです。


 私も嫁にはこのお母さんのように、『うちの娘です』という気持ちです。

ありがたいのです。でも、このように立派には、出来てないな。

 


短歌


 なんでもが自分なんだと思うとき諦め忘れる今を生きてく


俳句


 玉葱やジャガイモが姉と来た


川柳


 眠れずに眠るが下手で眠ります



スポンサーサイト

Comment

NoTitle

こんばんは。
今は遠くから娘さんとお孫さんが来ていらっしゃるんですね?
本当にうれしいことですね。
気持ちは手に取るようにわかりますよ。
心がほぐれますね。
楽しんでお過ごしくださいね。
  • posted by メロンボール
  • URL
  • 2018.06/09 22:06分
  • [Edit]

とても、うれしいです。

 おはようございます。
 ありがたいです。
 毎日が、花が咲いたようです。
 何をするわけではありませんが~~ね。
 一緒に出歩けるほどではないのですが、心がうれしいわ。
 ありがとうございます。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2018.06/10 07:21分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽