FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

悪運にしろ、幸運にしろ、運が強くなければならぬ。

 神はお前に一つの顔を与え給うた。ところが、お前は自分で別の

 顔をつくり直した。

               シェイクスピァ



 精神の鍛錬を怠らない人の顔はどこか違ったところがある。五百人、

 千人の中に一人まじっていてもすぐわかる。

               小島政二郎


 それはそうでしょうね。そういう気持ちってわかるからね。だって、顔つ

きが違いますものね。精神の鍛錬できた人はね。

 

 さあ今日は日曜日。昨夜、久しぶりに亡夫の夢を見ました。

 カラーなんですよ。山の中に住んでいて、新緑のグリーンに囲まれてて、

素晴らしく綺麗な木々の中で散歩しながら歩いている夢でした。昔のご近所

さんに偶然に会ったりして、夫が帰ってくるのを待っている夢でした。ふふ


 午前3時に目が覚めてしまいました。もう起きてしまいました。


 午前9時半ごろ玄関ブザーが鳴るので、出たらご近所さんが

「珈琲に行かない~~」と、こられたので、「いいわよ」と二人で歩き商

街の220円珈琲に行き、ゆっくりとおしゃべりしました。

「家にいると、テレビばかり見てしまってるわ。寝転がったりして……」

「そうよね。私も家にいるとそうよ。ついつい寝転がってるわ」

「でもよく歩いておられるじゃあないの?足がしっかりしてるでいいね」

「私は病気をもってるから、歩かないといけないと先生から言われてるから~」

「それでも、お元気だからいいわ~~」

「私なりに努力しているのよ。歩かないと持病が悪くなるからと医者に言われてる」

 自分で自分のことだから、考えて努力しているのよ~~あなたも、自分でいいと

思うことを、毎日努力なさるといい。自分でないとわからないからね。と、言う私。

なんだか、偉そうかしら~~ふふふ。難しいなぁあとでひとり反省。私って下手よ。



        *


  ☆ ねぇちゃんを思いだす ☆

          フェアリーグランマ


    「ねえちゃん」

    そおっと呼ぶ

    優しくて色が白くて

    綺麗だったな


    お嫁にいっちゃった

    私が3年生のとき

    お嫁に行くと

    家からいなくなる


    そんなことも知らなかった

    文金高島田で美しくて

    私も妹もビックリしてただけ

    もうその日からよその人だった


    さみしくて泣けちゃった

    いつからその秘密知ったかな

    姉ちゃんは生後一ヵ月ほどで

    貰われてきたんだって


    ゆっくりと大人になってから

    なにかの話ししているとき何気なく言ってた

    「私のおかあちゃんはおかあちゃんだけよ」

    おかあちゃんも死んじゃったあとのことだった


    ねえちゃんの気持ちをふと思う

    さびしかったかなぁ

    みんな死んじゃった

    なにもわからない


    思い出すと

    姉ちゃんは

    幸せそうに

    微笑んでいるわ



--------------------------------------------------------------------------------

 十八史略の人物学

              伊藤肇 著


 福人吉士の条件

 人相の観方は、形相(ぎょうそう)、色相(しきそう)。神相(しんそう)と

わかれるが、究極的に何を見るか、ということ、この顔は福相か、凶相かを判断

するのだ。

 どんな地位、財産、名誉があっても、こいつは凶相だ、と判断したら、敬して

遠ざかって近づいてこない。地位、財産、名誉のある人間がひとたびひっくり返

ったら、影響するところが大きい。なるべく遠くへ離れていないと、火の粉をも

ろにかぶる。

 一方、筆者のように地位、財産、名誉の何一つもちあわせていない一介の書生

でも、これは福相だと判断したら、その人間に積極的に近づいてゆく。つまり、

先物を買うのだ。 

 また、福相中の福相を「福人吉士」という言葉で表現するが、その最たる福相

の条件は五つある。

 いわく「曲眉、豊頬、大耳、鞭体、清声の五つを備えもつこと」

 「曲眉」とは、柳の葉のようになだらかでまるい眉。「豊頬」はゆったりとし

た感じを与える豊かな頬。極端にげっそりと削げているのはよくない。「大耳」

は読んで字のごとく耳の大きいこと。中国史では老子と劉備玄徳を最たるものと

している。「鞭体」は鞭のようにしなやかな体のこと。「清声」は声が滑らかで

響きのあること。相手の胸にずんと響くような朗暢たる声である。

 この五つが全部、そろったら、福相中の福相と言えるのである。

 企業のトップには、この福相が要求される。何故なら、トップは悪運にしろ、

幸運にしろ、運が強くなければならぬからだ。

 リコーの大植武士が社長に就任したときの第一声な、極めて異色だった。

 

「勢いに乗るコツを掴むのは難しい。それは運をひっぱってくることだ。世の中

には、今日言えば、悪い結果をもたらすが、明日言えば、うまくゆく、といった

何かがある。この運をうまく掴まえるパターンはないが、だから、企業経営は面

白いといえる。リコーの振福に大きいが、何しろ、ついている会社だ。トップと

いう運をひっぱってこなければダメだと思う」


 そういえば、司馬遼太郎も「坂の上の雲」の中で「運命」に関するユニークな

エピソードを紹介している。


 戦争というのは、国家がやる血みどろの賭博であるとするなら、将軍というも

のは、この賭博を代行する血の勝負師であらねばならない。当然、天性、勝負運

の憑いた男であるべきだ。賭博の技術は参謀がやるにしても、運を貸すのは将軍

でなければならないからだ。

 海軍大臣の山本権兵衛は、連合艦隊司令長官を選ぶにあたって、何人かの提督

の中から、最も名声がなく、しかも舞鶴鎮守府司令長官という閑職にいた東郷平

八郎を選び、明治帝から、その理由を下問されると「この男は若いころから運の

よかった男でございますので……」と答えた。

山本は、戦争とその執行者というものが、どういうものであるかを知りぬいてい

たのだった。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 でも、思うことは、自分は ”運はいい” ”運は強い” と思うことがいいな。

 どうせだから、そう思っていきたいものだなぁと、いつも、思うのです。


   ☆なんとなく幸せなわたしそう思え運がいいなと思えてくるの☆



短歌


 「なんだかね地球が悲鳴あげているように思う」と友のひとこと


俳句


 梅雨さ中晴れて嬉しい洗濯す


川柳


 ブロック塀あそこここにもある怖し




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽