FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

まるで、保育園が老人ホームになったように見えます。

  音楽には、病む人の心とからだを

  癒す力があります。

             日野原重明


  音楽っていいですよね。小さい頃から聞かせてあげたいわ。


 暑い暑い。ふうふう。ひとりごとを言っています。今日は暑い中を今

からでかけていくのです。がんばらないとね。

 友人から、野菜やらいろいろが今日の午前中につきました。嬉しい。

 胡瓜・ナス・ささげ豆・玉葱・きなうり・トマトでしょ。それからね。

ちぃっちゃなかぼちゃがあり、これは、食べられるのかしら?飾ってお

くのかなぁ~~空っぽだった冷蔵庫が途端にいっぱいになりました。

 嬉しくなっちゃう。

 明日は、二ヶ月に一度の医療センターでの、予約受診です。

 今日は、品行方正にして、数値がよくなるよう努力だわ。ふふふ。


 明日は病院の後、友人とみんなで集まるのです。お酒いただくので、友

から電話が入り、

「泊まっていい~~二人でいくからね~~」

「いいよ、ぜひ、泊まりに来て、嬉しいよ~~」

 楽しみなことです。明日が~~ね。


      *


  ★ あのねあのね ★

        フェアリーグランマ


  つぎからつぎへと

  生きているのです

  いろんなことが

  できてくるもの


  もういらないわよ

  そういうのだけれども

  ちゃんといろいろと

  人生勉強です


  辛い悲しい苦しいことは

  いままでに充分いただいたから

  もういりませんと

  いいたいのですが


  それでもどうぞと

  くださるのですね

  へこまないでいくわ

  まけないぞがんばるぞ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 大人たちの失敗

                 桜井よしこ 著


 保育園でまかり通る「自由保育」の好き勝手

 

 いま公立の保育園では「自由保育」の旗を掲げています。自由保育という

言葉は大変心地よいものです。

 子どもたちの個性を尊重し、良いところを伸ばしてあげる。狙いはまさに

そうでしたが、現実に自分の子ども時代のことを考えてみたら、自由保育は

必ずしも良いものではないと思わざるを得ません。

 自由保育という考え方は、子どもが善なる存在で、素直なる存在で、前向

きであるという性善説に基づいていると思います。自由にしておくのがいち

ばんいい、叱ったりすることはよくない。親がいろいろなことを押しつける

のはよくない。子どもを自由にするのがいちばんという考えです。

 基本的に大人は子どもをあまり叱らないようにし、望むようなことをさせ

るのが、素直な良い子どもを育てる近道であるという理想です。

 いま保育園などに行きますと、子どもたちが三々五々集まって、いろいろ

好きなことをしています。お絵かきをしたり砂遊びしたり、しゃべっていた

リ、自由気ままです。

 その姿を遠くから見ると、まるで保育園が老人ホームになったように見え

ます。自分の好きな相手とだけ集まってこもごもお話をしている姿です。

 以前のように団体でお遊戯したり、歌を歌ったり、かけっこをしたりとい

うことをなかなかさせることができない、これをやりなさいと、押しつける

ことがなくなってきました。

 ですから子どもたちは自分の気のあった人とだけしか遊ばないし、話さな

いのです。しかし、これは社会的な訓練という意味からもおかしいのです。

 保育園に行くということは、人生で初めて、いままで見たことのない他人

と時間と空間を共有することです。気の合わない子どもとも何とか折り合い

をつけることをまず学ぶ機会でもあります。でも、そんなことはしなくて、

自分の好きな子どもとだけ遊ぶという世界が、いま出来つつあるのです。


                      2009年10月16日 出版

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 なんだか、教育も変わっていくもで、小学校の運動会の時に

順位をつけてはいけないんだ?ということを聞いて驚いたこと

があり、今はどうなのかはわかりませんが~~?

 教育もそれがいいのか悪いのかは、100年後なんでしょうね。



短歌


 不幸だから幸を求める幸ならばいつもが幸なら幸は求めず


俳句


 まわりみて熱中症かもと案じちゃう


川柳


 知らぬ間に熱中症にご用心



*明日の朝は、早くに予約受診で出掛けますので、その後、友人と会う

約束があり、明日は訪問させていただけないかも?楽しみにさせていた

だいています。いつも訪問くだされ有り難うございます。感謝です*


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽