FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

すべての言葉は、しみじみ言うべし。良寛さまの戒語

 「ありがとう」のことばで

 人生を しめくくりたいものです。

            日野原重明


 

 いいですよね。日野原先生のことを思い出しています。そう思います。


 今日は、久しぶりにモーニングコーヒーで溌剌奥様と一緒になりました。

となりにいつものおじさんも隣席となり、話がはずみました。

 おじさんが白内障の話をされたら、溌剌奥様がおっしゃる。

「白内障を、私は片方やりましたよ。夏はダメよ。と友に言われて10月にね~」

「そうかね。どうだった?もう片方は?しないの~~」

「手術のあと、なんでもがよく見えて、あちこちが汚く見えて~片方だけです」

「なんだか、自分で白内障のレンズのことで考えなさいといわれてね~~」

「そうなの?私は近くが見えればいいと思ってそうしましたよ」

「自分で考えなさいと言われてもね~~難しい~~」

「そうですよね~~」

 みんないろいろなことが出来てくるものです。

 そして、 ご近所さんに ”自転車の空気入れ” をあげましたのよ。

 だって私は自転車に乗らないし、片付けをしていたら大事にしまってあって

ね。この間、その方が空気入れで困っているといっておられたのでね。

 いいことをしたな~~喜んでおられたから~~ね。


        *


 ★ 泣けてくるわ ★

         フェアリーグランマ


   なんだか

   ときどき

   考えのなさに

   泣けてくるのです


   なんだか

   おばかだなぁ

   考えの足りなさに

   涙するのです


   なんてお馬鹿なんだろう

   なんてアホかしら

   なんでもっとかんがえないのって

   ひとり自己嫌悪


   ひとりで悩むのです

   いつもいつも情けない

   情けないわたしなんです

   そして馬鹿だなぁと思うのです



------------------------------------------------------------------------------

 悲しみはあした花咲く

               青山俊薫 著


 良寛戒語の章―ー27話

 すべて言葉は

 しみじみ言うべし。

 ―――女性ばかりの会合で、ある温泉宿に泊りがけで出かけた時のことです。

お風呂の後の夕食が済んでみんなくつろいでいる時、数年前に離婚なさったA

婦人が、その時の悔しさやご主人への恨みを、いつ終ることなくしゃべり続け

ます。 

 最初のうちはA婦人のお話にあいずちを打ったりして耳を傾けていたのです

が、やがて ”済んでしまったことを、くどくどと繰り返してもしょうがないじ

ゃあないの” という顔になってきました。

 けれどもA婦人は、そこに居あわせた人々がどんな思いで自分の繰り言に付

き合ってくれているのかまで、心を運ぶゆとりはありません………。

 あなたもそうでしょうが、私自身にも思い当たることです。そこを良寛さま

は戒めているのです。

 一、かえらぬことを幾度も言う。

 一、人がいやがるも知らず長話


 この人に言うべきことを、あの人に言うのはダメ


 同じ「戒語」に良寛さまは、

「人の物言い切らぬうちに物言う」ことも戒めていらっしゃる。

 それでは、つけぱなっしのラジオのように切れ目なくしゃべり続ける人に

対してはどうすればよいのでしょう。

 それには礼儀をもって対処するしかありません。

「お話を途中で折ってごめんなさい」

 と必ず前置きして、それからそれまでよりも明るい話題に切り替えるので

す。たとえば、離婚したA婦人には、「まだお若いのに、再婚のお話はない

の」などと。

ーーーーー省略ーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 私、よくこのご婦人のようになってしまう~~反省します。お馬鹿な私よ。


短歌


 街中で思いもかけず声かけられついしゃべりすぎ恥ずかしくなる


俳句


 汗流れこれは冷や汗夏の夕


川柳


 おしゃべり困るわが口よ冷や汗だ






 *なかしさま。わたしすみません。失敗でしたでしょうね。

        申し訳ありません。

        あなたに~~この気持が伝わりますように?


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽