おばあちゃんのひとりごと

Entries

出会いは生命を躍動、感動は行動を呼ぶ

そう、寂しいのよね。動きがとれなくなっちゃ
うんだわ。

          オリウ”ィア・アマンダ


 

 昨夜「報道特集」{ひきこもり}を見ていましたらね。
 15~39歳までのかたを調査されたところ、70万人おられるとのこと。
 心が痛みました。ご本人もご家族もどうしたらいいのか分からないことでしよう。 
全国では150万人もおられると聞きまして驚きました。NPO法人の方が頑張って
おられました。少しでもいい方向になっていかれると信じているのです。

……短歌………

 寂しきは親子たがいに思いつつ愛を求めつ愛に彷徨う

 愛してるたったひとこと言えなくて日本人なるわが亡き父母だった

 我が子にもそれを知ってて愛してるなんて言えずに今年も過ぎる

 親子ではなんにも言わず通じると思うがそれは悪い気持ちだけ

 自慢の子心優しき我が子だと言葉で子らに届けなければ

 親として我が子が好きで一番よだから幸せ老いを生きられる

 すれ違うもときが過ぎる間に解決もある生きているだからいいのだな

 雪の中春を待ちわび咲く花は雪の寒さにじぃーと耐えている


………

 「一隅を照らす人生」神渡良平著より

「非と非凡のわかれるところうは、能力のいかんではない。精神であり、感激の問題だ」
                             安岡正篤氏


 <出会い>について安岡正篤氏のこういう言葉が有る。

「私たち人間というものは、自己をとり戻そうと心掛けておっても、なかなかできない。
何らかの機縁というものがないとできない。そこで浮上してくるのが、勝因です。勝れた
る原因となる勝因を結ぶ。多逢勝因は心掛け次第で可能です。できるだけいい機会、いい
場所、いい人、いい書物に出会うことを考えなければならない。これを多逢勝因という。
                              (「東洋人物学」より)      


「人間はときどき衝撃を受けて目が覚める」。目を覚ますことが最も必要です。人間の生命
というものは、慢性的、慣習的、因襲的になるとたちまちだれてしまいます。これにショッ
ク療法でときどき衝撃を与えないと生命は躍動しない」


 生命には、リズムがある。リズムがあって躍動が生まれる。自分の生命が単調になってき
たら、躍動している人の<気>を貰って、自分のリズムを取り戻す。……



  なんか思いませんか?脳の働きにいい刺激、いいストレスが大事と書かれていましたよね。
そして素直なる心。この医学博士も下記ですが、前に書いた気がしますのでね。でも、とても好
きなの!性格は直らないと思うでしょう?
 ところうが直るものなのです。自分の努力次第なのです。この世の中、まず不可能は無いにです
自分がいつも暗示し、イメージし、まえに進むのです。そして自分の尊敬する人を頭に描いて過ご
すこと。わたしの作「いい人になりたかったら、その尊敬するいい人を真似ることだ」ハッハ ハ

  医学博士 佐野俊二氏
………伸びる人と伸び悩む人の差はどこにあると思いますか。………
 今つくずく思うのは、性格です。性格の悪い人間は伸びない。人の言うことを素直に聞く
謙虚さのない人間は駄目なんです。……




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽