FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

日本のことわざに「七転び八起き」というのがある。

  僕の前に道はない。僕の後に道はできる。

             高村光太郎



  この道より、吾を生かす道はなし、この道を歩く。

             武者小路実篤


 中学生だったかな? はじめてこの「詩」を習い、衝撃を受けました。

 そして「詩」を書いたリ~~なんとも好い加減な子供でした。

 この詩と東京の上野美術館(?だと思う)で、初めて横山大観様の絵画を

見たときですね。生まれてはじめて…………子供ながらに衝撃を受けました。


こんなに素晴らしい絵画があるんだとね。私が小学校のときでしたが………。


 横山大観さまという画家の絵 ”わらべ” の絵でしたが、絵は今でも思い

浮ぶのですが、その題が思い出せないわ。そこからもうダメよね。ふふふ。

 子供の頃、絵が上手だったので、亡き父が日本画家に教えてもらうように

習わせてくれたのです。私はひとり画家の家に習いにいかされました。

 遊ぶだけが取り得。その師と小学生の私。小さくなっているばかり~~。

父はきっと悲しかったでしょうね。いまさらながらに期待はずれの私でした。

大人になってからもそういう話をしたことはありません。今思い出してね。

 

 ただ、それだけの私、結局、ものになれませんでしたわ。道をしっかり見

つけられませんでした。怠け者だったんだと思う。ちゃんと道を見つけたら、

そのための努力をしないとね。迷い道ばかりを歩いてきてしまいましたわ。

 

 父はきっと期待してたと思います。小学生のとき「我が家のこの襖に絵を、

描いてもらうから………」と父が言った。その時、ああ私は ”描けないな”

って思ったのです。ちいさいころの亡き父の思い出です。笑えるでしょう。


 さあ今日は、忙しい一日でした。嫁からメールが入り「買い物していきま

すからね~~~」

 娘からメールの来て「みんなが来る日のビール・ジュース・水を送ったよ」

 娘は外国にいますのでね。でも、不思議とアマゾンだかなんか?すぐにつく。

みんなが優しくしてくれてありがたい。みんなで集まる日が待ち遠しいな。


 娘からまた「お母さんは私よりいいお母さんだったよ。いつも感謝してる」

………と、いろいろとメールが来たので「どうしちゃったの? 私は失格のお

母さんだよ。本人が知ってるから大丈夫。そう言ってくれてありがとう………」

元気づけようとしているわ。この娘は~~~?

ちょっとね。最近しょげ気味だった。なんにもいわなくても通じてるのかな?

ふふふ。そんなわけないカァ~~アっハ アッハ。


 大家族の中で、亡舅姑のいうことばかりきかないといけない日日。子育ては

義祖母にまかせ、走り回っていた日日でした。ホント、情けない母親でしたの。



   ★ 道 ★

         フェアリーグランマ


  道を歩く

  その道は

  いくつもある


  そのなかの道を

  考えて選ぶ

  決めたならばその道


  ゆっくりあわてないでゆく道

  間違えちゃった

  さまよい まよい とまって 悩み


  いまがありこの道しかなかったな


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 やり抜く力

          アンジェラ・ダックワース

           神崎朗子 訳


 この「希望」が背中を押す 

  ―――「もう一度たち上がれる」考え方をつくる


 日本のことわざに「七転び八起き」というのがある。私がもしタトゥーを

入れるとしたら、この言葉を刻みたい。

 希望とは何だろう?

「明日はもっと今よりもいい日になる」と期待するのも、希望のひとつのか

たちだ。そういう希望を持つとき、私たちは将来に明るい展望が開け、もの

ごとが順調に運ぶことを切に願う。将来がよくなるかどうか、運任せと言っ

てもいい。

 「やり抜く力」が発揮されるのは、それとは異なる希望を持つときだ。そ

れは「自分たちの努力しだいで将来はよくなる」という信念にもとづいてい

る。

「明日はきっといい日になる」と「明日はもっといい日にしてみせる」では

大ちがいだ。 

「やりぬく力」の強い人々が持つ希望は。運とは関係ない。

 何度転んでも起き上がる、それがすべてだ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー-------

 「やりぬく力」ね。この方を思いました。

 二歳の子のいのちが救われてうれしいですね。


  二歳の子供さまを見つけられた尾畠春夫さんが言っておられましたが、今、

78歳とのこと、ボランティア歴25年になり、60代半ばまで鮮魚店をやっておら

れ、今は災害が起きるたびに足を運び汗を流しておられるそうです。なんだか、

「やりぬく力」ですね。こういう立派な方がおられたのもしくて、ありがたい。

「明日はいい日になる」と「明日はもつといい日にしてみせる」ではたしかにね。

違いますね。。



短歌


 暑すぎてなんだか疲れ暑い夏気力までも少しずつ消え


俳句


 かきちらすごと皆走る雷だ


川柳


 今夏暑し今冬もっと寒いとか



 

 


スポンサーサイト

Comment

こんにちは!いつも、ありがとうございます。

長い家族の休日も終わり、またいつもの暮らしになりました。

わたしは、武者小路実篤さんの書で、

「仲良きことはよき哉」という書が家にかかっていたのが、忘れられません。
その意味を知った時、それを掛けていた祖母の心を思ったものです。

  • posted by 窓
  • URL
  • 2018.08/16 17:49分
  • [Edit]

「仲良きことはよき哉」

 窓 さま
 こんばんは、いつもの毎日のはじまりですか。
 
 盆休みもね。終わりましたか。あっという間ですね。早い早い。
 
 そうですね。
 私も小さい頃、遊びに行った家で、その色紙が額に入って飾られたのを覚えています。

 ”仲良きことは美しき哉” も、あったような気がします。
 まだ他のもあったような気がします。太い筆の字で個性的でしたね。思い出します。
 
 なんだかいろんな想い出の中に、いろんなことをね~~
 両親というか家族からの愛情から~~
 おばあちゃんの思い出からも、いろんな教えが知らないうちに身に入っていましたね。
 そういうことは、なんていうか、知らないうちに体にしみこんでいますよね。

 そうやって思い出すことって、おばあちゃんが喜んでいますね。
 私、いつも、なくなっても、そばにいてくれると思うもよ~~。

 いつもありがとうございます。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2018.08/16 22:29分
  • [Edit]

そういえば、私も絵を習いに行っていました

フェアリーさん、こんにちは~
日本のお盆、終わりましたね。
遠くに居るので、お盆・お正月を日本で過ごせないのが残念ですが、亡き義父や父は、こちらまで来てくれたと信じています。

私も小学生の頃、絵の教室(静物画)に妹と通っていました。先生は画家のおじいさん。玄関を入ってのご挨拶、絵を見ていただく時の挨拶、帰りのご挨拶と、とても厳しい先生とその奥様でした。ピアノと書道を習っていたのですが、なぜさらに絵を習う事になったのか、今度母に聞いてみます。絵の才能、ずっとないです。

我が家の愛犬の癌がわかり、先週手術を終えました。来週、腫瘍のスペシャリストを訪ね、治療が始まります。祈りの毎日です。完治を信じます。不安な気持ちは、犬に伝わりますので、なるべく普段通りにし、行ける時は、スポーツクラブのズンバのクラスで汗をかいています。
  • posted by さっちゃん
  • URL
  • 2018.08/17 00:21分
  • [Edit]

NoTitle

今日は9月の気温だそうです
涼しくなっても疲れが出たりします
希望って絶望の中から見えてくる光と思ってます
何とかなる、なるようになる?
日本中が災害だらけです
  • posted by あおぞら39
  • URL
  • 2018.08/17 17:14分
  • [Edit]

なんだか楽しいですね。小さい頃のことっていいね。

 さっちゃんさま
 こんばんは、何度も返信したのですが、失敗してね。

 今度は大丈夫だといいわ。
 そうです。
 わたしもあなたと同じ考えです。

 いつでもそばにいてくれると思うわ。それがいいのよね。

 なんだって、自分が信じて思うことが大事だと思うし、見えない世界は自分がちゃんとする。
 というか、信じて大事にすることだと思うわ。

 ワンちゃんも大丈夫よ。あなたが優しく見てくださるから安心しておれるもの。
 治ると信じています。

 返信がなかなかできなくてごめんなさいね。

 これ、返信できたら嬉しいわ。

 どうぞ、お元気でね。私も元気でいますね。
 
 有り難うございました。

  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2018.08/17 20:22分
  • [Edit]

今日は、外に出て……今朝は秋だわ……と思いました。

 あおぞら39さま
 こんばんは、そうですね。日本中が涼しくなってびっくり。
 たしかに、こうなると、疲れがでます。

 私もよく・・・・どん底のとき・・・・思いました。

 すごい辛かったとき、本にかかれてましたが、どんなときも必ず・・・”一条の光”・・・・が見つかるとね。
 そうですよね。そこが希望なんでしょうね。そして、必ずそうなるものです。

 老いますとね。

 いろんなことを見たり聞いたり………自分にも、誰にもね。ありますよね。

 そのなかで、なんとかなる。なるようになる。何とか頑張ろう。何とかしたい…………ありますよね。

 たしかにね。災害ですが、日本中であり、世界中です。
 自然が異常なように思いますよね。災害ばかりはどうすることもできません。
 なんのちからもありませんので、私は手を合わせるのです。
 ただ、ただ、何も出来ませんから~~祈ることだけはできますのでね。

 生きていくことは毎日が祈りだなぁ~~と思うグランマ。
 案外、わたし、口だけかもですが、わたしはいつも祈っています。
 なんですよ。ありがとうございました。

 
 

 
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2018.08/17 21:43分
  • [Edit]

: わかりました。よ。

 さっちゃん さま
 おはようございます。
 あのね、きのうのことがわかりました。
 なぜ? なぜ?
 返信できなかったかがね。多分ですが、あなたをげんきずけようとね。
 私-ーーー好きな一休さんのお歌ーーー書いたのよ。

 □ われしねど どこにも往かぬ ここに居る 尋ねはするな ものはいはぬぞ 
                  一休さま

 このお歌が好きでね。・・・・・いつもそばにいますよ・・・・
(しかし、ひとつまたひとつ、いろんなことを、かんがえてもしえられます。というかわかります。ありがたい)

 それをさっちゃんさまにつたえたくてね。感じは{し}をつかてはいけないのね。
 やっとわかったんですよ。すみません。私らしいんで。しょう。

 そして、絵の教室の話ね。・・・・私もそうでした。

 楽しい思い出です。ありがとうね。またね。あさかあらごめんなさい。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2018.08/18 06:50分
  • [Edit]

ありがとうございます♡

フェアリーさん

一休さまのこのお歌、私も好きです。目に見えなくとも、そばにいてくれるのですよね。

息子さんやお孫さんたちとの、お食事・お酒は、さぞ美味しくて楽しい時間であったことでしょう。フェアリーさんの笑顔が想像出来ます。
また、女孫さまとご一緒の、お買い物や食事のうれしさが、目に浮かびます。

日本(名古屋)の暑さは、少し落ち着いたようですね。残暑もありますので、どうぞご自愛ください。





  • posted by さっちゃん
  • URL
  • 2018.08/18 22:52分
  • [Edit]

こちらこそです。

 さっちゃん さま
 おはようございます。
 うん、ありがたい。ありがたい。>  楽しくて楽しくてね。

 女孫がバスで帰るのを、私がバス停まで送って行こうとしたら大学生の男孫も一緒に~~
 バス停まで、3人で話ながらいきました。それも嬉しくてね。
 喜んで笑顔で手を振って帰って生きました。
 みんな言い孫でね。ありがたいわ。

 男孫のやさしさがうれしくなっちゃったわ。
 ありがとうね。
 そうそう。ここ2~3日、すごく涼しいのよ。ビックリしちゃいます。
  お元気でね。ありがとうね。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2018.08/19 09:00分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽