FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

秋の七草

 どんな人の脳も三つの本能を持っている。

   一は「生きたい」

   二は「知りたい」

   三は「仲間になりたい」

 という本脳である。

       脳専門医 林成之


 脳が三つの本能ね。この本能は大事ですよね。

 非常に強い台風です。どうか、被害がありませんように祈っています。

 今日は、台風が来るというので、家にこもっていた。たしかにすごい風

でひとときは、風の音が怖くなりました。 

 夕方、郵便受けを見に行ったら、小学校の先生から手紙が来ていました。

大学の新卒で、初めて私らを受け持ってくださった先生。当時はを若くて

美人、スタイルはいいし、優しくていい先生でクラスの全員が憧れていま

したしみんなが大好きだったと思います。みんなが今も慕っています。

 その恩師からの手紙の一部を~~便箋3枚、うれしくなっちゃったわ。


      <先生からの手紙>


・・・・・フェアリーちゃん やっと机の前に座りました。机のうえは、

     フェアリーちゃんからのお手紙が山積みされています。

      ---省略ーーーー

     7月3日の朝、急にめまいとふらつきが起こり点滴が始まりま

     した。送迎があれば、入院しなくても よいというので助か

     りましたが、まさに地獄! 8月に入り点敵も週3回になり

     少しずつ 楽になりました。

     「おとしよりに起こる症状」だそうで、ショック!!

     今日 やっとつくえの前に座リまして~~~

      ---省略ーーーー

     道さんも時々「センセ、ゲンキ!!」ってお電話いただきます。

     くにやすくんからも 俳句の会に入り雑誌に載ったからと句集

     を送ってくださいました。60年以上立っても気にかけて下さる

      教え子をもった私は本当に幸せ者です。ありがとう!!

      体はボロボロだけど気持だけは しっかりしなきゃ!!

      と自分に活を入れてがんばります。

      今日は このくらいにしておきます。

      お礼の手紙失礼ばかりで 本当に ごめんなさいね。

      身体に気をつけてね。無理しないように、

      お互い”後期高齢者”なんですから!!・・・・・


      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ありがたい、大好きな恩師からのお手紙でした。

 なんだか「おとしよりに起こる症状」で、ショックと書いておられ、

今も、可愛らしくて純粋でいいなぁ!と感じてね。楽しくなります。

 なんだか、私、もうしわけないけれども、先生に似ているのかも?

なんてね。お手紙からひとり感じているのです。ふふふ。おかしい。


      *


    ★ 先生 ★

        フェアリーグランマ


    先生

    大好きだった

    怒られたって

    叱られたって

    褒められたらまた

    うれしかった


    先生

    あのころは

    小さいわたしそして級友たち

    でもその頃の

    先生の教えが

    いっぱい身についている


    なんだかすごーく

    感じて思い出してる

    うれしくなる

    いい先生で大好きだった

    もちろん

    いまもむかしも大好きな先生だ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー-

 暦を楽しむ

   美人のことば        山下景子 著


 秋の七草

 ~秋の野に 咲きたる花を

  および

  指折、かき数ふれば 七種の花~

 ~萩が花

  尾花 葛花

  撫子の花

  女郎花

  また 藤袴

  朝顔の花~(『万葉集』山上憶良)

「尾花」は薄(すすき)のこと。「朝顔」は桔梗のことだといわれます。

 さて五七五にのせてこう歌われた「秋の七草」ですが、いっせいに花開くわ

けではありません。この中では、萩や桔梗、撫子は、比較的早く花が咲くでし

ょうか。

 やがて薄が穂を出し、女郎花(おみなえし)、葛と咲いていって、十月ぐら

いになると藤袴も咲きそろいます。

 順番に咲いていく七草を、指折り数えて待つのも楽しみのひとつですね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ”春の七草” は覚えやすいのですね~~?(五七五ですものね)


 ・・・・・・せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、

すずしろ、はるのななくさ・・・・・・



短歌


 台風の風音こわい締め切ってテレビをかけて家にこもってた


俳句


 バイク音すごいな若者夏の夕


川柳


 台風が通り過ぎゆくこわかったな



スポンサーサイト

Comment

コメントありがとうございます!

久しぶりに、怖かった台風でしたね!
今年はもう、このような豪雨台風は来てほしくないです。

さすが、脳専門医の書かれた本ですね。
この三つは、わたしが書くことへの根本にあるテーマだと思います。
善き言葉を、いつもありがとうございます♪
  • posted by 窓
  • URL
  • 2018.09/05 17:01分
  • [Edit]

こちらこそ、いつもありがとうございます。

 窓 さま

 こんばんは、いつも、ありがとうございます。

 私は、伊勢湾台風を経験していますのでね。
 
 台風の怖さに、びびりますわ。
 今朝はあちこちで、落ち葉がすごくて、お掃除される姿がみられました。
 昨夜の風のすごさでしょうね。イチョウの葉がすごい量で散っていました。台風よ。もうこないで・・・ですよね。
 ホント、そう思います。

 いつも、こちらこそ、コメントをありがとうございます。
 
 九月に入ったと思ってる間に、もう今日は、5日。
 日の暮れるのが一段と進みました。
 この暮れてゆく早さに慣れるまでが、いやですわ。
 老婆も、少し、少女らしくなり、秋の寂しさを感じるのです。
 笑わないでください。おかしいでしょう。すべてに、自分勝手なんです。

 ・・・ひとりほど気楽で 自分の好きなようにしておれて いいというのにね・・・・

 今日も、ありがとうございました。
 
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2018.09/05 20:33分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽