FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

「命あることは,どれだけ有り難いことか」

 お経を読むにしても、「今、命あることはどれだけ有り難いことか」

 という気持ちを持って、それに深い感動をしてしみじみ読むことが

 できるのが肝要です。

                       横田南嶺


 そうですよね。深い感動を持ちお経はね。「今、命あることはどれだけ

ありがたいことか」「なんまんだ なんまんだぶつ ありがとう」ってね。


 今日は、この間、ご近所さんがチケットをくださいましたので、お隣の

奥様と出かけました。市民文化会館に、二人でね。そこに行くバス停で、

待っている間のことですが、小さい女児とパパがこられたので、ついつい、

私のこと。おかっぱ頭の小さな女児に、声をかけた。

 おとうさんも笑顔で話されるので、会話が弾みました。今からおばあち

ゃんのところへ行くといっておられた。とてもいい親子さんでした。

「まあ可愛いわね。お父さんと一緒でいいね。お出かけするの~~」

「幾つかな?言えるかな?幼稚園にいってる?」

「まだ幼稚園いってないです」

「みっつです」

 三歳の可愛い女の子。いろいろと話しかけると、いっぱいお話がで

きて賢い。三歳ってこれ位なんだな。この間の男児は二歳だったな?

 そう思うとね。あの子は助かってよかったわ。あんなに小さくてね。

尾畠さんのことも思い出し、いまも、ボランティアやっておられるの

でしょうね。なんとなく思い出されて、胸がジーンとするのです。


 バスが来て乗っている間に、私は紙飛行機を作ってその子に降りる

時にあげたんです。とても喜んでくれ、降りるときには「またね」と、

手を降り、バスの窓からもずーと手を振ってくれました。かわいいね。

だっておとうさんとその子と、一所懸命に手を振ってくれるんです。

 そのときに、お隣の奥さまは笑顔でわたしにおっしゃる。

「ああやって声をかけるのですね。上手に声をかけられびっくりです」

「そうですかね。私はいつもそうしているんですよ。紙飛行機もね」

「それから、なんでもを覚えておられすごいですね………」

 バスの時間やら、行く先やら、私はだいたいのことを覚えていますの

で、感心されてしまいました。だって必要なことは覚えているように、

ボケ防止のつもりなんです。ふふふ。褒められてしまいました。


 三味線や日本舞踊の発表会でしたが大勢の方々の素晴らしい演奏やら

歌あり民謡あり、楽しませてもらい、二人でランチして、バスで帰って

きました。

 お隣さんは、私よりお齢は多い。ご主人様は介護ホームにおられます。

いつも、お洒落してきちんとしておられるし、しっかりしておられるか

らいいな。と思うのです。二人でいろいろと楽しめました。ありがたい。


       *


   ★ 問題は自分に ★

         フェアリーグランマ


   どんなことがあったとしても

   ふとおもうのです

   自分の問題だな


   どんなことがあったって

   自分がそこでちょっと考え方の

   道をかえてみたらいいな


   じぶんがちょっと

   変えてみるだけのこと

   それだけですべてはかわりゆくもの


   問題は自分にある

   そう考えると自分がかえられる


------------------------------------------------------------------------------

 いろはにほへと

              鎌倉円覚寺

               横田南嶺 管長

  ある日の法話より


 ◆生きる道のよすが

 「明るく生きる心の教え」が本来の仏教であるはずです。現代において

その教えが本当に活きているか?そこが問題です。

 

 先日、ある雑誌の記事にオウム真理教事件に関わったある弁護士さんの

話が載っていました。なぜ、若者たちがあんなにもオウムにはいってしま

ったのか?

 その要因の一つは、日本の伝統仏教に魅力がないということ。そして、

日本のお寺は単なる「風景」、「景色」でしかないということでした。


 若者が仏教を生きる道のよすがとして求めてきたとき、はたしてそれに

対応できる伝統仏教の僧侶がどれほどいるのか?


 このままでは伝統仏教は衰退の一途であり、「風景」、「景色」のまま

では存続できないし、存続する必要もないと書かれていました。


 外からはこう厳しく見られているのです。私たち、伝統仏教のお坊さん

の努力がまだまだ必要です。皆さん方もこの現代社会の中にあって、便り

とされるお坊さんになってもらいたい。

 

 私の願いはこの一つです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 若者が、神社やお寺ではね。手を合わせて祈ってる姿はいいな。

 手を合わせて祈る姿がすきだわ。わたしもいつもいのります。


短歌


 宅配でぶどうが届くうれしくてひとりはしゃいでひとつ食べてた


俳句


 バイク音響かせ走りゆく夏もだ


川柳


 テレビ見るコメンテーターに期待してる



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽