FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

呼吸とは、「吐くほうを先にして肺臓の中の悪いガスを出すことが大事なのだ」

 中村天風師はいう。

「深呼吸というのは深く息を吐いてその後で吸うのだよ。漢字でも『呼』

が先で『吸』が後だ。たいていの人がこれ逆にしている。吐くほうを先に

して肺臓の中の悪いガスを出すことが大事なのだ」

 肛門を締め、肩を落として、息を出せるだけ出してしまう。それから思

い切り吸い込んで、今度はおなかに力を入れて吐き出す。一度に2,3回で

いいからこれを実行する。一日に何度でもやってみる、それがいい習慣を

つくってくれる。

 こうなれば、悪いショック突き当たってきても、その瞬間に神経反射の

調節法が働いて、感覚や感情による神経系統の機能低下を免れることがで

きる。

               中村天風の「勝ちぐせ」のセオーリー

                          鈴村進 著



 今夜は、呼吸法のことで二冊の本から見て書いてにました。

 わたしも習慣にしたいな。


 ー―ーーーどうぞ、ぜひ、この呼吸法をやってみてくださいませ―ーーーー


 いいなぁ~~と、思いつつ、なかなか実行していないという怠け者ですわ。


 あのね。昨夜、友人から携帯がかかりましてね。

「明日、都合いいかな?ランチあそこで食べようよ」

「いいよ。いくね。たのしみだわ。ありがとう」

 今朝、地下鉄で出かける。

 四人が集まりました。ランチは美味しいし会話が楽しい。いい時間でした。

彼女ら二人は車ですし、私ともうひとりは地下鉄です。帰りの地下鉄で二人で

いろいろと話しながら帰る。

「みんないい人ばかりでしょう。いい友だちよね。こうしてありがたいわよね」

「そうよ、あんなにいい人らには出会えない。私によくしてくれてうれしいわ」

 その友人が言うのを聞きながらね。よろこんでおられよかったな~~と、思う。

この友人は看護師をしておられ50代後半に離婚され、一人居で頑張っておられる。

いい友なんですよ。

 あまりの暑さに家に帰ったら、もう出かけられない。疲れてました。

 あのね。また、親友の一人からね、連絡が入りまして、好きな友人のところへ

「9月1日(土)に来る。会いたいでしょ。連れて行ってあげるよ~~」

「うん。会いたい。いく、いくから連れて行って……一人では行けないからね」

 がんばってちょっと遠いけれども、介護ホームにおられる九十歳になる友に、

会いに連れて行ってくれるという友……優しい友人です。ありがたいな。

 そこは車でないと行けないのですもの。その友と会うときはね。いつも、思う。

 むかし。亡義祖母がね。わたしが、会いたい人に車で連れて行ってあげるとね。


 「もう、これで、おいとまごい~~」と、言っていたことを思い出します。

 

 いろいろな友の優しさで、あさってに、会えるわ。うれしいことです。

 私も、最近はね。その言葉をしみじみと、思いだすのです。「おいとまごい」


       *


  ★ 手を合わせる ★

         フェアリーグランマ


   きようもおかげさまで

   みんなが元気ですごせ

   ありがたい ありがとうございます

   

   いちばんしあわせな時間なんです

   夜空に手を合わせ

   ご先祖様 神様 仏様 

   

   ありがとうございます

   ありがたいからあ感謝

   手を合わせているのです


----------------------------------------

 生き方上手

            日野原重明 著


 吸うよりも吐くことを意識する

 よい呼吸法は、よい生き方と同じ


 私はいま呼吸法にとても関心をもっています。現代人は心身のストレスのせい

で呼吸がことのほか浅くなっていますから、みなさんにぜひ深呼吸をお勧めしま

す。かつてラジオ体操で覚えた、あの深呼吸のフォームは必要ありません。有効

なのは静かな腹式呼吸で、重点は呼息(息を吐くこと)にあります。

 フーッと息を吐いて、吐いて、肺の中を空っぽにするのがコツです。息を吐き

切ってしまえば、胸郭は真空状態に近くなりますから、吐くことをやめたとたん

空気がたちまち胸のなかに流れ込んできます。十分に吐き出さないうちに胸いっ

ぱいに空気を吸おうとしても、無理なのです。

 お釈迦さまが弟子たちに伝授された「二段呼吸」という呼吸法も、息を吐いて、

止めて、さらに吐くものだったといいます。十分に吐くことが、健康によい呼吸

なのです。

 からだによい呼吸法は、そのまま、よい生きかたに置き換えられるように思い

ます。自分がもらうことばかり優先して、他人に対して出し惜しみをしていると

心は満たされるどころかしなびてきます。

 欲が欲を生んで、願望に際限はなく、つねに不満がつきまといます。願望とい

うは往々にして望んでも得られないのが世のならい。私ほどの年齢になると、つ

くづくよくわかります。

 ハァーと大きなため息をついて空気を吐きだすと、からだにいい、同じように、

心の健康のためには、自分の能力を他人のために存分に使うことが一番なのです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 これはいろんな本にも書かれていますよね。

 どうぞ、これから、やってみてください。いいかも~~。

 私、何度も読みましてね。いいな!と思いつつ!すぐ忘れている。駄目なわたし。



短歌


 秋が来るなんだか秋は寂びしいがもうすぐ来るな時は過ぎ行く


俳句


 さようなら友と別れて日傘さす


川柳


 チャンネルを変え変え同じニュースなり


 なんとなく可哀相なる体操の娘(こ)


 メダル光るアジア大会応援す



スポンサーサイト

Comment

新老人の会

この会に入会しています。数年前から日野原先生の
メルマガの配信を毎日もらっていて、この呼吸法のことも
教えていただいています。時々思い出しては吐いています。
このメルマガ、日野原先生の逝去後も会の方が配信を
続けてくださっています。
  • posted by katou
  • URL
  • 2018.09/02 07:59分
  • [Edit]

なんだか、素敵な会の名ですね。「新老人の会」って!

 katou さま

 こんにちは、いつもありがとうございます。

 素敵ですね。「新老人の会」ですか。
 いいことがかかれているのでしょうね。

 この 呼吸法 は、確かにいいですものね。

 本を読むと思い出すのですが、すぐ、忘れてしまうグランマです。

 日野原先生がしのばれます。ね。」

 ありがとうございます。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2018.09/02 18:08分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽