FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

大声で威嚇したり、脅したりと、いかにも、強そうに振る舞うのは、実は弱い証(あかし)。

  大空に太陽はひとつしかありません。同じように、天と地の

  間には、あなたという人間は一人しかいないのです。だから、

  もっと自分に自信を持ってください。自分という人間を大切

  にしてください。

                植西 聰 著


 そうですね。自分はひとりです。自分を大事にすることで、自分の周り

の人の大切さを知るとおもいます。誰もが、一人しかいないのです。


 さあ、最近は少々夏バテ気味だわ。

 今朝、モーニングコーヒーにゆきました。久しぶりに溌剌奥様にお会いで

きました。最新の週刊誌を手にしっかりと読んでおられますので、物知り、

会話も楽しい人。

「台風が来るので、麻の縄を買ってきたわ。ベランダの倉庫を私がしばる」

「ワア~大変ね。でも大きい台風らしいからね。しっかりとやらないとね」

「私がやらないといかんで、倉庫の中には重い物も入っているけれどもね」

 まだ、お若くて溌剌として、元気だから~~いいな。ご主人様を大事にし

ておられる。前に大病をされたので、面白く愚痴のように言われるけれど、

こ主人さまを大事にされる、いい奥様だわ。今日は体操教室だからいくね。


 午後に出かけようとしたら、若いママさんと会う。一年生の女児とママ。

その女の子は赤ちゃんの時から見ててね。しぐさがホント可愛い子なの。

「もう、学校始まったでしょう。大きくなったね~~」

「ハイ、学校ね。避難訓練が昨日あったので、金曜日が代休です」

「気をつけてね。またね~~」

 自転車に乗せて、暫く私と話してて出かけていかれた。

 このちょっとの会話がうれしいグランマ。


       *


  ★ 感謝 ★

       フェアリーグランマ


  おかげさま

  ありがとう

  感謝する

  なにがあってもね

  

  怒られたって

  それもありがたい


  叱られたって

  そうなんだな


  なにがあったって

  よろこんでいたい


  今日もありがとう

  明日もいい日になりますよ


-----------------------------------------------------------------------

 「いいことがいっぱい起こる」

 禅の言葉

           植西 聰 著


 すぐに動揺して困るというときに

 木鶏子夜に鳴く

             出典「荘子」


 昔、中国には「闘鶏」という鶏同士を闘わせる遊びがありました。あるとき、

闘鶏用の強い鶏を育てる名人がいるという噂を聞きつけた王様が、その人を呼び

つけ、自分のために強い鶏を育てるように命じました。王様は一日も早くその鶏

を闘わさせてみたくて、名人のもとを日々訪れては「もう闘わさせてもいいので

はないか?」と訊きますが、名人は「いいえ、まだです」と取り合いません。

 その後、数十日が経って、ようやく名人は鶏を王様に献上しました。

 「この鶏は。ほかの鶏を見ても決して興奮しなくなりました。まるで木彫りの

鶏のように泰然としています」

 この逸話が教えてくれるのは、「強い者とは、敵の前でも平常心を失わず、泰

然としている者である。大声で威嚇したり、脅したりと、いかにも強そうに振る

舞うのは、実は弱い者である証。人前で偉ぶったり、強そうに振る舞ったりする

のは本当の強さではない、悟りを得た高潔な人は、いつも穏やかに安らいだ様子

でいるものだ」ということです。

 ここから「木鶏子夜に鳴く」という禅語が生まれました。

 また、この「子夜」とは、深夜零時のことで、「木鶏は誰も見ていないところ、

人のわからないところで鳴く」という意味があり、「徳の高い人は、誰も見てい

ないところで、努力している」という教えも含まれています。

 弱点を指摘されたときに、怒ったり、不安になって動揺したり、自分の有能さ

をひけらかしたくなったりしたら、まだまだ、陰で努力を積んで実力を備えまし

ょう。


          ◎何があっても、平然と構えていられる境地を目指そう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 この 『木鶏』の話。何度も書いていますよね。好きですね。わたし。

 「徳の高い人は、誰も見ていないところで、努力している」いいですね。

 そうでしょうね。そう思うのです。


短歌


 台風がまたくるというおそろしや被害がはいよう手を合わせてる


俳句


 老夫婦立ち止まり秋の空見上げ


川柳


 いちばんの台風という気をつけて




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽