おばあちゃんのひとりごと

Entries

過去・未来は一つ

 今日は一度も、外出せずだわ。テレビをみていると、色んなことがあり、あーあと
思うのです。もう少し、深くまたこの間の大西師の言葉「ゆっくり しいや」の心を
持ち、もう少し考えて行動しないと、今はむかしとは時代が違うから、悪い人があり
よほど気をつけないといけない世の中だわ。独りだから気をつけよう。

  しあわせな人とは
  背中にたくさん
  「よろこび」を貯えているいる人

             東井義雄



  僕はやっと自分にもできることを、得意なことを探しは
  じめた。

                    ノーラ・ロフツ



         むかし むかし

        なんか目線の高さというか
        なんか違うと言うか
        小さい自分がいるを、知らないでいた        
        だから なんでもが大きく感じてた
        いつ気がついたのか
        分からないが「あっ!!自分がちいちっゃいんだ!」
        やっと 気ずいたのだ。
        ホントお馬鹿なのだ
        ボンヤリなのだ

        大黒柱がもの凄い太く感じてた田舎の家
        黒光りしていてとてつもなく立派で
        門の傍の楠の大木の大きいことにビックリし
        ダリヤは母が好きな花で庭の
        お花畑に夏いっぱい咲いていた
        小さいわたしが立つていると
        ダリヤの花の背が高くて私の背くらいだった
        だから ダリヤは大きいと思ってた
        そんなダリヤはどこを探してもなかった

       
        ただ自分が小さかったのだ
        そんな簡単なことも知らなかった
        暢気で考えもせず生きて来た
        「時々なんてお馬鹿なの」と自分に問う
        ふと老いて今昔を笑う
        親の愛に満たされ幸せで
        考えもせず育ったから甘えなんにも考えずいた
        幸せすぎて、幸せだったんだからいい
        親に守られ過ぎていた日々が懐かしい        


     ☆過去となった親は未来で待っている、過去・未来は一つ☆       
                          -高僧和讃ー(源空章)
 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽