FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

「現世の人、吾識らずとも後世の人、吾を識る。後世の人、吾識らずとも天、吾を識る。天吾識らずとも吾、吾を識る」

 そういう尊い命の結晶が自分であることに深い思いを

 はせ、自分を愛し、自分を敬うような生き方をしなけ

 ればならない。

                 藤尾秀昭


 そうですよね。自分を大切にしたいものです。ついつい、わたしなんか!

と思ってしまったり~~いろいろとあるけれども、自分を大切にしたい。

 自分を愛し、自分を敬うような生き方ね。これは大事なことですよね。


 今朝は早くにコンビ二行ったらね。この前、何かお皿がもらえるといって

でも手続が難しいので、店員の若い男の子にやってもらったのだ。だから、

「この間はありがとうね。よかったわぁ~~もうすぐもらえるわ」

「いいですよ、あの時は暇だったからいいけれども、忙しいとね」

「そうよね。だから、暇そうなときに来ないとね~~」

「今はね。人手が足りないのですよ~~だからね~~忙しいんです」

 そうかぁ~と、そのこの話を聞きながらね。いろいろとあるなぁ~~。

 私は暇でしょうがないというに役には立たないしね~~ふふふ。アッハ。

 わが家のそばには、コンビ二は何軒あるかしら?数えられないほどあり、

そして、薬局が多いですね。ご商売もなかなか大変でしょうね。そう思う。

 街路樹の根元に咲いていた花を一輪いただきましてね。つつじの葉とね。

家でガラスの花瓶(とても小さい)にさしたら、可愛らしくてね。嬉

 でも、花を一輪いただくときは、良寛様の姿が浮ぶんです。



     *


 ☆ 花一輪 ☆

      フェアリーグランマ


  舗道街路樹の根元の草むらに

  咲いていた小さい花を

  そぉっといただいた


  ごめんね

  家の可愛いガラス花瓶に

  活けたら嬉しそうだ


  いきいきとして

  まるで話したいように 輝いてきた

  きっと私を喜ばせてくれるのだな


  そおっと話しかけてる

  咲いてくれて「ありがとう」 

  それだけで私は ”しあわせなんだもん”



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 私を変えた出来事

             PHP研究所――[編]


 吾、吾を識る

             (株)安川電機社長 中山眞


 おなじみの ”忠臣蔵” で、大石内蔵助が詠んだ有名な歌がある。


「現世の人、吾識らずとも後世の人、吾を識る。後世の人、吾識らずとも

天、吾を識る。天、吾を識らずとも吾、吾を識る」


 世間は、内蔵助が主君の無念を晴らすだろうと、今か今かと待っている

が、一向にその気配はまく、お茶屋遊びにうつつを抜かしている。だが、

本人の気持はそうではなかった。すでに意を決して時期を待っていたので

ある。その心の内を託したのが冒頭の歌である。「どうせ、他人は自分の

気持ちなどわかってくれないだろう」と読みようによっては、多少世間に

背を向けた陰なひびきを感じない訳ではない。しかし、この歌には含蓄が

ある。 

 とくにある決意を固めるとき。外部には敵対する人は必ずいるものだが、

実は自分の中にも賛成派の自分と反対派の自分が渦を巻いている。ともす

れば楽なほうに傾く自分を駆り立てて、つらいほうの決断をする。それを

他人に言うわけにもいかないときがある。

 私がこの歌を知ったのは、40歳代、ある事業部を任かされ、日々の難題

にのたうちまわっているときである。他人がどう思おうと「今自分は何を

すべきか」を考えること、そして、その考えたことに対し、「自信を持つ

ように自らが努力すること」が大切だと思っている。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ここがいいですよね。他人がどう思おうと、

 「今、自分は何をすべきか」を考えること。

 「自信を持つように自ら努力すること」

 これは私がいつも思うことなんですが・・・・。


短歌


 千の風思えばお墓いかずとも君(亡夫)はどこかをさまよっているか


俳句


 「走るか」と家族みんなが秋雨ゆく

 

 ひとりとてひとりが好きと落ち葉踏む


川柳


 イベントに冷たき雨がうらめしかろ


 



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽