FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

「あなたの笑顔の光で、初めて子供をみつめる、その時から子供の教育はすでに始まっているのですよ。

  いまが楽しい。今がありがたい。今が喜びである。

  それが習慣となり、天性となるような

  生き方こそ最高です。

                 平澤興


 私は、この言葉が大好きです。

 どんなに辛いことがあったって、この言葉を思い浮かべましたね。


 さあ~今日は日曜日。十三夜のお月様が見られそうですね。楽しみ。

昨夜はご近所さんの美しい奥様との居酒屋。そして、ワインバーと、

こんなお年のグランマがはしご酒。ふふふ。話題が豊富な彼女に惹きこ

まれ楽しい夜となりました。ワインバーでは若い女性3人と会話したり、

 お世辞でも「素敵なお二人さんいいですねぇ~」言われて心地よくな

り話したりいい気持ちで二人歩いて帰りました。何となく神様や仏様が

気分を転換するように会わせてくださったのかな?そう思えるのです。

 ありがたい。ありがたいわ。

 久しぶりに、グーッと眠れました。ああ しあわせよ。


 彼女はジーンズの素敵な上下を着てた。かっこいい女性よ。

 賢い人。話題が豊富なので、音楽の話から、最近読んだ読書からね。

あの本なんだっけ?もう私忘れてしまったわ?こりゃぁダメだわわたし。

泣けるぅ~~わたしより10歳ほどお若いだろうなぁ~~?こんなボンヤ

リの私を誘ってくれるんだから承知だろうな?アッハ アッハ。

 忘れよう~~忘れようより~~なんでもを忘れてしまったわ。トホホ。


       *


 ☆ いつもほほえんでいる ☆

         フェアリーグランマ


    ひとりゆえ

    えらそうにいっておこう

    だれもいつかは

    逝くもんだから


    ひとりゆえ

    もしももしもでも

    大丈夫だよ

    いつもほほえんでいるからね


    老いひとり

    すべてがしあわせな時間よ

    みんなの愛情をいっぱいもらったな

    こころからありがとう


    いつもいうように

    みんないつもほえんでいて

    わたしいつもほほえんでいる

    だってなにより幸せだから


   いつもそばでほほえんでいるからね

   いつもほほえんでいてくださいね


   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  小さな人生論ノート

                藤尾秀昭 著


 「母」

 「一流の男の背景には必ず母親からの影響がある」

 と巣鴨学園町、堀内政三さんがいっています。 

 何十年にもわたり、子供を見てきた人ならではの慧眼というべき

でしょう。

 さて、その「母」に関して「安岡正篤一日一言」の中に、すばら

し言葉がありますので紹介します。

----省略ーーーー

     

 1人の4歳の子を持つ母親が尊敬する牧師に聞くんですね。


「子供の教育するのは何歳から始めたらいいでしょうか」


 牧師が答えます。

「あなたの笑顔の光(光というのがいいですね)で、初めて子供を

 みつめる、その時から子供の教育はすでに始まっているのですよ」


 ここで中村敬宇はいうのです。

 本当にそうだ、世の中にはそのことを知らないで、機会を失して

しまう母親が多いのは嘆かわしいことだと。


 いまの世の人は口をひらけば文明の世の中だといって浮かれてい

るが、人間の本質をきちっと見ていない。

 自分はかつていったことがある。


「国の政は家訓にもとずき、家訓の善悪はその母親次第だ。

 母の心情、意見、教法、礼儀がその子が成人した時の心情・意見・

 教法・礼儀になる。

 よって一国の文明はその母の文明にもとづくことがわかる」


 若い人にもこの敬宇の言葉を味読、反芻して欲しいと思うのです。


 母の力をこの国に呼び起こしたいものです。

 日本の母よ、健在たれと祈ります。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 しかし、おなかの中にいるときからでしょうね。

 おなかにいるときから、ちゃんと聞いているみたいですものね。

 なんだか、ドキリです。


・・・母の心情・意見・教法・礼儀がその子の成人した時

   心情。意見・教法・礼儀になる・・・



短歌


 秋の日を浴びて散歩が心地よいひとり気儘に秋を満喫


俳句


 栗・銀杏居酒屋のつまみ友と飲む


川柳


 友の死はなんだかさみしさみしいな



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽