FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

”幸せそう”だし”機嫌が良さそう”に見えるのだ。”いい人”にも見える。ふふふ。いいな!

  徳のはじめ        ――――人間であることの原点

  元気というものは朗らかである。晴れ晴れして、快活である。

  だから人間はいつも快活を失わないということ。これがまずも

  って人間の徳のはじめである。

                    安岡正篤


  ”人間の徳のはじめである”

 これいいですね!元気とは朗らかね!快活さは失わずね!大事ですね!


 さあ秋陽射しが心地よい。今日は”老人の集まり”があるというので行こう。

と出かけました。地震やらの災害の時のいろいろな日ごろの準備、そして気

をつけることとかのお話でしたが、30人ほど集まられました。ご夫婦の方が、

一組おられ、ご主人様が我々老女性方のおしゃべりに、ボランティアの方々

の話されているのを、イライラとしておられるのが見えて、私は遠くから眺

めながらね。そういうのをつい見ちゃう私。こういう会に出られるだけでも

~~すごいことでしょうが男性はおひとりでしたが、参加するだけでご立派

ですよね。奥様もよく連れだしてこられたなぁ?・・・・・。

 ときどき怒って声を荒げておられようと、誰も気にされていませんもの。

そういういろいろを遠くから眺めている。その場に居ることが楽しくなります。

いろんな気持がわかるんですもの。いろんな方々を眺めてるだけで笑える私。

いろんな参加の仕方はあるものです。いろんな方がおられますもの。


 静かに秋の一日は終ります。不思議。また夕方にお隣の奥様にお会いした。

こんなに続けて昨日今日とね。「また会えたわね」と、不思議に思ちゃう。


 そして今ゴミを捨てに行ったら、エレベーターで一緒になった奥様が「火事

みたいで消防車がすごかったね」と言われるので「エッ!全然知らなかったわ」

「道路いっぱいの消防車だったよ。幸せですね」って!「はい」と言っておく。

午前3時ごろらしい?テレビのニュース見ていないな?・・・・・と思いました。

知らないときに、いろいろとあるものです。びっくりしました。


 

     *


 ☆ 秋の夕陽 ☆

        フェアリーグランマ


   気がついたら

   お空は夕焼けだ

   あっちもこっちも

   夕やけの空


   ビルの谷間の

   小さな空も夕焼けだ

   静かに静かに

   日が沈む

  

   海に沈む夕陽が

   なんか見たくなって

   なんとなく見えてくる

   海に夕陽が沈むのが浮びくる


   遠い遠い日の思い出の中の光景



--------------------------------------------------------------------

 幸福な旅人

 ――――グローブ・トロッタースタイル

                    文 斉藤薫


         ミランダ・カー

   忘れられなくする別れ方を、この人に学ぶ 


 正しい! 何という正しさだろう! 旅の装いは。きっと皆こんな

ふうにキメたいと思うはずで、私服姿の理想形をここまで正確に見せ 

てくれる人はいない。ともかく絶対に外さない。絶対に裏切らない。

こちらの期待に100%応えてくれるから、人気が衰えないのである。 

 ラクそうなセーターに、薄手のスキ二ージーンズ。でも肩にひっか

けるのはバーバリーだろうか? ”きちんと見える服” を必ず1枚加

えてくるのが、この人一流の私服スタイルの身上、だからいつどんな

時だって、だらしなく見えない。”まとめ髪とサングラス” さえ知的

な小物に見えてくる。加えて、機内持ち込みバッグも王道、大きすぎ

ないからノーブルに見える。 だから逆に、装いが退屈に見えないよ

う、足もとはちょっとアバンギャルドなブーツを合わせたのだ。計算

に計算を重ねた旅人コーディネイトは、見事というほかない。かよう

に、いつもどこかコンサバで、気品と快活さを両立させるから、必ず

”幸せそう”だし”機嫌が良さそう”に見えるのだ。 ”いい人”にも見え

る。

 これは2015年5月、羽田空港。日本を去るときの最後の ”お手ふ

り”。熱心はファンが見送りに来ていたのだろう。こんなに正しい爽

やかな笑顔で去っていかれたら、もっとファンになってしまう。そう

、人間、まさに終わり良ければすべて良し、別れ際こそが大切で、最

後に笑顔で手をふれば、たとえ何か厄介なことが起きていても、する

りと水に流せて、よい後味だけが残る仕組みになっている。

 ミランダ・カーは、好感を生む装い方だけじゃない。人をもっと好

きにならせる別れ方も知っている。日本人が愛して止まないのは、当

然至極なのである。

  

       1983年オーストラリア生まれ。10代からモデル活動をは

       じめる。下着メーカー「ヴィィクトリアズ・シークレット」

       の広告などで注目を浴びる。2010年、俳優のオーランド・      

       ブルームと結婚、2013年離婚。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 なんだか、おもしろいですよね。そういう女性の見方もね。素敵よね。

 堂々と颯爽といきたいものです。どんな場面でも・・・・。

 私も、そういうような人になりたいなぁ~~と思うのです。


短歌


 生きている老いゆく吾に先人は声かけくれし秋の満月


俳句


 秋の虫よ吾も泣きたい笑いたい


川柳


 お隣の奥様と語る秋の夕



 


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽