FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

あのつらい出会いも「自分が本当の自分になるために必要だったんだ」

 人生に絶望はない。どんな状況を迎えようと、与えられた

 人生は生きる意味がある。老人は後ろ姿そのものが善知識

 (人生のよき師)である。と老人になる前に、若いうちか

 らあらかじめしっかりと確信しておきたいものである。

                     松平實胤


 これはいいですよね。そう確信しておきたい。もう遅すぎるかしら?

なんだって遅すぎるなんてないですよね。


 さあ今日もいいお天気でした。今夜は満月ですね。楽しみだわ。

 朝はモーニング珈琲に行きました、溌剌奥様とご一緒しました。

「今日は美容院なのよ。ショートカットだとすぐだわ~~」

「まだ行かなくていいくらいだけどね~~」

「予約してあるからね~~」

「じゃァ一緒に行くわ~バスでしょ。途中まで散歩がてらに~~」

 と、出かけました。彼女は美容院へ行かれ、私は、散歩。

 帰りバス停でね。バスを待ちながら勉強している高校生がいたのでね。

 私の事、もう話しかけてた。可愛らしい素直そうな女子高生。

「まあ偉いわね。勉強してるのね。頑張ってていいわね」

「ありがとうございます」

「あのね。いっぱい夢を持って、夢に向かって努力すると叶うわよ」

「はい。がんばります」

 といいながら、可愛らしいお嬢さんで、目が輝いていました。

 マスクをしているのですが、とてもいい感じのお嬢さんでした。

 ちょうど、バスが来ましたので、乗るの?と聞いたら乗るとのことで、

私も乗りました。なんだか、私は爽やかないい出会いでしたが~~彼女は?



     *


  ☆ つらいこと ☆

        フェアリーグランマ


  つらいこと

  長い人生なんだもん

  いろいろとありすぎたけれども

  でも

  それは

  わたしには

  必要であったんだと


  しみじみと思う

  しみじみと考えるんです


  その苦労は必要であったな

  だからありがたいねって思うのです


  私の人生なんです

  そうしてありがとう

  手を合わせているのです


---------------------------------------------------------------------------------

 喜び上手

   仏教に学ぶ生きるヒント

                  松平實胤 著


 人生は出会い

 人生にはいろんな出会いがある。たとえば、嬉しい出会い、楽しい出会い、

感動の出会い、そんな出会いばかりなら、心から喜べる「喜び上手」になる

は簡単である。しかし、人生には、悲しい出会い、苦しい出会い、つらい出

会いもある。そんな出会いは心から喜べるはずがない。むなしくて、悲しく

て、悔しくて、わが身の不幸を嘆きばかりである。

 しかし、あくまでも出会いは「自分の意志と努力では到底およばないとこ

ろで決定される条件」、すなわち縁の力のなせるわざだ。そこから枯れも逃

れられないのである。じっと耐える以外に道はない。

 しかし、よく耐えた者だけに、また未来は明るく開けてくるものなのであ

る。ずーとあとになって、あのつらい出会いも「自分が本当の自分になるた

めに必要だったんだ」とうなずける日がきっとくる。そのとき、どんなつら

かった出会いも有り難く、感謝せざるを得ない自分に気づき、すなおにその

出会いを喜べるようになるのである。

 しかし、そこまでいくには長い道程が必要であろう。そう簡単には、そん

な心境になれるはずがない。だからこそ私は観世音菩薩に憧れるのだ。

 観音さまは喜び上手の達人だから、私もそうありたいと願ってやまないの

である。

 ここに一人、喜び上手の方がおいでになる。その方の名は、をさはるみさ

んという。このをさはるみさんの詩は、ある方から教そわったものだが、以

後、私の座右の詩となった。最後にこれを紹介したい。


     独り言


  私が私になるために

  人生の失敗が必要でした

  無駄な苦心も骨折も悲しみも

  すべて必要でした

  私が私になれた今

  みんなあなたのおかげです

  恩人たちに手を合わせ

  有り難うございました

  独り言


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 なんだかわが身のような・・・・・。

 きっと誰もが思いあたるかもですよね。


短歌


 若き日の苦労を思うと涙出るでもそれがわたし必要であった


俳句


 子の泣く声秋の夕暮れカラス鳴く


川柳


 泣く声を聞けば不安なる虐待




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽