FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

けんかはいいもんです。でも仲直りを何処でするかということが大事なんです。

 発明とか発見は、実験や理論の積み重ねではなく天からの

 ひらめきだ。

                      湯川秀樹



 素晴らしい言葉ですよね。これはやはり宇宙におられる見えない何か大

きな力があるということだと思う?


 さあ今日は昨日と同じ様に220円珈琲にでかけました。片道が1800歩位。

そして、友人が貸してくれた本を読んでいました。日曜日なのであちこち

で、家族連れをみます。みんなご主人様らがお子様を大事にしておられて

なんとも、気持ちよくて嬉しいものです。いいものです。

 なんだか不思議と誰も会わない。こういう不思議な日があるものです。

 ぼんやりとしていて秋。雨の日。なんとなく、つまらないな?と思う日。

 夕方、東京の知人から、突然の電話。慌てることで、メールしたり電話を

したり、バタバタしたけれども~~ホッとし解決。お礼の電話が入る。

 いろんなことは、次々と出来ては過ぎてゆきます。ありがたい。

 さあ明日ははつらつクラブだわ。楽しもう。ヨガ体操だわ。



     *


 ☆ 私の健康法 ☆

         フェアリーグランマ


   あそこが

   ここが

   ちょっと

   いい気分じゃぁない


   でも

   忘れよう

   きっと治る大丈夫って

   心に魔法をかける


   なんとかなる

   これはわたしの ま ほ う

   楽しいことを考えて工夫する

   わたしの健康法なんです

   


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 私の書きとめたノートから


◇家庭とは愛情と理解によって結合された小集団であるから。この点を心得て家

 庭の躾、教育に十分配慮すれば、とてもよい家庭となるものです。


◇家庭のものに過失があった場合には、余り厳しく怒ってはよくないし、軽く見

 てもよくない。そのことが直接言いにくい場合には、他のことによせて諭すと

 よいが、その過失を悟らなければ、後日の機会に再び諭すようにするがよいと

 思う。

 暖かい春風が凍ったものを解かすように、おもむらに諭して、また家人が反省

 してこそ、初めて家庭の模範と言える。


◇けんかはいいものです。でも仲直りを何処でするかということが大切です。

 人生はけんかと、仲直りのの繰り返しです。心すべきことは、いかに早く気持

 ちを切り替えるかが大切なことです。

 笑顔、やさしい言葉、美しい生き方をしたいものです。


◇兆(きざし)

 何事によらず、白黒がわからなくなること。とくに善悪の区別が曖昧になって

 悪に対して弱くなる。

 その結果は、逃避的、迎合的になる。善良な人々が、ますます、遠慮がちにな

 り、くだらぬ奴らがでたらめをやってのさばる。問題が深刻になると、あれも

 これも、もっとも無理からぬと何でも容認してしまい、どっちつかずの痛がら

 ず、かゆがらずというようなわけの分からぬことになってしまう。


 家庭をまとめる。家族が何でも話せ、あたたかい愛情あふれる家庭はいいもの

です。そうするためには、家族のひとりひとりが、思いやりを持ち信頼できる、

信頼される人であることが大切です。そのためには、家長となる人が立派な考え

を持ち、だれかれ差別せず、なんでも話しかけられる雰囲気を持ち、やさしい態

度、事ある時には、けじめあるしっかりした態度、つねに尊敬されるに値する人

でなくてはなりません。

 家長たる者が、家族が意見も言えず、なにもいえない。そういう家庭ではね。

 一つ家に住む家族を愛し慈しみ、その大事な家族が将来を守ってくれますよ。

 子孫へと代を引き継いでいくという重要なことなのでございます。


 家庭とはなんでも話せ和やかな雰囲気がかもし出されつねに円満。

 玄関を入ると、その家の雰囲気は、案外、すぐにわかるものです。


   理想の家庭

   家庭のなかには、一個のまことの仏がおられ、日常の生活のなかには、

   一種のまことの道が存在している。

   それは、ほかでもない。つねに人間が誠実な心をもって、温和な気分

   を醸し、にこやかな顔色をし、わけ隔てなく、からだも互いに融けあ

   い、気持も互いに通じ合うようになれば、ことさらに、坐禅をして、

   息を調える仏道の修行をするよりも、この和らいだ日常の家庭生活の

   中に、真実の仏の道が現れて、はるかに、まさること万倍である。


(なんの本に書かれていたか、忘れてしまいました・・・・?)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 なんだかね。ふふふ。好きな言葉をノートに書き、ときどき読むのです。

 何でも、すぐ忘れてしまうのでね。


短歌


 秋の雨日曜日なのにつまらないアーケード街ゆく人恋しくて


俳句


 落ち葉踏み公園は静か雨だから


川柳


 なんにもないそれが幸せそう思う



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽