おばあちゃんのひとりごと

Entries

「思考が人生をつくる」中村天風氏の気迫!

 今日は友達六人でランチをしました。
 みんな、「今年では会うのが最後ね。クリスマスよね」と、¥2980のを
注文されたけれど、笑えるでしょう。わたしは昼なのだから、勿体なくて、ひ
とり、¥1250のにしたのよ。変わり者でしょう。でも昼に嫌だもの。
 理解して貰えばいいし、自分の性格なので、仕方ないのよ。そういう私なの。
友達もわかっているけれどね。
 アッハ アツハ 自分のいいようにしたいからね。
 
 
 朝のブログに関してだけどね。
 全然 違うかもしれないけど・?

 「中村天風「勝ちぐせ」のセオリー}鈴村進著より
 
ーーー「これが心の不思議だ」実在意識で思ったことが、それと繋がっている潜在
意識と一致して、それによって信念が確実になってくるのだーーー。

ーー天風自身も悟るまでには3年の月日がかかっている。そこへ到達するまで
には、普通の人と同じ失敗を経験している。一度は悟ったつもりでも、じきにま
た弱気になったり、疑問が起こったりする。そうなるとたちまち息が苦しくなっ
たり、脈拍が乱れたりする。
 
 そんなある日、瞑想してた彼は膝頭に何か異様なものを感じて目を開けた。
 するとすぐ前に大きな豹がじっとこちらを見ている。その時、彼は病の苦しさ
も、猛獣への恐怖も何も感じなかった。燦燦と光る豹の目をじっと見据える。
 やがて、豹はスウ―と立ち去った。
 
 この時のことを、天風は、
 「心の中の妄想が、その瞬間止まったのだ」
 と語っている。つまり、余計なことがなくなって「オレは生きるのだ、生きな
ければならないのだ」という、気迫、信念が豹を撃退する力になったのである。
その後信念が固まってくるに連れて、超人的な能力が身につきだした。

ーーー省略ーーー

 「健康も仕事も、あらゆることにおける力の根源は自分自身の心なのだ。ところ
うが世間の人はそれに気がつかないでいる。そういう人は人間がどうして進歩や発
達を遂げてきたのか分からないだろう」---
「信念は必ず成功への道を示してくれる。----
 
 
 省略が多いからね。「よくわかんない?」っていわれるかしら~~
 そういうときは感覚的に感じてね。読むと「エッ」と思えればいいな!
 なんかこういうことって、凄いですよね。読んでも心のどこかに、残してほんの
ちょっとでもいい、何かの折にいろんなる場面にでくわしたりしたら、案外、自分
がしっかりしたことが出来るかも…ね。「信念の心」心をどう持つかって大事ね。

 「豹と木鶏」なんか心をゆさぶられます。わたしは……
 
 今夜は「宮川淋良氏のコンサート」に行ってきます。読んで下さって有難う。感謝☆
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽