おばあちゃんのひとりごと

Entries

赤ちゃんの夢

 おはようございます。いよいよあとあと2日ですね。
朝焼けが美しいです。ビルの谷間に少しだけ見えるのです。夢を見ましてね。
変な夢でね。ふと小さい頃に怖い夢を見て母に話したなあーーー
 
 「走って逃げても、追っかけて…足が上手く動かない…怖い…」
 「足を曲げているからよ。足を伸ばして寝るだよ…そうしたら逃げれる…」
 「怖い夢を見たら、寝がえりをすれば、夢を忘れるのよ…」
 「夢を忘れるよ」
 
 亡き母の言うことを聞いて、いつも安心したもので、母に言えば安心したか
ら、可愛い子供時代ですよね。そう考えて朝のひととき母を思い出せ嬉しい。
 亡き母の言葉を思い出していました。最近は物忘れと言うか、情けないとい
うか、朝までドラマのような夢を見ても、覚えていたくても、覚えていない私
なのです。忘れることの大切さを実践してます。アッハ アツハ

 親思ふ心にまさる親心
  けふ(今日)の音ずれ何ときくらん
            吉田松陰

 言葉とは軽くいえども大事あり、重くいえども大したこと無きもあり
 心が聞けば心が見分けり。そして、大事は言霊となりぬ。
                           (私が作)

 たったひとことが人の心に温かみを与え、たったひとことで人の心
 を傷つける。
                           永崎一則


     赤ちゃんの夢   

   赤ちゃんが初めに覚える言葉って
   なんだろうなあー
   「まんま。まま。あーあ」

   いちばんつかう言葉はね
   きっと きっと
   「ママ。まま。ママ」よね

   あれれ あれれ でも違うかも
   だって だつて だってね
   「おっぱい おつぱい」ちょうだいかも

   あかちゃんって可愛くて
   なにがお話できるかなー夢の中だって
   「ママ おっぱい ちょうだい」夢見てるかも
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽