おばあちゃんのひとりごと

Entries

健康であることがすべての人に幸せをもたらす

       幸せは、まず生きていることの喜びであるように
       健康が幸せの第一条件です。そして他人から与え
       られた幸せは長続きしません。幸せは自分で作って
       いかなければならないものであるし、努力した幸
       せは、それだけ満足度の度合いも強いものです。

                       石井ふく子

 笑える話……

  ここのところ、なんか 身体の疲れがひどく、年のせいかと思いつつも流石に
 近くの医者に行くかなあーと出掛けました。何故行く気になったか?分からない。
 
 先ず 受付で「熱を測ってください」
       「38度でした」
       {熱があることも、全く気もつかず、知らずにいたのです(笑)}


診察室で

 先生が「熱がありますね。 頭痛くないですか?」

 わたし「どのくらいで痛いと言えばいいのかが分かりません。重いのは確かです」

 先生 「いつからですか?」

 わたし「さあ?年のせいと思っていました」

 先生 「食欲は?」
 
 わたし「はあー ちゃんと食べてます」

 先生 「インフルエンザの検査は陰性でした」
    「インフルエンザの予防接種、本当はした方がいいですよ」

 わたし「はあー?」

 可笑しいでしょう。でもわたしは注射嫌いなのよ。(内緒)

 熱があるのも気がつかないなんてね。人生経験豊富なわたしが……
 なんか、笑えるでしょう。もう 自分ながら、ひとり笑えてね。なにがあってもこ
ういう生活だったなーと思いつつ……むかし むかし……
 こういう人はなかなかないよなー
 

 随分まえに、マラソンの選手(女性)が「どれだけ走っても辛くも苦しくもない」
と、言っていたことを思い出し、なんか私見たい?(同じにしては申し訳ないけど)
 そのときに思ったなあーと思いだしていました。なんとかなる。なんとかなる。
 ちゃんと、大事な時には医者に行く気になって行ったし、神仏は黙って導いて下さるもの
と感心してしまいました。(自分ながら、凄いなあ)不思議な力があるものよ。


  
     われわれは、天地の恩、人間の恩
     道の恩、教えの恩など、あらゆる
     恩の中にあります。
      これに絶えず、報いてゆくのが
     生活であります。
             
               安岡正篤師

 
  こうして知らないうち病気になっていても、医者にゆくように導いて頂け感謝。
 あるゆることに感謝なのです。わたしのことでなかなか自分で気をつけているつ
 もりなので、きっと、医者もいかずに済ませたことでしよう。熱もそんなにあるこ
 とも知らないでね。気がつけて、気ずかせて頂けたなあーありがたいこと。
  これも見えない宇宙からの力なのかもね。いろいろなる恩に感謝だわ。
  こうして生かせていただけるわ。元気でいないとね。フアィティン!
  
   

 短歌5首

   年のせいそうではなくて「熱」だとはひとり笑えて馬鹿を実感

   風邪引いて馬鹿じゃあない証明すひとり相撲をして笑ってる

   ご近所の若いママさんと久しぶり立ち話する楽し良き哉

   熱があるそれも知らずに髪を染め「疲れているのよ」言い訳してた

   年ごとになんか鈍感なるのかも気遣いできず困った老婆

   

   
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽