おばあちゃんのひとりごと

Entries

心許した友と、論じ語る。いささかのお酒あれば……

  「人と人 つれなくなりし 今の世に 君と酔い泣く 嬉しからずや」
                            安岡正篤

 進藤竹次郎さんの在りし日、安岡先生が酒席でつくられた歌である。
 進藤さんには、常にロマンと感激があった。

  「さびしさに、酔えてかれおり 寂しさに 耐えて我おり 逢わざらめやも」

 牧水を口ずさみながら、先生に逢うのを唯一の楽しみにして、82年の歳月を生き
てきた。

   「土竜われ、八十路の道に 行きくれて 恍惚として 師の辺にはべる」

 進藤さんはすまいを土竜屈と称し、自らを土竜屈主人とよんだ。

   「わが干支は 辰にしあれど 土に這う 土竜の如く 果てにけらずや」

 としゃれのめした。ーーー         

                      「帝王学ノート」伊藤肇著より

                       もう、今は安岡師も伊藤肇氏も鬼籍。

  こんな心地よいお酒が飲めたらいいですね。羨ましく思うのです。きっと満足なされ
 楽しいお酒だったのでしょうね。……灯りを消して、月明かりで飲む。……

「心許した友と、いささかの酒を含みながら、人物を論じ、古典を語るのは、人生無上の楽
 しみの一つである」伊藤肇氏は言っておられます。本当にいい友人との語らい……。

 「いいなあー」としみじみと思うのです。年だけは、重ねながらただ、飲まれてきただけ
 かな?そうやって語り逢えたらいいでしょうね。

 さー 明日は三月の陽気になる予報。日曜日はまた冬型、インフルエンザが流行とのこと。
 皆さま ご用心。風邪を撃退しましょう。

  
スポンサーサイト

Comment

いいですねぇ。

私も、「語れる」友が欲しいです。
友人達は皆、働いているので、なかなか会えないのです。
気兼ねなく楽しくお喋り出来るのは、30年来の友人達です。
実は密かに、彼女達が退職する日を待っているのです^^
その時は、美味しいお酒を飲みながら、お喋り出来るかなぁ。
女同士ですから、「語る」と言うより、「喋る」になるでしょうね^^
  • posted by 夢桜
  • URL
  • 2014.01/25 20:08分
  • [Edit]

Re: いいですねぇ。


 いい友達がある。それだけで何よりの喜びね。今に語り合えるようになりますね。
いつも思うのよ。頭に描いている光景には必ず、なるものです。頭に描いたらいいよ。
 私も、最近はみんなが年を重ね、飲む機会がグッと減ってきて、少々 寂しいです
が、飲むと車の運転が駄目なので、狭い我が家に泊まって朝早くご主人がおきる前に
帰ってゆく。もう楽しいのよ。3・4人泊まり、早くねる人ずーと話す人、いろいろ
でね。まるで修学旅行よ(笑)おばあさんのね。フッフッフ。
 ということをしていたのよ。みんないい友達よ。あなたも、ちゃんと、
なりますよ。楽しみにね。
 最近は、みんな そういう元気が年と共に消えてきたなあーなんて思うわ。これも














年なん> その時は、美味しいお酒を飲みながら、お喋り出来るかなぁ。
> 女同士ですから、「語る」と言うより、「喋る」になるでしょうね^^
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2014.01/25 21:45分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽