おばあちゃんのひとりごと

Entries

姑になって、嫁を思う

   姑よ。世の姑よ。  嫁よ。世の嫁よ。

       姑は、昔は嫁でした

       たった 一日のことで

       娘から嫁になったとき

       嫁の辛さを知ったでしょうに

       泣いた昔を 思い出せば

       姑が嫁をいびるなど

       絶対にあってはならないのです

       嫁の気持ちがわかるのは

       嫁の立場を知る

       姑しかありません



       姑よ
 
       やさしい姑になってください

       嫁が可愛い息子の妻だと言うこと

       息子が可愛ければ嫁も可愛い

       姑になって 母になる

       嫁を愛してください

       嫁は、息子の愛する妻なのです

       姑は、息子が夫婦円満に暮らすこと

       なにより大事に思ってください



       そうすれば

       姑よ 家は代々引き継がれ
 
       子や孫、曾孫と、代々 幸せに 家は繁栄するでしょう

       嫁はすぐ 姑になるのです。 立場は、すぐ逆転です。

       嫁はすぐ姑に 姑になる

       そうして、嫁は姑が守る家を知り

       姑が守るんだ。そうやって、家は代々継がれ いいものです

       家が温かい 家族という温かさ その温もりがいい

       だから嫁を愛し、家庭の愛が 嫁を育て、姑にする

       誰も、完璧などはないのです



       お互いがお互いに、嫌なところがあるだろうし

       育ってきた家庭が違うんだもの当然、だから!、

       毎日のなかで いいところをお互いが真似たらいい

       お互いがお互いを認めることよね

       そうするだけで 姑は嫁を、嫁は姑を認められる

       いろんな事が生きてゆく中であるでしょう

       家庭はみんな違う 違っていい いいのだけれど

       どんな家も愛が満ち溢れていたら、違うよね。きっと

       ワァーいい家族になるな、家は栄えるなー

       

 フッフ フッフ 今はこういう嫁と姑の関係はないよ。といわれますね。
時代の流れはすべてを変えていくものですが、根本は案外、変わらないかもね。

 確かに~

「今は違う」でしよう。昔のようでは……。
 でも、ちょっと、昔に戻り こういう「詩」も、たまにはいいかもです。
 
 旧い考えも、知らない人が知り、「今は幸せ」と思えれば、また、いいものかも?
 
  
 
       

       

       

       

       

       

       

       

       



       

       

       

スポンサーサイト

Comment

そうなんです!

かつて結婚していた頃、元姑に対して思っておりました。
自分も嫁だったのに、何故自分が姑の立場になったら、
自分が言われて嫌だったろう事を言うのか、
されて嫌だった事をするのかと、憤っておりました。
そういう事があって私は「嫁」という言葉が嫌いになりました。
だから、弟の配偶者も、長男の配偶者も、
「嫁」とは言いたくありません。
「弟の奥さん」「長男の奥さん」と言ってます。
離婚の理由は、元夫ですが、
元舅・姑の言動も理由の内に入っています。
「あんな人達とはやっていけない」
「介護なんかしたくない」「葬式にも出たくない」
ましてや「同じ墓になんか入りたくない!」
という理由が、さっさと離婚したかった理由でもあります。

弟にも長男にも言ってあります。
私は素っ気ないと言われるかもしれないけど、
自分が言われて嫌だった事・されて嫌だった事をしたくない。
だから私に気を遣わなくていい。
2人が仲良く暮らしていれば、それが一番いいと。

愚痴になってしまいましたが、
弟夫婦も、長男夫婦も、仲良くやってます^^
それが私は嬉しいです^^
  • posted by 夢桜
  • URL
  • 2014.01/27 20:57分
  • [Edit]

Re: そうなんです!

 あなたの気持ちわたし、たぶん100%わかる。すべてがわかる。辛かったね。だけど
そうして、今は、いいでしょう。勇気が持てて、離婚なされてよかったことでしょう。
 あなたのひとこと、ひとことが身に沁みてわかるのよ。「勇気って!」人にとっては、
必要よね。あのね。立派よ。一生懸命に考えて、勇気ある行動し、今がある。私も有り過
ぎた人生だけど、子らが夫婦仲良く暮らしていてくれるから、もうなにも、望みません。
 ひとりを満足し心配かけずに、がんばりたいのです。今はただただ、それを願うのです。

 いつも、コメントが心が温かいしし、心遣いがさりげなくいいしなにか違う方だって!
 奥が深い方だなあー。って、感じてたのよ。何かが違う……と!
 
 ご苦労なされたね。やまほどいろんな事あったことでしょう。思い出すと泣けてくるね。
そして、愛、愛を大事と思えてくるし、何より大切と思うよね。わたしもそう思うの。
 
 いろんなことがあり過ぎて疲れてしまったよね。もう ゆっくりいきましょう。
 今からは、お互いにね。







  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2014.01/27 22:26分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽