おばあちゃんのひとりごと

Entries

冬の庭にいま美しく咲くさざんか

悟りとは悟らで悟る悟りなり
 悟る悟りは夢の悟りぞ
       (読み人知らず)



 今、散歩していますと、さざんかが満開に咲いて、綺麗です。むかし
さざんかは田舎で垣根になっていた。今街路樹や垣根になってもいます。
花がさいて、とても綺麗なのですが、花弁が落ちて花弁の多さといった
らないのです。箒で根元の掃除がかかせません。花は次々に咲く。いい
花なのに……。散らかるのよね。でもあれだけ咲けば美しいわ。まるで
終わりがない如く咲くのですものね。
 
 花言葉は「理想の恋」。だとか。いいね。
 
 童謡ですが「さざんか」を見ると、この童謡を小さい声で歌うのです。
たぶん歌詞はこうだと思いましたが……(笑)

 さざんか、さざんか咲いた道
 焚火だ 焚火だ 落ち葉焚き
 あったろうか あったろうよ 
 北風ピュウピュウ吹いてきた


 ----しもやけおててが、もうかゆいーーーもあったわ。
 
 時代があらわれています。
 今どきは{しもやけの手}見たことないですね。ありがたいことです。


    我々は、過去を知らないばかりに、自分の生きる時代を中
    傷する。人間はかれこれずっとこんな調子できたのである。

                         フローベール

 そうですよね。いつの時代も「今の若いもんは!」ってね。--

短歌5首

    幼き日友の手ふくれしもやけで可哀想だったことふと想う

    さざんかの満開で綺麗眺めつつ童謡が出る小声で歌う

    散歩しつつ公園の樹はよく見れば芽が膨らみて春はすぐそこ

    お祭りの屋台の店も寒さゆえか手持無沙汰で寂しげなるや

    お祭りの並ぶ屋台のまえをゆく人はあちこち目だけで眺めつ


 
スポンサーサイト

Comment

さざんか、綺麗ですよね^^

今日出かけた時に、さざんかを見かけました。
ちょうど赤信号で停まった所に、ずらっと咲いていたんです^^
私も思い出しましたよ^^
~さざんか さざんか 咲いた道~♪
思う事は同じなんですね^^
花言葉が「理想の恋」とは知りませんでした。
私の場合は、さざんかと一緒に理想の恋も散った・・・です(^^ゞ
子供の頃は、しもやけになってました。
手もですが、足の指にも出来たような気がします。

「今の若いもんは」は、紀元前の哲学者が言ってたそうです。
案外、使い古されてる言葉なんですね。
いえ、「歴史のある言葉」でしょうか^^
  • posted by 夢桜
  • URL
  • 2014.01/29 19:49分
  • [Edit]

Re: さざんか、綺麗ですよね^^




楽しい方なのね。コメントで「プゥー」って、笑えますものね。

 つい すみません。あまりにも、私に似てていてね。

 だって「理想の恋」も散った!ですって!面白い人ね。実を言うと
わたしも無残に散った人生なのよ。もう遥かむかしよ。忘れること。
それが一番。やっと、すべてを(おこがましくも)、許す気持ちにな
ったのよ。長い道のりだわ。人間が出来てないのよ。自分の愚かさが
情けなくってね。あなたの方が賢いから、そこが微妙に違うけど

 いまは、なんでもが幸せに考えられるから、苦労と言うかーーー

 それがあったからだと、思えば「まあぁええかー」

 所詮 自分の心の置きところね。幸せと感じていくわー。


   椿の花言葉 「赤」慎み深い
         「白」素晴らしい魅力

  社交界の貴婦人。椿姫を思い出しますね。




  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2014.01/29 21:07分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽