おばあちゃんのひとりごと

Entries

年を重ねることは素晴らしい、人生は美しい。

2007・3・「到知」より

「我ら命のある限り燃えて生きん」  渡辺弥栄司 =  笹崎龍雄
                 (大正6年生) (大正5年生)

ーーー省略ーーーー

  「六十五歳で司法試験に合格」

笹崎   私の人生も六十歳を過ぎて花が咲き始めたように思うのですが、渡辺さんも
また六十歳で弁護士を志されている。

渡辺   六十歳の時、私は日中経済協会の理事長をしてました。ある日親交のあった、
太極拳の師家・楊名時先生が訪ねてこられて「素晴らしい人生を送るために、還暦を機会
に何歳まで生きるというという目標を決めなさい。」とおっしゃるんです。私は「それは
神さまが決めることで、人間がやるべきことは一日一日をベストを尽くすことです」とお
答えしたのですが、、楊先生は納得されずにその後も何度も訪れては「いくつまで生きる
かは自分で決めるものだ」と。根負けした私はついに「分かりました125歳まで生きま
しょう」とお答えしたのです(笑)ーーーー
125歳まで生きるためには生計の手立てを確保しないといけません。それで弁護士にな
って125歳まで顧問料を頂けないかとーーーー

ーーーー省略ーーーー
ーーーー
笹崎   一度で合格されたそうですね。

笹崎   はい。60代で合格することは珍しいことです。合格出来るのは大体35・40
代かうらいまでで、それから先はなかなか通らないそうですね。弁護士をやって、少しでも
困っている人の力になって、少し威張っている人の花をへし折ったり、そういう人生を送り
たいと思ったんです。それから約30年非常に楽しく仕事をしています。


 「年を重ねることは素晴らしい、人生は美しい」

 アメリカ旅行中、70歳でこの「年を重ねることは素晴らしい、人生は美しい」という表
現を知って感動されたとのこと。
 日本人の多くが年はとりたくない、世の中は面白くないと言えるのと正反対なんですね。人
間は生きている限り成長できる。それで日本の中・高年の人たちが、笑顔と自信を持つための
運動をしておられるとのこと。素晴らしき哉、よき人生ですね。

 さあ愉しんで、楽しく、笑顔で、しっかりいかないとね。

 自分の人生なのだからね。年を重ねる喜びを持ち、明るくいきましよう。
 こんなにも、素晴らしい生き方をされておられる方が居る。うれしいことです。
スポンサーサイト

Comment

こんばんは^^

60歳で司法試験に合格ですか!
元来、頭のいい方なのだろうと思いますが、
その真似は私には出来ません。
真似をする必要はないので、私なりに楽しもうと思ってます♪
難しい事は受け付けない頭なので(笑)、
自分が面白いと感じる事、楽しい事を、頭に入れていこうと思います。

40歳になったら、「不惑」なのだから、もう迷わないのだと思ってました。
人生、そんなに甘くはなかったですが、
それでも「人生は、40過ぎてからが面白い♪」と感じました^^
私は、「年は取るもの」ではなく、「重ねるもの」だと考えます。
「年を取る」事は何もしなくても出来ますが、
十二単のように「重ね」ていくのは、工夫も必要ですものね^^
フェアリーグランマさんの「十二単」は、とても綺麗だろうなぁ^^
  • posted by 夢桜
  • URL
  • 2014.01/30 20:11分
  • [Edit]

Re: こんばんは^^







 今、リンクの操作やってみました。できたのかが分かりませんが
なんとかなっていくのでしょう。
 いつも、よく、同じことを考えておられるのだなあーと思うのよ。
わたしも「年を重ねる」というのが好きで、そう表現しています。微妙
にいいと思っていたのです。

 不思議に感じます。そういうことに拘らない方が多いと思うからね。
今日は雨。木々や草たちが大喜びでしょうね。明日は晴れるようです。
 一つ、また一つ、成長を私もしているかなあーと、思いつつ?
 







  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2014.01/30 22:27分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽