おばあちゃんのひとりごと

Entries

現世も来世も自分で創造したきもの


「生きがいの創造」飯田史彦著より
   「生きがい」の神様信じるジユウ、信じない自由
――省略ーー

 たとえば、エリザベス・キュウプラー・ロス博士は、愛することの大切さについて
このように言っています。

「私たちに最も必要なのは、無条件で人を愛し、愛されることが
   できるようにならなければならない、ということです。
    ほとんどの人が見返りを求める愛によって育てられています。
  {もしも~をしてくれれば、あなたを愛する}という考え方を見に
   つけているのです。この{もしも}と言う言葉が、何よりも、私
   たちの人生を、台無しにしているのです。」


 本書でご紹介をした知識をもとに、愛すること、生きることの意味を、自分に問い
かけるとき、その過程で多くの人々が価値観の本質的なゆらぎを経験することしょう。
このような経験を特定宗教を信じない人々や、宗教を拒絶する人々にももたらすこと
ができるという…が「死後の生命」や「生まれ変わり」の科学的研究を広く紹介する
ことの、おおきな意義であるとも言えるのです。
 もっとも、これらの研究成果を目にすることを嫌って、「人間は死んだら灰になる
だけだ」という、唯物論を「信じる」ことも、全くの自由であり、当然の権利です。
ーーー省略ーーー


 娘が送ってくれました本です。こういう霊的とか、死後の世界とか、今まで多くの
{死}にあったせいか、理解し、信じていて、興味があり、求め、好みます。多くの
本を貪り読んだものです。そしてある程度の自分なりに老いると共に、消化しました。 
 若い頃から読んでいますので、私勝手に自分勝手になりに見つめられているのです。
どんなことも、考えるは自由だし、みんな違ってみんないいと思うし、根拠も元となる
こともなくたって知らない世界。
 多くの死にあいその後も、その人が守ってくれているを感じたりし、それだけで幸を
ひとり勝手に満足してる。それがわたしは好きなのだからいいか?

「詩」     (わたしが考えるこの世とあの世)
     ☆死んだなら そのあとはどうなるのかな?☆

 灰になると考える人は灰になるのでしょうね。
 輪廻転生を考えるなら、生まれ変わるでしょうね。
 魂となると考える方は魂となって傍で見守り。
 みんな自分が考えるようになっていくのよね。だって!
 死んだら 死んだなら 誰も知らない世界。

 それでいい それがいいのよね
 だあれも知らないところなのだから
 みんな考えが違っていいのよ
 みんな違うのが、当然よ
 だって 現生の生き方が違うのですもの

 今を生きてたこの世では
 いい行い出来てた?、とっても悪い生きかただった?
 大事なことは、その死の直前にいい心になっているかだよ
 生きている今が、とっても大事。結局は自分なのよ。
 現生も死後もその日々はちゃんと過ごす自分の心が、創造するのよ。
スポンサーサイト

Comment

同感です^^

私が死んだら、多分、子供達が気になって、うろうろすると思います(^^ゞ
孫を見に、いそいそ出掛けるかもしれません^^
心配のない時は、本屋さんで立ち読みならぬ「浮かび読み」します♪
どこかの本屋さんで、フェアリーグランマさんと会うかもしれませんね^^
その時は、お喋りしましょうね(^^♪
  • posted by 夢桜
  • URL
  • 2014.02/05 19:20分
  • [Edit]

Re: 同感です^^


 まだまだ 若いあなたが、考えたり、思わなくたっていいことよね。
 
 そうそう 愛深きあなたとわたしだもの
 思いは同じ「ご同様」だわ。
 先ずは一番愛する者へよね。

 ちがうところがあった! 年齢差?(苦笑)
 

  
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2014.02/05 21:14分
  • [Edit]

^^

あの世でお会いする時は、同世代かもしれません♪
  • posted by 夢桜
  • URL
  • 2014.02/06 19:44分
  • [Edit]

Re: ^^

 そうよね。自分が思えばいいのですものね。(わたしの説)

 ふっふ だね。考えただけで、楽しいよね。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2014.02/06 20:18分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽