おばあちゃんのひとりごと

Entries

当然が大切なのだ



また また 当然な幸せのお話をしましょう


       ご主人の優しさ話すそのひとは何気なくいいてその幸を気ずかず


     絵に描いたような生活もあることを知った
       その人の話しは驚くばかり
       高級なうえに優雅だ
       家族の話も夢のよう
       本人は当たり前のことを話しておられるのだ
       あーあ あるのだな夢のような家が

     我が家と比べてる自分がいた
       まあ いいか 我が家は我が家なのだから
       本人にはその幸か当たり前なのだからな
       家族も当たり前に思っているだろう
       私も今のこの生活が当たり前だったが
       あーあ そんな夢のような家をみてしまった

     いろんな生活があって当たり前なのだから
       自分の今がいいこの生活がいいのだと思うのだ
       幸せは今のこのなかにある
       絵に描いた家はあの人に合う
       私にはいまの生活が当然なのだ
       あーあ 夢のような家は夢のまた夢

   羨ましいような家があるものです。でも 自分に似合った家がいいのだなあーとそのときにしみじみと
   感じました。どの家もそれぞれにいいものです。昔の昔 子どもが幼いときのことで、私は若くなにも
   知らず、大家族のなかをヒヤヒヤし小さくなっていたころのことです。
   それぞれにいろんな家がありその中で自分をいかにその当然の位置においていけるかが大事だったの      です。なんていうか当然と思うことを当然と思う、当然がいかに当然かなのです。夢はもてばいつか叶
   う。それも当然であり努力次第なんだからね。当然と思える生活もいつかは当然でなくなるのです。


     大家族嫁ぎ老いて気がつけばひとりぼっちのわが人生なり



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽