おばあちゃんのひとりごと

Entries

作家で僧侶の家田荘子さん

   
     覚えていて悲しんでいるよりも忘れて微笑んでいる   
     ほうがいい。
                クリスティナ・ロゼッティ

「作家で僧侶の家田荘子さんのこと」
              産経新聞{平成26年1月30日夕刊}
 {自分の歩幅で一歩前へ}
  
「真言宗の場合、僧侶として認められる伝法灌頂(かんちょう)の儀式
を、受けるために、100日間の加行などさまざまな修業を積まなけれ
ばなりません。高野山大学大学院に通い、四国88か所を継続して歩く
”つなぎ遍路”の研究をし、提唱してきました。18回めぐることを目
標に、修業で毎月一回は四国を歩き、現在8巡回になりました。すべて
回るには40日から60日かかります~」 
 ーーーー省略ーーー

 ーーー超高齢化社会を生きるために、メッセージをーーー
 いま介護が社会の大きな問題になっていますが、介護をする側も受け
る側も遠慮しなくていいと思います。お互いに言いたいことも言わずに
ためていると、いつか衝突してしまう。心に余裕を持つためには、自分
が一番気持ちがいいと思える場所を見つけること。お大師さまの言葉に
「背暗向明」があります。暗い方に背を向け、明るい方を向きましょう。
という意味です。朝起きて光をいっぱい浴び、新たな一日を迎えられた
ことに感謝する。それだけでもきっと心が軽くなりますよ。ーー
------------------------
{平成11年に得度し、僧侶になるまで8年、住職の資格をいただくのに、
さらに、2年}
ーーーーーーーーーーーーーーー
ハッピーエイジング
   &
 ソナエ博 2014

 会場 太閤園
 主催 産経新聞社・サンケイリビング新聞社・ラジオ大阪  
    3月17日10:00~17:00
                 入場無料(事前予約制)
 
  家田荘子講演会(11:00~正午)
  「人生、何かをはじめるのに遅すぎるということはない」
ーーーーーーーーーー

  短歌5首

   愚痴があるそれが幸なの愚痴さえも消えて久しい老いの独りは

   老いました知人の便りさみしくてすぐ返事だす気力が大事

   輝いた日々を思えば微笑みが自然にでるがむかし昔よ

   終い風呂深夜に入り涙したそんな記憶は忘れにゃあね

   忘れてはいけないことを忘れます忘れたがいいを忘れずにいて

   

    
スポンサーサイト

Comment

いい言葉です。

「覚えていて悲しんでいるよりも忘れて微笑んでいるほうがいい」
心に、じんわり染み込んでくる言葉です。

四国に住んでますが、八十八か所巡りはしそうにありません(^^;
僧侶になる修行も無理だなと、改めて思いました。
それもまた、私なんだなぁ・・・なんて(^^ゞ

季節の便箋・封筒、切手も葉書も常備してます^^
悲しいのは(笑)、
手紙の時代ではなく、メールの時代になった事でしょうか(^^;
  • posted by 夢桜
  • URL
  • 2014.02/16 20:37分
  • [Edit]

Re: いい言葉です。

 家田さんのお父さんをよく存じているのです。とてもいい方でね。い
ろいろお話も伺いましたが、とても とても 凄い大変な修業だわ。
 立派だわ。家田荘子さんは……。わたしもなれないし、出来ない。

 
 なんと四国八十八か所のお参りしましたのよ。すごいことでしたが。
 私は、夫が亡くなってね。2~3年後だったかなあー?
 友人夫婦が、車で連れて行ってくれてね。運転は私もして、88か所
お参りしたのよ。高野山」もね。3人が運転を交代して、お参りできま
した。
 優しい友人夫婦のお陰でね。お参り出来ましたが、とても、なかなか
大変でした。お軸も、またあまり信心深くなくていけませんが、いろい
ろやりましたので、私の棺には入れるものが大切にありますが……・
 いい思い出です。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2014.02/16 22:15分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽