おばあちゃんのひとりごと

Entries

素晴らしき・シャープ創業者 早川徳次氏 ・その続き・

さあ、朝の続きです。「到知」2012・9・

「日本を創った男たち」 作家 北康利著より
 
 しかし、彼はそれでも人生に絶望しなかった。モノを作ることは面白い。
尚且つ、自分が発明すれば特許がとれる。そこに希望を見だしたのです。
 彼は最初、穴がなくても自動的に長さを調節できるベルトを発明して、
特許をとりました。その後も、水道の自在器(水道の先につけて、蛇口を
自由な方向に向ける器具)を簡単に取り付けられる部品を開発し、特許を
とるなど、彼はどんどん発明の才能を発揮していきます。
 そして、皆さんのご存知のとおり、シャープペンシルの改良をするわけ
ですね。これが大ヒットして、彼は独立をします。順風満帆になってきま
した。結婚もしました。子供も二人できました。

 そこで起こったのが関東大震災であります。神はかくも厳しい試練を彼
に与えるかおいうくらいの試練でありました。

 彼の会社はいまのスカイツリーの場所にあったんです。そこを流れる十
五間川がまさに彼の奥さんが火傷だらけになりながら、二人の子供を抱え
て飛び込んだ川であります。

 物凄い熱風が吹き荒れている中、川に浸かっているうちに、一人流され
二人流され、もう半狂乱であります。そして、数日経って奥さんが見つか
った時には、既に亡くなっていました。

 彼は関東大震災で家族も会社」も失ってしまうんです。
 
 それだけでは、ありませんでした。大阪のある会社が売掛金の取り立て
にきたんです。お金も何もありませんよね。彼は仕方なく特許を売りまし
た。しかし、手先の器用な人間じゃないと、シャープペンシルはつくれま
せん。自分も一緒に大坂に行って、技術指導をやったわけです。

 ある程度目途が立ったところうで、彼はもう一回大阪で会社を立ち上げ
ました。いまの西田辺のシャープの本社がまさにその地であります。
 
 早川徳次はやはり素晴らしい人だったんだと思います。

 東京から続々と従業員が大阪までついてきました。そして、なんと関東
大震災ですべてを失った二年後に、日本発となる鉱石ラジオを作るのです
よ。

 ここからシャープの快進撃が始まります。日本で最初のトランジスタラ
ジオ、日本で最初のテレビ、日本発をどんどん作っていったのです。

 シャープはオンリーワン、これに命をかけて、モノ作りの神髄というも
のを提示し続けました。

 私は東日本大震災で下を向いてしまっている方々にお伝えしたい、早川
徳次をご覧なさいと、あらゆる不幸に遭いながらも、彼はモノ作りの中に
希望を見出していきました。

 人生の希望というのは、誰も取り上げることは出来ないんです。

ーーーーーーーーーーーーーー

  短歌5首

    北風が吹いてますます身構える涙もあるが幸あり我には

    耐えられる人に試練はあるという笑っていこう耐えられるから

    北風の吹く音聞けばビビるけど散歩に出なきゃ老いが進むわ

    お料理もなんと美味しいひとりごと幸せに食べ幸せに過ごす

    韓ドラにときめき老いもいいものよ夢中になりすべて忘れる

    

スポンサーサイト

Comment

こんばんは^^

私から何もかも取り上げようとした継母に、
唯一つどうしようもないものがあると気が付きました。
名前です。
「命名」というのですから、命につけた名前です。
私はこれに固執しました。
だから、名前の漢字を間違えられるのは、不快でしかなく、
そういう人とは縁を切ってきました。

でも、名前より、希望の方がよかったですね。
そうすればもっと、楽に生きてこられただろうなぁ。
これが、人間の器の差なのでしょう^^

そちらは寒かったんですね。
こちらは暖かい日でした。
お散歩に出掛ける時も、防寒対策ぬかりなく、
身体を冷やさないように気を付けてくださいね^^
  • posted by 夢桜
  • URL
  • 2014.02/16 20:52分
  • [Edit]

Re: こんばんは^^

 自分が良いと、こだわる。それも大事なことよ。だって、それが生きる
力になるもの。大切なことは、自分を大切にして、乗り越えてきたこと。
 あなたは偉いわ。今があるもの。
 
 したたかな女性には、男は無力なものよ。わたしも、その手の苦労はさ
せられ過ぎたからね。なにを言っても聞く耳ないものよ。
 男はその被害が有って、やっとわかるのよ。やっと知るのよ。その時はも
う遅いのに~

 なかなか、辛い時に希望に持てないもの。男性と女性の違いもあるよ
ね。
 こうして老いるとどんなことも見えてくるのだけれどね。対策すらでき
ず泣いたまま~若さゆえ~かあ~バカだったかわたし!

 泣かせた人が不幸なら嬉しいけれど……心にはやはり、悪魔がいrわ、私。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2014.02/16 23:05分
  • [Edit]

(^^♪

フェアリーグランマさんも、相手が不幸なら嬉しいと思うのですね^^
私の心にも悪魔がいます^^
地獄に堕ちろと、永遠に苦しめばいいと、願っております。
  • posted by 夢桜
  • URL
  • 2014.02/17 20:20分
  • [Edit]

Re: (^^♪

 まったくだ!

 悪魔にならないと、じやなくて、ほんものよ。
 
 笑えるでしょう。苦しめたんだもんね。

 永遠に許せない。忘れもしない。忘れない。
 
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2014.02/17 22:07分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽