おばあちゃんのひとりごと

Entries

自分の聞きたい言葉を聞く・・耳

2012・9・「到知」より
 {本質を見抜く}
 ジュリアス・シーザーには、若かりし頃、二つのハッキリした特質が
あった、という。一つは、いつも機嫌が良かったこと。もう一つは、事
を為すにいつも覚悟が決まっていたこと。リーダーには大事な資質であ
ろう。そのシ―ザーにこういう言葉ががある。

   「多くの人は見たいと欲するものしか見ない」

 同じようなことを、ゲーテも言っている。

   「人間は自分の聞きたい言葉しか聞かない」

 天才二人の言葉は常人が嵌(はま)りがちな陥穽(かんせい)を見事に
射抜いている。物事の本質を見抜かずして、あらゆる事実は成り立たない。
あらゆる道は全うできない。多くの先達が本質を見抜くことの大事さを説
く故である。

「観の目は強く見の目は弱く」と言ったのは宮本武蔵である。現象に惑わ
されることなく、全体を観る目を養え、ということである。------

 嵌るーーちょうどよく入る。適当する。おちいる。だまされる。おぼれる。
 陥穽ーーおとしあな
ーーーーーーーーーーーーーーーー

  若い頃というか、なにもわからなかったし知らなかった頃は、話して、
こういうことを言えば、こういう会話になると思い、でも、思いかけない
返事にあうと、戸惑い~まして避けたり、離れたり、迷ったことがありま
した。まさに、自分にとって聞きたい言葉だけを受け取りたいと思ってい
たのかも~何も考えず~

 機嫌よくはそうしてないと、生活の基本ですから、自然に機嫌よくはし
てました。
 また~老いるごとに、聞く耳はもててきたかしら?
 
 もっと自分が上手く、受け止めて考えて、いかないとなあ~
 と思えるようになり、どんなことも、いいことだと思えるようになりま
した。

 
 そしていろんな考え方が有り、どんなことも本から、学んだり、人の話
やら、ちょっと心の置き場所を変えることによって、全く、逆に考えるこ
とがいいこともあると、ー と思えるのようになりました。

 いろいろと考えることが出来て、今は老いが、ありがたい。
 
短歌5首

  楽しげに話す若き娘(こ)ら華やぎてカフェ生き生き冬の陽温し
 
  見て聞いて考え悩み生きてきた老いを重ねて賢くなれたか

  輝いて老いのひと日や有り難き楽しく生きむ感謝忘れず

  なんでもを善く受け止めることができありがたき我が心が嬉しい

  美しいイルミネーション歩きつつ眺めて歩く冬の夜の街

  
  
ーーーーーーーー
 

  ”どうにかなる ”という考えでなく、”どうするか ”の計画を立て
 て実行することだ。
                           鹿島守之助

 我々の本当の敵は、いつも沈黙している。
                           ウ”ァレリー


 
スポンサーサイト

Comment

^^

私も早く、「おばあちゃん」て呼ばれたくなっちゃいました^^
まだまだ先なんですけどねー☆

なんて思ってても、すぐ来ちゃうのかな(^^?
  • posted by 夢桜
  • URL
  • 2014.02/20 17:52分
  • [Edit]

ごめんなさい!

次の記事にコメントしようとした時、パソコンが誤作動したようで、
こちらにコメントしてしまってましたー(><)
失礼しました。ごめんなさい。
何度もコメントし直すのもヘンなので、このまま書きます(^^;


リーダーになる人は、器の大きい人ですね。
たまに、そうでない人もいるようですが・・・・・。

フェアリーグランマさんのブログを読んでると、
私はまだまだ小さいなぁと思います。
細かい事が気になったり、気に入らなかったり、
それで一人でイライラしていたり、
自分でも嫌になる事が多いです(^^;
時間的には余裕があるのに、気持ちに余裕がないのかな?
よっこらしょっと、広げられたらいいのになぁ。
  • posted by 夢桜
  • URL
  • 2014.02/20 20:04分
  • [Edit]

Re: ^^

 そうなのよ。知らないうちに、すぐのことよ。
お孫さんに会えるわよ。時の過ぎゆく早さ~

 楽しみにしていてね。
 私は、いつも、忙しく生きてきたのでね。
 なんにも手もかけられなかったのです。

 だから、それが少し寂しいかなー?

 でもいつも思うのよ。それが 良かったのだ~とね。(苦笑)



  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2014.02/20 21:29分
  • [Edit]

Re: ごめんなさい!

 わあ~嬉しい!だって、なんでも完璧のように感じられるので、そうやって
ドジがあると、ホットしてしまうのよ。私なんて笑えるでしょう。いつも~。
 
 誰もイライラはすると思うよ。きちんとしているから、細かいことが余計に気
になるのよ。それは反っていいことなのよ。当たり前のこと。当然。
 (えらそうにごめんね)

 私は老いたから。年を重ねたから、重ねた年の分だけが、暢気になってるよね。
だって、なんでも考えるのが面倒になっちゃう。から 困ったものよ。

 立派なことを書くだけでお恥ずかしい私なのよ。笑っててね。
 あなたのコメントで、元気が出るわたし・・ありがとう。


  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2014.02/20 22:19分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽