おばあちゃんのひとりごと

Entries

おばあちゃんの詩 ・母からのお詫びの詩・・

  おばあちゃんをやっている。

     おばあちやん

     夢の中でも  どこにいても

     呼んでくれる声が聞こえるだけで

     なんか幸せになってくる

     孫の呼ぶ声

     なにが幸せって それが幸せ

     「おばあちゃん」


  母からの心からのお詫び

     我がッ子って
     可愛い ほんと嬉しい
     幾つになったって
     ちいさいいままに
     あの生まれたころのまま
     生まれた日の喜びをそのまま
     愛しき 愛しき 我が子ら


     我がッ子って
     愛しい ホント元気で
     幾つになっても 元気でいて
     もう立派な 子供たち
     わたしは安堵している
     母として失格母だたっけど
     情けない母だったけど

     
     情けない人生かもだったけど
     母として、なんにもしてもあげられずとも
     自分で育ってくれたありがとう     
     母らしくない、母。だった。
     駄目母で、それを 自覚してる母
     いきてるうちに 伝えたい言葉
     「ばかな、この母を許して下さい」


     

    老醜はあつても、老美は辞書になし。  徳島新聞 森田 茂


    未練が老醜のはじまりではないだろうか      中野重治


    おばあちゃん

 「おばあちやん」
 なんて心地良い
 優しい可愛い孫らの声
 聞こえるだけで
 ふんわり ふんわり
 心が宇宙までも 飛んでいく

    「おばあちゃん」
    嬉しくてどこかで聞こえ
    優しい孫らを 思ってる
    なんとなく聞こえてくるの
    スウ―イ スウ―イ
    心が広いおおきな海をゆく



 有り難き哉 我が人生

   愛しき我が子よ

   元気で 明るく幸せでいて

   なんにもできぬ 母です

   たよりないさびしい 母で

   失格だよね 母として

   あーあ 良き母で 

   立派な母 そんなでありたかったのに

   母は 今からを 頑張る がんばる

   母は 今からでは遅すぎるけど頑張る 

   母は 君らに謝ることばかりだったなあー

   母は 申し訳ないと言うばかり

   母は でも 今を 幸せにしてるから

   母を 案じなくていいよ、大丈夫。

   母は素直な心で満足し、毎日 満足してる

   だから、安心してて! ね。

   我が子に 感謝よ。嬉しいの。

   我が子よ 有り難い ありがとう

   母の一番の最高の幸せは

   我が子ら夫婦と 孫らに出会えたこと

   そう思える幸せ――有り難きかな我が人生

   


   

   

   

   


      
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽