おばあちゃんのひとりごと

Entries

お釈迦さまのおはなし・・その1・・

「朝には紅顔ありて」大谷光真著より
 ーーーーお釈迦さまの時代、インドの舎衛城にキサー・ゴ-タミーという娘がい
ました。ゴータミーは大金持ちと結婚し、子供がうまれました。ところうが、その
子がようやく歩くようになったときの病にかかり、死んでしまったのです。
 
 ゴータミーは、我が子が死んだと思えず、その冷たい骸(むくろ)を抱いて待ち
に飛びだし、会う人ごとに「この子の病気を治してくれ」と頼みました。

 ある日お釈迦さまの信者がそれを見かねて、ゴータミーはを呼びとめてこう言い
ました。

 「その子の病は重い。世間の医者の手に負えるものではない。ただひとり、その
病気を治して下さる方がおられる。それは今、祇園精舎におられるお釈迦さまだ。
そこえを訪ねなさい。
 
 ゴータミーはただちに祇園精舎のお釈迦さまのもとを訪ね、「どうかこの子をお
救いください」と申しあげました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 この話、昔から好きでね。この続きは次に、します。

 いい話でした。

  ほとけさま

 いつも 守ってくださって
 いつも ありがとう
 いつも 守られて
 いつも 有り難い
 なんまんだぶつ なんまんだ
 手を合わせ 拝みます

 なんまいだぶ なんまんだぶつ ありがとう

 良い心で 今日も 過ごしたい
 さああ がんばるわ

スポンサーサイト

Comment

続きが気になります^^

私は無宗教なんですが、
お釈迦様のお話は魅かれます^^

苦しい時の神頼みで、
そんな時ばかり「神様! 仏様!」でしたが、
近頃は誰にともなくですが、「ありがとう」と思える事が増えました。
わずかとは言え、進歩です!
  • posted by 夢桜
  • URL
  • 2014.02/21 20:16分
  • [Edit]

Re: 続きが気になります^^

そうよね。わたしも老いていくたびに「ありがとう」が増えてきたの。
老いるごと。感謝の心がでてくるのかも。暇がいいのかな?ふっふふ?
暇ってとても有り難いことよ。自然に「有り難い。ありがとう」
 
 私は嫁ぎ先の菩提寺に、ご先祖様がおられますのでね。法事やら彼岸
お正月、お盆とお世話になっていますので、必ず、お参りします。

 そして、心のなかでは、「宇宙の大霊さま・神様・仏様・御先祖様
いつもお守り下さって有難うございます」って手を合わせてます。

 なんかいつも、守っていただける気がするのです。信じちゃうの。

 気持ちがいいから、いつも、手を合わせてるのよ。空を見上げてる。

 昨夜、☆綺麗でしたわ。見上げました。有難う。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2014.02/21 21:20分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽