おばあちゃんのひとりごと

Entries

ただ一言「面白かったのう」死んでいった高杉晋作

「さわやかに
 死を見つめる
  80の話」     禅僧に学ぶ生き方・死に方
              後方俊良著より

 「夢」の意味するもの

 沢庵宗彭(1573-1645)は、多方面に活躍した禅僧です。宮本武蔵や
柳生宗矩に剣術の奥義を説いたり、大寺の住職に迎えたり、幕府に反抗して流刑
に処されたり、将軍の尊宗を受け寺院を開山したりと、。73歳の生涯を精い
っぱい生きぬいた人といえましょう。

 沢庵は、体の生涯を感じてひそかに死期を悟り、絵師を呼んで一円相(一筆で
丸を描いたもの)を画かせ、自ら点を書き加えて、円相の上部に讃を書いて残し
ました。

 12月11日いよいよ死期が迫ったとき、枕辺にいた門人が遺偈(辞世の言葉)
を乞うと沢庵は求められるままに、「夢」の一字を書き与えました。そして筆を
置くとともに亡くなりました。

 さて沢庵の遺した「夢」の一字の意味するものは何でしょうか。沢庵の全生涯を
かけた言葉であり、人生夢の如し、などというような単純なものではありません。

 沢庵にとって、夢とは生涯を尽くして追求してべきもので、今日の言葉に置き換
えれば、ロマンなのかもしれまさん。

 幕末尊攘討幕派の志士・高杉晋作(1839-1867)は、長州藩士であり、
松下村塾に入り吉田松陰門下の俊英といわれました。

 尊攘運動に参加し、農民や一般人を終結した奇兵隊を編成して幕府軍と戦い勝利
を取るなど、縦横無尽の働きをしましたが、維新の達成を見ることもなく、直前に
病で亡くなりました。わずか28歳の生涯でした。

 しかし、晋作は亡くなる直前に、ただ一言「面白かったのう」と言って、生きを
引きとったそうです。

 まさに晋作の生涯は、維新というロマンを追求する一生だったのでしょう。自ら
人生のロマン(目標)を持ち、そのロマンの実現に向けて一生懸命に頑張り、面白
かったといって死んでいける人生、それが最高だと思います。

 たとえそれがわずか28年の生涯であったとしても、百年にも優る充実した生き
方といえましょう。

 目標も夢もなく、ただなんとなく生きながらえるより、わずかな日々でも充実した
生のほうが満足です。

-――――ーーーーーーーーーーーーー

短歌5首 

 なんとなく生きている我この言葉「ロマン」というはほど遠しなり

 老いた今なんにもないな夢ならばはてさて持てる大きな夢を

 笑いたい微笑みたいないつもいつもそうして老いの日々楽しもう

 傲慢な心があったな若い頃思い出すたび恥ずかしくなる

 羨ましい多くの人らの生き方を伝記で知りつ刺激を感ず

 

 
スポンサーサイト

Comment

こんばんは^^

長生きは、人類の長年の夢であったようですが、
長く生きたからといって、必ずしも幸せな人生とは言えず、
かといって、短ければ不幸かと言えば、必ずしもそうではない。
いかに生きたか。
それが、大事なんですよね。

笑顔でいる事は、とてもいいんですよ^^
今日読んだ本にも書いてありました。
フェアリーグランマさんは、実践してるんだなぁと思いながら読んでました。
くしゃみ、しませんでしたか(^^?
  • posted by 夢桜
  • URL
  • 2014.02/24 20:42分
  • [Edit]

Re: こんばんは^^

 ふっふ・ふっふ
 くしゃみね。この歌を、知ってますか。

 一、褒められ          いちほめられ

 ニ、謗られ(そしられ)     にそしられ

 三、惚れられて         さんほれられて

 四、風邪ひく          しかぜひく

 と歌うのよ。(苦笑)
 三がいいわあー!でも、鈍感なな私は、結局 くしゃみ出ず、でした。

 
 いつも、笑顔が自然な毎日なのよ。それが私の老人生活。
 すっかり わたしそのまま!それしかないの。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2014.02/24 21:34分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽