おばあちゃんのひとりごと

Entries

ベンジャミン・フランクリンが教える生き方・その一・

「到知」2011・1
  フランクリン
  の生き方が
  教えるもの   東京大学名誉教授 渡邊利雄著より

 ベンジャミン・フランクリンの名をご存じない方でも、

「時は金なり」
「天は自ら助くるものを助くる」
「結婚前は両目を大きく見開いて相手を見よ。結婚したら片目を閉じよ」

 という言葉は耳にしたことがあるはずです。
 これらの言葉を残したのが、ほかならぬフランクリンです。十八世紀のアメリカ
で、印刷工からスタートし、最後には「独立宣言」の起草に関わり「アメリカ建国
の父」の一人と呼ばれるまでに成功者としての地位を極めた彼は、またユーモアの
センスに富んだ文学者の一面もありました。

 功績はそれだけではありません。人名辞典をひもとくと、印刷業者、著述家、慈善
事業家、発明家、政治家、外交官、科学者と実に多くの肩書が並んでいます。しかも、
そのすべてにおいて数々の偉業を成し遂げているのです。私も長年、彼の人物像を研
究してきましたが、これほど全体像が捉えにくい人物は他にいないように思います。

 そしてフランクリンは、明治以降の日本に、強い影響力を与えたアメリカ人の一人でも
ありました。功成り名を遂げたその生き方は、明治維新後の日本で勤勉や立身出世のモデ
ルとされ、「フランクリン自伝」は成功のバイブルとして広く読まれたのです。---

ーーーー次のブログに続きますーーーーーー 

 今日は雨になりましたね。草や樹木が喜んでいると思うわ。わたしも雨を喜ぶ。散歩楽
しむわ。

 短歌5首

 この世には本読み知れば読むほどに素晴らしき人多く惚れるなあ

 出会う人もう本の中しかないな憧れも恋もまた夢見るも

 笑ってる何があっても笑ってるそれがわたしの生きる姿勢

 雨の中公園の木々は元気われ一人散歩す老いを楽しも

 少しずつ春はきているタンポポだ街路樹根元見つけて嬉し

 

 

 

 

 

 

 
スポンサーサイト

Comment

こちらは晴れました^^

雨のお散歩も、風情があって楽しそうです。
ん? 雨のお散歩も、楽しんでらっしゃる・・・が正しいですね^^

ベンジャミン・フランクリンという名前は知ってるのに、
何も思い出さないなぁと情けなく思っていたら、
知ってる言葉が並んでました^^
「結婚したら片目を閉じる」・・・。
いっそ両目を閉じてたら良かったかも!?
なんて、ふざけた事を思いましたが、
片目は開けておいた方がいいです(^^;

たんぽぽは、見つけると嬉しくなりますね♪
綿毛を飛ばすのも好きです^^
  • posted by 夢桜
  • URL
  • 2014.02/27 19:42分
  • [Edit]

Re: こちらは晴れました^^

フランクリンは17人兄妹の15番目とのこと。正規の教育も、受けず
10歳で家業を手伝って、兄の印刷の年季奉公していたとのこと。17歳
で兄と喧嘩して自活したとあります。わあ~だね。
 なんか こういうのを読むと甘えた人生だったなーなんてかんがえてし
まうのです。いまさらに遅い。遅い。一生は一度なのに!
やはり、笑っているしかない。ない。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2014.02/27 21:45分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽