おばあちゃんのひとりごと

Entries

袁了凡の話しーーその2・・・

「稲盛和夫の哲学」ーー人は何のために
           生きるのかーー稲盛和夫著より

  ---省略ーーー

 ここで大事なことは、「因果応報の法則」が「運命」より若干強いということ   
です。そのため、われわれはこの「因果応報の法則」を使うことで、もって生ま
れた「運命」をも変えていくことができるのです。つまり、善きことを思い、善
きことを行なうことによって、運命の流れをよき方向に変えることができるので
す。

 これは私が勝手に考えたことではありません。安岡正篤さんはその著書「運命
と立命」のなかで、「 運命は宿命ではなく、変えることができる。それには因果
応報の法則が大事なのだ 」という趣旨のことを述べ、中国の古典「陰隲録」とい
う本から袁了凡という人物に関する話しを紹介しています。~ ~

 ーーーーーーさあ~朝のブログの続きですーーーーーー 


 その話を聞いた雲谷禅師は一喝しました。

 「悟りを開いた素晴らしい男かと思ったら、そんな大馬鹿者だったのか。」

 そして、「老人があなたの運命をいったというが、運命は変えられないもので
はない 」といって、善き事をすればよい結果は生まれ、悪いことをすれば悪い
結果が生まれるという「因果応報の法則」を説きました。

 「善きことを思いなさい。さすれば 必ず あなたの人生も好転していきます」

 そういわれた袁了凡は、「自分は間違っていた。老師にいわれたように、今後
は善きことをしていこう」と誓い、善きことをすればプラス一点、悪いことをす
ればマイナス一点というように、点数をつけ、日々善きことを重ねるようつとめ
ました。その後、袁了凡は73歳まで生き長らえました。
 
 また、できないといわれた子供にも恵まれました。袁了凡はその子に向かって
こう語ったそうです。

 「雲谷禅師に出会うまでの人生は、運命の通りだった。しかし、そのあと考え
方を変え、善きことに務めたところ、おまえが生まれ、本当なら53歳で死んで
いなければならないのに、70を過ぎたいまでも元気だ。なあ息子よ。人生とは
善きことを重ねることで変えられるものなのだよ」

 -------省略ーーーーー

 如何でしょうか。私は思うのですが、何でもを素直なる心で聞くことが出来て、
信じて、自分の考えを変えて、謙虚に受け入れて~善きことをし~
 というより、信じてできる素直さ~そうすること~
 運命を変えられ~感謝がうまれ~好転する~いいなあ~


 短歌5首
  
 偶然が必然なのだと思える日空を見上げて有り難う言う

 なんとかなるなんとかなる呪文の言葉言えばなんとかなるもの

 善きことはちゃんとすべてやっているそんなつもりの甘い甘い吾

 悪いことやめていいことしたいけどお酒好きだし遊んでばかり

 なんだっていいと思えば努力を百歳までがんばってみよう

 

 中村天風師の言葉を~

 俺は一番この世の中で気高い人間だ、
 俺は一番この世の中で心のきれいな人間だ、
 私は一番この世の中で純真なんだ、
 私は一番善人なんだ、
 こう思いなさいよ。嘘でもいいから思え、
 純真な人間は不純潔なことは
 できないはずだろう。


  
スポンサーサイト

Comment

こんばんは^^

「運命は変えられる」とは、聞いた事があるのですが、
「善き事をすれば」というのは知りませんでした。
なるほど・・・とは思っても、悪事を働いていない程度です(^^;
少しずつでも、善き事を重ねていきたいです。
  • posted by 夢桜
  • URL
  • 2014.03/08 20:16分
  • [Edit]

Re: こんばんは^^

 アッハ アッハ。
なかなか善いことはできないものよね。わたしもよ。悪事はしてないつもり……。私もーー。

 今日も200円コヒーでゆっくりしていたら、周りを見たら老人ばかり、となりに座られた方
は、老婦人お二人ひそひそ話しの内容(誰かの悪口ばかり)、そうしててもお互い耳が遠いため
か?結構、大きい声で、すべて聞こえてね。

 あーあ わたし、こういうの嫌だなあーー。知らずやってたら嫌だなあー自分がーーなんて?
思っちやいました。気をつけないとーー。

 「運命は偶然より必然である。”運命は性格の中にある”と
  いう言葉は、決して等閑に生まれたものではない」
                        芥川龍之介

 運命とは「命を運ぶ」と言うこととか。自分で運はつくる~というか、運は自分の努力み
たい。
 
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2014.03/08 21:31分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽